Categorized | Notebook

手帳に望まないもの

Posted on 05 11月 2013 by

ノートの中に手帳機能を実現させる、ありそでできないユートピアを目指しているようです。

さて。

最小限の手帳的役割とは。

今使っている手帳の中身を見てみます。

  • In case of loss
  • 中表紙
  • 名前や住所等個人情報
  • 1年分一覧カレンダーを今年と来年分。
  • 1行1日で1列にひと月書けるカレンダー。年間予定表?今年と来年。
  • 各国の祝日一覧
  • 旅のプラン
  • 世界の時差
  • 飛行機の主要都市間フライト時間
  • 世界の電話コード
  • 単位とか服のサイズとか
  • 手帳の機能的本体部分
  • 罫線ページ

こんなところです。
(自分のはmoleskineのウイークリーです)

さすが、1冊を手帳とするだけあり、様々な機能が盛りだくさんです。
ただ、私が来年予定管理をするのは、もっと身軽でありたい。

そうすると、まずは今さしあたって必要の無い機能のそぎ落としから始めなければいけません。
見ていると、どれも手帳として便利に使える機能…ではありますが、ここは思い切って本来機能以外の部分は削ぎ落とします。

すると、必要な機能は

  • 手帳の機能的本体部分

となります。

残念ながら、ちっとも活用できてないページ

残念ながら、ちっとも活用できてないページ

ウイークリーは見開きで1週間収められるので、確かに広々して居心地よいのですが、このお陰で厚さがノートの半分くらいは要していると思います。これはかなり目分量です。全然違ったらごめんなさい。でも、かなりかさばる、というのもまた事実でありまして…。これはちょっともったい空間の使い方に感じます。
身軽という目的から考えると。そうしたら、マンスリータイプを目指せばいいのか、はたまた、ウイークリーだけれども、もう少し全体的に詰めたものを考えるのか。マンスリーはこの際選択肢から外すことにします。しかし、この辺は、まだ結論の出ていない課題です。そもそも、日付けの並び方をどれだけこだわるかどうか。ただ、予定のつまり具合をある程度俯瞰したいので、日付けが並んでいることそのものは外せなさそうです。

と、結局同じところをぐるぐる回っている感が出てきました。。

ノートde手帳は、本当にユートピアなのか、自ら作り出す楽園なのか。。
(次回未定)

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ