Categorized | Book, Inspiration, ラクガキ

Wreck this journalという本について エハガキ華

Posted on 03 12月 2013 by

こんにちは。エハガキ華です。

あっという間に年末になろうとしています。

年末年始の独特の雰囲気って結構好きです。

 

今年の春の誕生日にKeri Smithさんという人が書いた「Wreck this journal」という本をもらいました。

洋書なんですけど、本というかワークブックといえばいいのか…。

Wreck this journalというのは直訳すると「このジャーナル(日記、日誌)を破壊せよ」という意味かな。

ページごとに様々な「破壊方法」が書いてありまして、読者はその指令に従って、本を汚したり、破ったり、はたまた、貼りつけたり。

その「破壊」と共に完成する本です。普通は本に対してやっちゃいけないことばかり書いてあります。

To create is to destroy(創ることは壊すこと)がこの本のテーマです。

下記の写真は実際に私がやってみた例です。

 

写真 (12)

ページに色をつけよう。

 

写真 (13)

本と一緒にシャワーへ。

 

写真 (14)

コーヒーをこぼそう。

 

写真 (15)

ページを縫ってみよう。

 

写真 (17)

ページを堆肥にして行く末を見守ってみよう。

 

写真 (16)

郵便物に貼られている切手を集めてみよう。

 

などなど。

他にもいろいろ。わりとすんなり実行できるページもあれば、実行するのに正直かなりためらう指令もあったりするのですが、この際固定観念は捨てようと。「しちゃいけないことなんてない」「殻を破れ」ってこの作者は言いたいのかもしれません。

ページはたくさんあるので、ちょっとずつ、気が向いた時、気分転換に、何となく、はたまた一生懸命に、こなしていってます。

書いてある英語もそんなに難しくないです。英検準2級の私がたまに辞書を引くくらいで済んでます。

写真共有サイトやSNSで#wreck this journalとか#wreckthisjournalのハッシュタグを検索するといろんな人の「ページ」を見ることができます。スペイン語版とかドイツ語版も出版されているらしくて、英語圏以外にもいろんな国の人が参加していて楽しいです。「その手があったか!」的なクリエイティブな破壊をしている人には正直嫉妬します。

 

To create is to destroy(創ることは壊すこと)

この本以外でも実行できそうな格言です。

Name:
Profile: 郵便出したり、絵を描いたり、記念スタンプ押したりしてます。博物館、近代建築、現代美術、世界の文字などが好きです。鳥の博物館鳥絵同好会所属。ブログはこちら→エハガキ華 Dodo Post Office

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ