Categorized | Movie, Travel

【ノートブックがない旅なんてvol.14】The Eye Has to Travel

Posted on 03 3月 2013 by

毎月20日に書いていたこのコラム的位置づけの何かしらだったのですが、先月書けなかった分をこれといって特別な日でもない今日この時間に記事を書いております。先月はなんだか目まぐるぐるしい日々を只々流れ流れるままに過ぎ去っていて、ノートブックに無理矢理関連付けて言うなら文字叩きつけ引っ掻き跡つけ黒80%:赤10%:青3%:緑5%:その他2%的割合で書き消しゴム使うのも面倒だからぐるぐると楕円を繰り返し書いて消してとかするもんだからヒトからみたら解読不能で・・・ってこの話どこに落ち着かせたらよいのか見えなくなってきたからこの辺でいったん句点をうちますね。本格的に春がきたら、カメラ片手にローカル線旅とかとりあえず行ったことのない県にノープランで行ってみようとか可能な限り適当な旅をしたいとか一瞬思ってみたりする今日この頃です。

1月の記事に書いたノートブックはそろそろ書ききりそうです。最近知った中で特にいいなぁと思ったのが今回の記事タイトルにもした“The Eye Has to Travel”って言葉で、これは映画「ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ」を知った流れで出会ったもの(映画の存在を知った時はすでに上映期間残りわずかで観にいけなかったのが心残り・・・)。ざくっと訳すと「目に旅をさせよ」。このコトバに出会ったタイミングがまぁ目まぐるぐるしい日々だったこともあり、ぐるぐるしながらも焼き付けるものは焼き付けておけと言い聞かせていたここ一ヶ月。実際のところは(当然のことながら)目だけに旅させるのでは全然足りなくて、五感もそうだし自分にあるかどうかはさておき第六巻・・・じゃなくて第六感みたいな要素にも旅させないと追いつかないんですけどね。実地に足を運んで場の空気ごと感じ取る・・・という意味での「目に旅」はこれからもっと沢山していきたいしそうしていかないとって思うのです。「目に旅」の積み重ねの結果のひとつとして、私の場合は先月紹介したノートブックが増えるってことになるのかしら・・・とか、これまた無理矢理ノートブックへの関連付け(笑)。旅に出られるのはしばらく先なので、当分はできる限りの目に旅経験を積み続ける日々となりそうです。

ちなみに、今回の写真は「目」「旅」「赤」というキーワードからひっぱりだしてきた画像。
数年前に行った石垣島で見つけたサインポールロボで、全体像は以下の通りでございます。ご参考までに。
saori_130303-01

Name:
Profile: [Notebook]トラベラーズノートレギュラーサイズ茶、モレスキンクラシックプレーンポケット[Pen]ジュースアップ0.3mmブラック、フリクションボールノック0.5mmレッド[Color]こっくり秋色に渋めゴールドを少々[Fashion]シンプルな服とズッコケ小物[Travel]基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ