Categorized | Music, Think

伝えること

Posted on 28 5月 2013 by

お礼状には、感謝のことばを3回以上入れるとその気持ちが伝わりやすいそうです。
…そんな学びを得たところです、こめですこんばんは。

伝えることについて考えていました。

今は、星野源さんの「化物」が特に気になってる。

今は、星野源さんの「化物」が特に気になってる。

伝える…表現するということは、理解のひとつのカタチ、としてみます。例えば、私の前回記事「何がノートをノートたらしめるのか」は、紹介文として「雑感」と表現されました。それは、一つの理解としての解と言えるだろう、という考えです。そういう観点に間違いというものはない。でも、それは何かということを、できるだけ丁寧に読み込み自分の中に落とし込んでいって、理解した内容について表現していこう、というのが、歌うものの端くれとして、現状自分に課せられていることだと思っています。

そこから、考えを膨らませてみると、表現する者であるということと、歌の愛好家であるということの範囲の違いはそこらへんなのかもしれないです。(こういうこと、ちゃんと学生の頃に認識しておけばよかった……)

ただ、そうは言っても、受け取る方はそんなに意識して受け取ろうと思うことは少ない。一方で伝える側はたくさんの手持ち分を取捨選択し、できるだけ一つのモノとして受け取りやすいように工夫する…この両者の溝が埋まるのはなかなか困難というのが、やはり現状なのだろう、と見ています。表現の未熟さや不足などの原因も大きいとは思いますが。
それで、このことが、表現する者の孤独を生む素となり、それはきっとたくさんの方が、日々の会話などで感じる違和感みたいなところと通じるような気がしています。

そんなわけで、きっと、こんなことも、雑感として認識されてしまうのだろうけれど、受け取る側の意思はどこまでも自由で、それもまた当然なのだろうなあ。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ