【ノートブックがない旅なんてvol.17】太字白シグノ1本あれば

Posted on 20 5月 2013 by

むかしむかし、あるところに。
写真をプリントアウトして日付別にまとめたまでは良かったものの、
そこからノートにまとめる気力が一切湧かないまま、半年以上経過した旅がありました。

昔は旅したら即ノートまとめてーキャッキャたのしい~(≧▽≦)♪…って心理だったんだろうけど、
興味関心が他に広がったらそちらに時間も労力も割くことになるわけですよ。
2年位前までのノートを見ると、ほんと自分どうかしてたなと思います。その情熱どこからくるんだと思う次第。笑

ただ、時間の流れってやつなんですかね。
ここにきてまた、飾り立てるようなノートをつくりたい願望がむくりむくりと。
そう思ったときに絶好のネタになったわけです、冒頭の旅が。

と、いうわけで。
半年以上経過した旅の記録を、ちょっとしたスキマ時間にちょこちょこまとめ始めました。

しかしまぁ、でてくるでてくる数々の問題!
(1)そもそも半年以上も前の出来事なので、思い出すのにひと苦労
(2)飾り立てノート制作勘!?が鈍っている
(3)ノートつくりたくなったとはいえ、昔のようにきっちりつくり込むまでの意欲はない

これらの問題をうまいこと解決するには…って考え始めたところに、
発売当初に衝動買いしたまま放置していた、黒のトラベラーズノートリフィルが、1冊。

「あ、これに写真貼ったらいつもの003リフィルより映えそう(=楽していい具合になるはず、ラッキー♪)」
「ノートは使ってこそ活きるものよね。今使わないでいつ使う!(どっかの先生が言いそうなフレーズは絶対使わない)」
黒トラベラーズの採用、あっさり決まり。

しかし問題は、筆記具。
黒リフィルにいつものボールペン…むりむりむりむり!!

そこで出てきた救世主が、太字白シグノであーる。
saori_130520-01

黒リフィルに白文字は、書くまでもなく間違いなく映える。
今回のペン選定のポイントは「太字」であることです。みなさんココ重要ですよ!

思い出すのがひと苦労の旅記録ともなれば、文字量は当然少なくなる。
そして今の私には、ノートに対してさほど思い入れが無いw
なのに、ページに余計な空白があるのも気にしてしまう性分(めんどうだなぁ自分)。

そこで一工夫。太字ペンを選ぶのです!
太字ペンを使えば、普段細かい字を書く私だっていやでも字が大きくなり、
必然的に書く文字量も少なく済むってハナシ。わーいラクラク♪

まだまだノートまとめ途中ですが、一部公開。

saori_130520-02
写真とさくっとひとことだけで、十分じゅうぶん。
BEAR DOコップのピュアすぎる視線は反則だと思う。

saori_130520-03
マークスのフレームマステは、落ち着きのある色味で使い勝手が良いから気に入っている。
泡盛コーラは意外においしかった。この夏にぜひ、お試しあれ。

saori_130520-04
黒リフィルにコスモスがよく映える。
雨上がりに青空が見えた頃で、気持ちよく散歩していた。

今までの旅ノートまとめアイテムを変えるだけで、まとめるのに変な気負いがなくなったのは今回の発見。
ひさびさに、たのしく旅まとめが進んでいるわたしなのでした。
めでたし、めでたし。

Name:
Profile: [Notebook]トラベラーズノートレギュラーサイズ茶、モレスキンクラシックプレーンポケット[Pen]ジュースアップ0.3mmブラック、フリクションボールノック0.5mmレッド[Color]こっくり秋色に渋めゴールドを少々[Fashion]シンプルな服とズッコケ小物[Travel]基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ