Categorized | Art, Book, Event, How to, Notebook, Think

ダ・ヴィンチノートと知的生産の技術

Posted on 18 5月 2013 by

ダ・ヴィンチ・ナイト~レオナルドを解剖する@6次元、行ってきました。

夜の6次元はほの暗くて、ランプの色味にいつも落ち着く。
saori_130518-01
「レオナルド・ダ・ヴィンチ―人体解剖図を読み解く」著者の前橋重二さんと、6次元の中村さんが
スクリーンに映し出されたレオナルドの手稿(=アイデアメモ)について解説したり思考を広げたり妄想したり。
レオナルドは、生涯に一万枚以上の手稿を記したらしい!!

解剖図と、それに関する医学的科学的歴史的等々な解説と、
それには関係のないメモ的なもの(!?)までもが凝縮された1枚の手稿から広がる話題は実に豊富で、
結局私は7割くらい話についていけてなかったように思う(どんまい)。

saori_130518-03
当日のメモをもとに、いくつか気になったことをあげてみる。
———————————————————————————————————————————
●他人にとっては難しいであろう事柄を証明するための手順(仮説のお膳立て)まで、
レオナルドは手稿に書きまとめていた。「科学には再起性がある」

●胎児について書かれた手稿。
そのものを見て書いたのではなく、牛の解剖から想像して描きあげたのだそう。
ImaginationとTomographyをもって描きあげられた図や絵は、まさに「妄想CTスキャン」

●両目で見えるのは鏡面世界。立体をかけないことへの限界を、手稿の端にひっそり書いていた。

●私たちも鏡文字を簡単に書くことができる。参加者全員でやってみた。
額に当てたノートブックに普通に文字を書くだけ。わたしにも簡単に書くことができた。
———————————————————————————————————————————

前橋さんは科学・医学・歴史といった切り口で主に話されていたのに対して、
中村さんが持ってきた切り口は、レオナルド・ダ・ヴィンチから学ぶノート術」。
ノート術に関する話の中で、私が気になったこともいくつか。
———————————————————————————————————————————
●1枚の紙に図や文章などを用いて1つのテーマに関する情報を集約したまとめ方は、
1冊にまとめなさい的ノート術やブログの発想に通じるものがあるのではないか。

●中心に核となる情報を置き、周辺に関連情報を書き連ねるのは、マインドマップの先駆けとも考えられる。

●レオナルドの手稿の文字が鏡文字で書かれている理由。

●10年前の手稿に加筆…ということは、手稿の保管もシステマチックになされていたのではないか。

●自分のメモにあとから加筆する―知識は更新され続ける、終わっていない、完成していない。
———————————————————————————————————————————
記録されている内容は知識不足でわからないことも多かったのですが、
記録の方法からその人の意図や思考回路を探るアプローチとなると、途端に興味が何倍にも膨れ上がるあたり、
あぁ、私もノートに毒されているなぁと感じるところ。笑

「レオナルド・ダ・ヴィンチから学ぶノート術」
詳しくは、イベント参加者に配布された「ダ・ヴィンチノート」に載っているので秘密。
…いや、秘密にできなさそうだ。思いっきり載ってたw⇒六次元通信「レオナルドの未来ノート」

saori_130518-02
ちなみにこのダ・ヴィンチノート、私は一生書き終わらないノートだと思っている。
彼による規制を受けていて、それがこう…脳に鈍く響き続けるような。
なんともうまく表現できない感覚に飲まれて、簡単に書きはじめられない。
じーっとページと対峙してはペンが進まないってことが、まだまだしばらく続きそうである。

13ページしかないのに、手強いノートだ。
中身は秘密。ここで知るのではなく、直接手にとって知るほうが絶対にいい。

saori_130518-04
イベント終了後にお店に並ぶ本を眺めてたら、
すぐにではないけど読んでみたかった本のうちの一冊「知的生産の技術」を発見。
ほんとうにすこしだけど、「ダ・ヴィンチの手帳」という項があるのね、この本。
妙な引きの強さを感じたので捕獲。これから少しずつ読み進めたいと思います。たのしみ。

Name:
Profile: 本職ライター。Instagram @saori_bbj 2012年度よりNotebookersライター。Notebookers.jpでコツコツ記事書いているうちに、なんやかんやで本職ライターになりました。文房具と国内旅行が得意ジャンル。IT企業のシステム導入事例や、企業の新卒採用HPに掲載する先輩社員インタビュー執筆などの実績あります。 【Notebook】トラベラーズノート、ジブン手帳Biz、RollbahnB6綴じノート、モレスキンクラシックハードドット方眼ラージ、キャンパスツインリングノート方眼罫セミB5、ムーンプランナーDL版、A7リングメモなんでも 【Pen】ハイテックCコレト、アクロドライブ単色、サラサクリップヴィンテージカラー、シグノボルドーブラック&グリーンブラック、フリクションボールノック0.5mmレッド、ぺんてるサインペンピンク 【Color】渋めゴールド派、こっくり秋色派  【Fashion】シンプルな服とズッコケ小物 【Travel】基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派 【Planning】中村文具店オリジナル「A5ノートカバー+α」

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ