Categorized | Music, Think

ことばは旋律に乗って

Posted on 26 2月 2013 by

日々、お腹いっぱい歌っていると、日常で歌うことについて敷居が低くなってきている様に思います。
例えば、音楽を聴きながら歩いていると、普通に歌っているし、独り言などが若干レチタティーボ風になったりもする。曲を伝えるときには、旋律を歌って聴かせる…など。

写譜中

今、ちょうど、そのレチタティーボ強化月間で、ことばを意味のあることばとして声に出すことに、大いに興味を持って過ごしております。誰にも聴かれなかったとしても、声に出したことばって、重みを持ってくるように感じていて、それに不思議を感じます。ノートに書くことも、それはそれで重みがあるのですが、また種類が違うような。

自分の歌は、よく言えば、まだまだこれから。ことばをことばとしてわかるように聴かせることが、喫緊の課題です。私にとってこの課題は、日本語でもなかなか難しい課題にもかかわらず、今やっているのはイタリア語。イタリア語を勉強しつつ、歌声を工夫できるようになる練習をしつつ、曲を練習する、と。曲のためにも、自分のためにも、越えたい壁です。

というのも、今まではゆったり歌の練習をしているだけだったのが、5月に演奏会に出演することになったこと、また、生活習慣の変化により、日々同じくらいの時間にピアノに向かい練習するようになったこと、が大きいと思います。なにかを続けることって、きっかけと習慣の両輪でなっているのだなあ、と今更ながら思うところです。

自分の歌がなんとか人に届きますように、そしてコンサートが成功しますように、と願いつつ、いずれは楽しみつつ出来たら良いなあ。

(だいぶ蛇足)
自分の声は、基本はそんなに好きではないのですが、中音域くらいの高さで、声を張らずにゆるやかにお話するのは、自分の身体に反響する声的に、結構気に入っております。自分も周りも少し穏やかになるような気もするのです。もしかしたら、人によって自分の好きなお話の仕方ってあるのかもしれないですね。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ