Categorized | Notebook

私の分身(ノート)から返信

Posted on 07 1月 2014 by

私の持ち主へ

私を選んだ事を評価してあげる。
表紙が堅い私は、あちこちへ持ち歩いて、どこでも書くのに最適よね?
雑然としたバッグの中に押し込まれたら、他の表紙が薄いノートとかならへにゃへにゃになってしまうところよ、こんな荒っぽい現場は私でないとね。

ポケットサイズに迫る大きさのまつぼっくり

ポケットサイズに迫る大きさのまつぼっくり


…突然被写体になったかと思ったら、こんなキャプションつけられて…。

バッグの中トモのiPhoneくんに記事を見せてもらったんだけれど、あなた、私を置き去りにしたことを美談にしてるんじゃなくて?まったく、おめでたい人ね。とても不安だったんだから。すぐ捨てられてしまうかもしれないと思って。店員さんが親切な人でよかったわよ。そういうお店は大事にしないと。ま、これからは特に気をつけることね。知らないわよ?あんなことやこんなことが白日のもとに曝されても。

最近私が重くなった理由、それはあなたが貼りものばかりするからよ。貼るものを、もっと2枚下ろしとか、面積を小さくするとか工夫して、なるべく軽くしてほしいわ。メタボなんて言われたて嬉しい淑女なんていないのよ。そもそも、あなた、最近あまり私に文章を書き込んでいないわね。私はあなたの鏡であるからこそ、もっと書き込むべきだと思うの。以前、あなた、お友達と「ノートとは何か、本との境界線はどこなのか」みたいなこと会話していたわね。私なりの答えを教えてあげるわ。本は皆にむけて、皆に読まれるために記されているものだけれど、ノートは、あなたが書くために、あなたが読み返すためにあるものなの。だから、あなたからみたら、私はあなたのために居るのだと言えるわね……もう!当たり前のこと言わせないで頂戴。

今日は少し喋りすぎたわ。これからは、あなたが、もっと私に語りかけて欲しいわ。でも、急がなくていいわよ。もう少し長く一緒に…色んなところに行きたいだけなんだからっ!!

—–
ノートへのメッセージを書いたところ、こんなことを返された…ような気がして、一気に書いてしまいました。
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
どうぞ今年もよしなに。

それにしても、どれだけツンデレキャラなんだ…私のノート……。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ