Categorized | Notebook

忘れるはずないのだ

Posted on 17 9月 2013 by

私なりのノートの使い方の話を少し、聞いてください。

自分は、基本的にはノートを用途ごとに分けず、時系列で思いついたこと、旅行へのメモ、誰かからの体温を感じる書き残し…など、順々にページを埋めて行くような使い方をしています。ノートのページが、そのまま時間軸に乗ってるようなイメージ。

だから、何か…例えば、このトピック、どこに書いてあったかなあ、とか、どんなジャンルのことを書いていたのだろう、とか、同じジャンルのことなど一気に見たい時などのため、ノートの本文とは別に索引的なものが欲しいな、と思うことがありました。そのときイメージしていたのは、Evernoteで、私の物理的なノートをそのまま見出し程度で作り、関連のタグをつけることによって、あるキーワードに関する内容が書いてあるページを探り当てる…みたいなことがしたいなあ、と思っていました。あの、電子データの方が、検索性が上がるような気がするなあ、というイメージからです。

実際に少し作業をしてみたのですが、それはかなり地道な作業でした。自分のノートを開き、ページごとに書いている内容を端的に理解して、適当なタグを作成し、くっつける……。それをただひたすらにやるという。

でも、この方針について、いくつかの困難がありました。

  • ノートを書く時間以外に、検索データをわざわざ作る作業が必要。
  • 適当なタグをつける…というのは、意外と難しい。
  • 作業量が膨大な割には、索引しかないという…。
  • Evernoteそのものを活用しているタグと混在してしまうので、適切な運用を考える必要がある。

特に一番上がかなりネックで、しばらく作業を中断していました。

このページなんて、一体どういうタグ付けとなるのだろう。

このページなんて、一体どういうタグ付けとなるのだろう。

そんな中、ノートの中身を見ながらお話をする機会があったとき、気付いたら、索引なんて無くても、話題に対して書いてあるページをパラパラめくってはお見せしていて、どのノートのどこら辺のページか……頭の中にあったことに気づいたのでした。

これは…もしかして索引なるものは私には必要ないのではないか?
自分がノートの書いたことを、忘れるはずないのだ…と。
(もちろん、詳細は忘れてしまうことが多いですが、なんとなくの内容として)

そんなこんなで、結局案だけ考えてお蔵入りとなったノート索引作成計画でした。
もしかしたら、もっとノートが増えたときに必要になるかもしれませんが、とりあえずは塩漬けで。

何か、一つのアイデアとして使えそうな箇所が、万が一ありましたら、勝手に活用してくださいませ♪

それでは、今週も皆さまにおかれましては、充実したノートライフを過ごせることを願っております。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ