Categorized | Moleskine, MyBag, Stationery

鞄の中身は意外と片付いてるんだぜ タカヤ・モレカウ

Posted on 28 1月 2010 by

in my bag

最近ちょいネタばかりですんません。今日も短め。
カバンにどのように収納されているのか、写真撮ってみた。
あまりキレイな写真ではないけどごめんよ。

鞄 LAGASHAのLABORATORY:スーツでもカジュアルでも持ち歩ける。
マチが広く、長年愛用しているけれど意外と言ったら悪いけど、見た目より頑丈でいい鞄。

左上から、順番に紹介

delfonicsのポートフォリオ(緑色):表面はクリームホワイト・中を開くとグリーン。12パートに分かれていて使いやすい。いろいろ書類持ち歩き用。
SIWAのA4封筒(シワシワのやつ):バッグの中の整理用バッグ的に使用。中には文房具や印鑑・厚めの書類・プレゼン用の書類や本などを入れて持ち歩くことが多い。
CHARKAのレターケース?(黄色):封筒や領収書など入れてる
Moleskine スクエアード・ポケット:超重要手帳。この中にあらゆるToDo、ネタが入ってる。
Moleskine デイリー・ダイアリー:日誌・思いついた文章書き用として使用。
Moleskine メモ・ポケット:レシート・領収書・カード類を収納
右下の軍用マガジンケース:ご存知タカヤの色鉛筆セット
Moleskineの影になって見えないけどGIORGIO FEDONのペンケース:LAMY2000の万年筆と4色ボールペンとSwiftを収納。

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ