Categorized | How to, Moleskine

Tags |

ノートを書く場所@仕事机 しろ

Posted on 31 7月 2013 by

お久しぶりです。@fair_sgです。

暑いですが、体調など崩されてはいないでしょうか?

 

さて本日の記事です。

先日、机の上を何気なく写真を撮ったら汚い。ひたすら汚い。

こんな場所では創造的作業が出来ないじゃないか!(言い訳)

 

といわけで、最近モノを書くという場所について色々と考えております。

下の方に載せましたがこれが私の仕事場の机の上です。

私の周りの環境で仕事机ほどごちゃごちゃしていてモノが乱雑になる場所を他に私は知りません(断言)

よく海外の有名企業の社内風景の記事がありますが、場所も机も狭い日本の中小企業ではそんな場所はありません。(いや、有るところはあるんだろうけどさ・・・)

 

ですので色々と工夫をして作業スペースを確保しております。

写真を見て頂ければ分かると思いますが、

キーボード:省スペース

→HHKを使っていたけど周りからの苦情で泣く泣く普通のもの・・・

ポインティングデバイス:トラックボール

→マウスのようにデバイスを移動させないでいいのでモノグサさんには最適

業務上差し支えがあるので載せてはいませんが実は右奥の棚にはラップトップが2台あります。

並列に置いてしまうと圧倒的に場所が埋まってしまうため、棚を使い上段・下段にマシンを格納し、を使っております。

 

そしてようやく、手前にMoleskineを置くことが出来るようになりました。

ノートブックには、気づいたこと電話の内容、プログラム設計をする際のイメージ図等々をもりもり書いていくのですが周りがごちゃついているせいで(私の体が丸いせいで?)腕に物体が当たってしまい気持ちよく作業が出来ません。

そんな時は、自席の後ろにある談話スペースの広い机に向かってひたすらペンを取っております。

プログラマ・エンジニアなのにキーボードを叩く時間というのは思ったよりも少ないものです。(サボっているわけではないのですよ社長)

desk

desk

 

みなさんは、職場・学校・自宅のどのようなスペースでノートブックと対話しているのでしょうか?

そしてもっと効率のよい作業スペースの確保方法を見つける旅に私は出ます・・・(結局仕事してない)

素敵な空間で素敵な思考そして素敵なノートブック。寝る前に眺めて眠りたいものです。

それではまた近いうちに・・・

Name:
Profile: しがないソフト屋さん。Mac大好きUNIX大好き。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ