Categorized | Life, Moleskine, ほぼ日

ようやく2014年の手帳を決めました。 望月蒼

Posted on 19 11月 2013 by

月に1度は投稿しようと思っていたのに、時間があいてしまいましたが。
今日はよくある「来年の手帳」ネタで。

それは8月のこと。今年3月から使ってきたRyuRyu手帳の2014年版が発売されていたので、いそいそと購入。
来年もこのまま行くよ!とほざいていたのは、遠い昔。
結局、9月・10月の手帳シーズン突入とともに、あれもこれもと手帳が気になって気になって・・・!
あー、もうダメ。

紆余曲折を経て。ズバリ、2014年は「手帳デジタル化」となりました。

・・・・・。
あれ?
ここは「Notebookers」ですよ?

はい。「スケジュール」「ToDo」管理としての「手帳」は、デジタル化(Googleカレンダー+GoogleTasks)することにしましたが、それ以外に5冊の手帳・ノートを使うことにしました。

え? 多いって?
そりゃあ、Notebookersのメンバーですから(笑)

まずはデジタル化したスケジュール帳について。
「相手」があるスケジュールはGoogleカレンダーに登録。スマホの「ジョルテ」に同期。ウィジェットで1週間分が画面に表示されるようにしています。
それ以外のこまごましたことは、GoogleTasksに登録。スマホの「Gtasks」に同期。ウィジェットでリストが表示されるようにしています。
この2つとカレンダーをスマホの1画面にまとめて表示しています。
この辺の情報は「そのとき、忘れず実行すればOK」なので、「残しておきたい情報」ではないなぁと思い、スケジュール帳を持たず、Googleさんと仲良しになることにしました。
そして、残しておきたい情報は、それぞれ記録していくことにします。

そのための各手帳・ノートについて。

1.Moleskine
ラージ・方眼を使っています。今は白モレ君です。
ネタ帳と呼んでいますが、ネタだけじゃなく紙モノ貼り付けたり、旅先でスタンプ押したり、人様に見せられないオタクなページがあったり・・・と、なんでも帳となっております。

2.ほぼ日Weeks
こちらは、家計簿として使います。
しばらくスマホアプリで使ったお金を登録してきましたが、結局「見返す」ことがなくて。合計金額だけ見て「ふーん」となってしまっていました。
ノートにすれば、開くときにぱらぱらめくったり、見開き1週間ですからその週の分は確実に目に入る。
「今週、コンビニ3回目・・・」とか、自制に繋がってくれたらいいなと変えてみました。
左側の日付欄を三分割。「消費」「投資」「浪費」にわけています。
この辺は「日経Woman」で紹介されていたやり方ですね。
左ページは欄がせまいので、店ごとなどで金額をまとめますが、詳細を書いておきたいものを右ページに。
たとえば、1週間分まとめ買いしている食材の買い出しは、合計金額だけメモしてあればいいけれど。コンビニで1000円使ったよというのは浪費だから、お酒がいくら、お菓子がいくら・・・と詳細を。
これはまずいでしょ!という出費には、ピンクマーカーつけてます。

3.ガントチャート手帳
体重・血圧などの体調メモや、読書メモ・・・といった記録に、Moleskineのプロジェクトプランナーを使っていたのですが、ちょっと欄が狭いなぁ、ラージサイズがあったらいいのになぁと思っていたのです。
2014年版も注文して手元にあったのですが、雑誌の手帳特集号でAPJから「ガントチャート手帳」が出ていると知りました。蛇腹ではないけれど、シンプルに日付と記入欄だけ。これはいい!と、ぽちり。
131119
こんな感じの手帳です。A5サイズですが、薄いのでそう邪魔にはなりません。
ただ、今年初めて出た手帳なので、2015年版も発売されるかが悩ましいところ。

4.ほぼ日手帳 プランナー(英語版)
5.Moleskine デイリーラージ(星の王子様版)
今年はEDITを日記帳として使ってきました。A6だとちょっと狭くて、A5だとちょっと大きいんだよねぇと、間をとったB6サイズのEDITにしたのですが、少し「堅苦しさ」を感じていました。
ほぼ日ユーザーやMoleskineユーザーがこれでもか!ってくらい自由に使い倒しているのに比べ、EDITユーザーは真面目な感じがします。実際、使っていてもなんとなくぶっ飛んだ使い方に踏み切れない感じがしています。
これは、私の性格にもよるのかもしれませんが、もうちょっとタガを外してみたくなった。
そして、気づいたらほぼ日とMoleskineの両方をぽちりしていました・・・。
さて。買ったからには両方使わないとねぇ?

今のところ、ほぼ日手帳を日記にしようと思っています。
「ほぼ日手帳の秘密」などステキ手帳を拝見すると、「私は絵が描けないから、マステやシールで素敵に紙面を飾ろう!」と思うのですが、いつも残念な結果になります。
私は「自称・文字書き」です。文字書きなら、文字書いて勝負しろよ!と、ちょっと開き直ってしまい。
1年間、文字日記だけで手帳を埋めてやろうじゃない!などと、強気なことを考えていたりなんかしたりして。
そしたら、万年筆で書きたいな~!と欲張りになってみたり。
なので、ほぼ日手帳を日記帳にする予定。
はい、予定は未定ですからね。

で。もう一方のMoleskineデイリー、こちらも「文字で埋める」ことになるかな?
毎年、1年の目標の中に「毎日1文字でもいいから小説を書く」と掲げています。
1日で1編の小説を書きあげるのは無理な話なので、少しずつ書き足していくことになります。そうすると、ここからここまでが今日・・・というのはわからなくなってしまいます。それはそれでいいのですが、目標に向けて頑張る!というときは、「今日はこれだけ書いた」というのが目で見てわかるほうがモチベーションアップになるものです。
そう考えたら、デイリー手帳ってありなのかも?と。
もちろん、乗りに乗って1ページじゃおさまらなくなる日もあると思う。そんなときは、別紙に書いてその日のページにマステなどで片側だけ止めて貼ればいい。
(ほぼ日ガイド2014にトレペに書いて貼ってる方がいましたね)
2作品とか平行して進める場合もあるけれど、ペンの色を変えるとか、日付をトリガーにして「○月○日の続き」などするのは今でもやっていること。(今はページをふって、ページ番号をトリガーにしています)

とはいえ、デイリーのラージを持ち歩くのは女子には厳しいですよねぇ(笑)
元々、ラージのネタ帳をかばんにINしてますから。もう1冊、更に太いの・・・か。
まぁ、ダンベルトレーニングと思えば・・・(え?)

毎年、たいそうな「紙モノ考」を取り決めしますが。
そのうち破綻するんだけどねぇ・・・。多分。
2014年は頑張って続けていこうと思います。

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ