Categorized | How to, ほぼ日

ほぼ日手帳の使い方。 めろ

Posted on 27 2月 2013 by

めろです。

先日、通販で購入したほぼ日手帳2013springが届きました。

タータンチェックのカバーを買おうか悩んだのですが、現在使っているカバーがやはりお気に入りなので、使い続けることにしました。

そもそもなぜ4月始まりのspringを使っているのかというと、誕生日が3月なので、社会人1年目から自分への誕生日プレゼントとして買い続けているからです。社会人の年数=ほぼ日の冊数ですね。

最初の頃は迷わずピンクだったのですが、最近は茶系に惹かれるので、また茶系のカバーが出たらいいなぁと思っています。

以下、現在の使い方について書いてみます。

【月間ページ】
1か月の予定を色分けして記入しています。
・オレンジ→仕事
・紫→ライブ、CDや本の発売日、テレビ番組など
・茶→一人で過ごす休日の予定
・ピンク→人と会う予定や習い事など
・緑→休養、病院など

プライベートの予定はGoogleカレンダーにも入力しているのですが、仕事の予定はほぼ日手帳のみに書いています。iPhoneを触っているときにあまり仕事のことを思い出したくないからです。笑

逆に、仕事の予定だらけの手帳を見るのも気が滅入ってしまうので、プライベートの予定は両方に書いています。

【1日ページ】
①仕事のタスクはToodledoで管理しています。その中から今日することを選んで、時間軸の隣に書きます。細かい時間までは気にせず、ざっくりと順番だけ決めてタスクを並べています。

② ①の右隣のスペースに、その日の仕事に関するメモや1日の振り返りなどを書きます。後から参照しそうな情報はEvernoteに転記して、検索できるようにします。

ペンの色は4色。
・黒→メモ
・赤→これからすること
・青→したこと
・オレンジ→考えたこと

③上下のスペースに、ふと思った仕事に関係ない呟きをメモしています。ペンの色は月間ページで使っている色と同じ意味合いにしています。

画像があれば分かりやすいのですが、隠さないといけない部分が多いので…。

代わりに、特にルールなしで使っている休日ページの画像を載せておきます。

落書きしたり。

自分で写真を選べるAKBの写真集について、何ページに誰の写真を持ってくるか真剣に検討してみたり。

どんなことも受け止めてくれるのが、ほぼ日手帳の好きなところです。何でも気兼ねなく書ける場所が、毎日用意されている。記録しようと構えなくとも、何気ないメモを残しておくだけで十分楽しめます。

【メモページ】
ここに何を書くかいつも迷うのですが、2012年度は「ランガナタンの図書館学の五原則」を書きました。

学生時代は何となく聞き流していた言葉なのですが、改めて読み返すと大切なことが詰まっていると感じたので。
2013年度の手帳には、「やりたいことリスト」を書いてみようかなと思っています。

毎年少しずつ書き方が変わっているのですが、今のところはそんな感じです。これからもゆるく、この手帳と付き合ってゆきたいです。

Posted from するぷろ for iOS.

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ