Categorized | Cafe, Life

自宅でカフェ気分を味わおう

Posted on 30 4月 2013 by

月曜夜にこんばんは、こめです。

母の家庭菜園からいただきました。

母の家庭菜園からいただきました。

最近すっかり暖かくなり、晴れの日になるとカフェで美味しい飲み物など飲みに行きたいなあ、ついでに書き物なんかもできたらいいなあ、なんて気分になります。

けれども最近カフェは人気が出てきたところが多いのか、私が行きたいような日時は人が多くて、1時間程度滞在するとお客さんの入れ替えみたくやんわり声をかけられてしまうし、そもそも移動の時間が惜しいときもあったりして、素敵な空間ですが、個人的には時間やお金がコスト高…に感じることが多くなってしまいました(うう無念)。そんなネックを乗り越えられる、さらに素敵なカフェを探す、というのも一つの案なのですが、探す必要がある期間においてもそんなこと関係なく、落ち着いた空間で何か飲みながらふうと一息つきたくなってしまうのは止められません。

そこで、それ、家で出来ないかな?と。

多分、私がカフェに求めるものって以下の要素かな、と思います。

  • それなりに美味しい飲み物が飲めること
  • 飲み物いただきつつ書き物や課題ができること
  • 一度席に着いたらあまり自分で色んな世話をしなくて済むこと
  • 自分が持ってない音源の曲が聴けること
  • 何となく空気がいいこと
  • 器がかわいいこと
  • 机が大きかったり、椅子が座りやすいとなお可

早速、昼間にやってみました、手抜きカフェ気分。
<準備>
大きめのマグを準備、ブレンディなどペットボトルに入っているアイスコーヒー液を少し入れ、さらに牛乳をたっぷり入れる。頂き物のお菓子を少量準備する。マグはコースターの上に置く。音楽は、ひとまずSSTVを流しっぱなしにしてみる。天気がよかったので、窓を開ける。
今回はイタリア語の課題をやってみました。

<結果>
思いの外快適でした。窓を開けて柔らかい空気を感じつつ過ごすのが快適、あとは家だけあって課題をやるにも必要なものを忘れるという危険性がないのがとてもストレスフリー。飲み物については、一度準備すれば済んでしまうものにしたので楽でした。準備も5分かかりません(もともとストックしておく必要はあるけれど)。

そんな訳で、わりと上手くいったので、今後の課題を整理しつつ、自分の好きなお茶の葉やお菓子、よく使う道具など混ぜ込みつつ、更に快適な空間作りについて書いてみようかなと思います。…このまま気が向いたら。

風の向くまま気の向くまま。
多分ここにあるはずの自宅カフェを求めて。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ