Categorized | Music

なぜここにいるのか

Posted on 16 7月 2013 by

本日は世間的には祝日なので、あまり月曜という気分ではないのですが、月曜→火曜夜ですね、こんばんは。

よくコンサートプログラムやチラシに、演奏者の略歴(プロフィール)が載っていますが、それはあくまでもキャリアの積み始め(多くは大学入学)からなので、どういうきっかけ、方法でその道に至ったのかがわからないなあ、と思っているところです。確かに、職業柄、どういうキャリアを積んでいるか、というのは重要なので、そういうプロフィールになるのは当たり前のことではあるのですが、周りに音大生もいないし、そういうカリキュラムの学校でもなかった私は、そういう道を志したいな、と思ったときに、有益な情報を得にくく、とても悩んだものでした。

チラシ

今は、インターネットなどで、欲しい情報は検索できるし、あるいは私が知らないだけでその手の情報は様々な書籍などになっているのかもしれないけれど、私のきっかけ的なものを書いてみようかと思います。

<どのようにこの道に入るに至ったか>

  • きっかけ
    高校生初めくらいまで漠然と音楽をより深く勉強したい…といいますか、よりたくさん知りたい、もっと体系的に理解したい、と思うようになっていったので、行動に移すことになった。
  • 方法
    初めは高校の先生に相談していたものの、全く進展がなかった。仕方ないので当時習っていたピアノの先生に相談したら、受験では必須のソルフェージュクラスに入れてもらえた。ピアノの技能はちょっと……だったので、受験生を見ることができる先生につくことになった。(これはソルフェージュの先生から)そこから、声楽の先生も紹介してもらい、レッスンを受けることになった。ちなみにピアノは、小さい時から通っていたヤマハのグループレッスンクラスをやるうちにくっついてくる個人レッスンから始めた…という感じでした。もしかしたら前後関係が間違っているかもしれませんが、こんな雰囲気でした。
  • 結局…
    様々勉強していくうちに、歌が一番できそうだと思った(私にとって)。また、親の意向など調整するなかで、自分が卒業した学校がちょうど落としどころのようになった。受験勉強で学科もある程度やらないといけなかったので大変だったけれど、幸運にも希望していたところで勉強できるようになる。卒業してしばらくは、細々レッスンを受けつつ勉強していたが、師匠の勧めで、今入っている研究会に入ることになり、ヒーヒー言いながら勉強を続けている。

…と、ざっくりな、プロフィール前のお話でした。

とても個別具体的な道のりなので、なかなか同じようには行かないとこですが、誰かの何かふみ出すきっかけにでもなれたらいいなあ、と思います。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ