Categorized | Event, Think, ルポ

NotebookersMeetingをやってみた人はかく語りき saki

Posted on 14 2月 2014 by

こんにちは。

ろくに記事も書かず、自分のノートにばかり書き込みを増やしもはや幽霊部員となりつつある私でしたが、
先日名古屋で開催されたNotebookersMeetingの幹事をさせていただきました。

はじめは2、3人集まってひっそりやるくらいかなと思っていたのですが
飛び込み参加も含め総勢7名ととても賑やかな会となり、驚きました。
Meetingの様子はなかしぃさんが素敵なレポートをして下さっていますので
内容について私がさらに説明する必要はないかなと思います。
そこで、今回は自分がNotebookersMeetingを主催してみて
感じたことを中心に書こうと思います。
自分は今までオフラインイベントに参加したことは何度かあったのですが
主催する側になったのは初めてでした。
日時・会場・進行などどのようにすればよいか悩むのは楽しくもあり大変ですね。

名古屋近辺にはどのようなノート好きの方がいるか気になったので
今回は「ノート好きが集まる」という企画にしてみましたが、
予想以上に楽しかったので、今後またやってみたいなーと思う事が増えました。

文房具里親探しとか、DIYワークショップ形式とか。
ある程度マメさがあれば幹事はできるので、やってみたい企画がある方は
積極的にイベントを計画してみたらよいのではないかなと思います。

今回の反省点としては、イベントの募集をツイプラのみで立てたので
twitterのアカウントを持ってる方しかコンタクトが取れなかったことです。
今後はメールアドレスを載せたり、ブログで告知するようにして
より参加しやすい環境作りをしなくてはなりませんね。

 

さて、参加者が決定し、いよいよイベント当日になりました。
今回はNotebookersのライターさんだけでなく、読者の方も来てくださいました。
話をしていると割と細かな記事まで知っていらして、コメントをする方は少なくても
思っている以上に記事を読んでくださる方がいるのだなぁと嬉しく思いました。
(みなさんサイトが更新されるのを楽しみにしてらっしゃいましたよ!)

会って話してみると、ノートはもちろん「ノートを使う人も面白かった」と
感じられるのがオフラインイベントの良いところですね。
同じ趣味だから話がはずむというのはもちろんありますが、
それぞれが自分のノートをより自分好みにするための工夫をしていて
その姿勢と結果できてきたノートを一緒に楽しめるのがいいなぁ、と毎回思います。

自分好みのノートがないので、気に入った紙を買ってきて
フォーマットをエクセルで作り印刷して、映画の感想ノートを自作したり
写真を印刷してノートに貼る際に厚みを減らすため、レポート用紙に印刷してたり
イラストの下絵をフリクションで描いたり
各人の工夫とそこに行きつくまでの過程を聞くのはとても楽しいです。
また、話していると自分のノートにも取り入れたくなるアイデアがたくさん見つかります。
と、人のノートに感心してばかりでしたが、今回は幹事です。
来てくださった方が楽しんでいただけてるか注意しなくてはなりません。

ふと見渡すと私の心配を他所に、参加者の方々は初対面と思えないほど打ち解けていました。
そこかしこでノートや筆記具について質問しあってたり
ペンを借りて自分のノートにためし書きをしていたりと、特別お題を用意していなくても
次々に気になる項目を掘り下げて交流を楽しんでいるようでした。

f2bb085a914b11e3962312f43f382231_8
個人的に面白かったのは、参加者のノートの種類があまり被っていなかったところです。
MDノート・モレスキン・トラベラーズノート・無印・ストーンペーパー
ルーズリーフ、ほぼ日・タワレコ手帳・ジブン手帳・EDiT・測量野帳、自作ノート…
ほんとうにたくさんのノートが机に並んでいました。(しかも自分仕様にカスタムしている物も多い)

そこらへんの文具屋ではお目にかかれないもの、限定品でもう手に入らないものなど
文具好きからしたら夢のような空間だったなと思い出せます。

 

ご縁があって今までにノート好きの方とお会いする機会は何度かありましたが
今回は幹事という立場で参加者の方達に出会いの場を提供できたことが
なによりも嬉しく、記憶に残る一日となりました。

オフ会(モレスキンミーティング、NotebookersMeetingといった所)に参加したり、
文具やzine関連のイベントやワークショップに参加したり
以前お会いした方と再会してみたら、そこにノート好きのご友人が現れたり
場面はいろいろですが、たくさんのノートとそのノートを使う方にお会いしてきました。

そうした機会がある度に、その方が作ってきた、その方にしか作れないノート達
(日記であったり、作品集であったりいろいろですが)に触れ、うっとりしたものです。
数年前に比べ、instagramなどネットにノートの写真を上げる方もずいぶん多くなりましたが
やはり実物を手に取って見ることは感動が違います。
この記事を読んでいる方は、
オフ会などノートユーザーと直接交流した経験がある方、
twitterやブログのコメントでやりとりする方
興味はあるけどネット上で見てるだけで充分と感じている方
いろんな方がいらっしゃると思います。

私はただのノートが好きな一般人でしかありませんが
ただ面白そうだなと思う方向に向かっていったら、こんなことになっていました。
結果として、自分が楽しみ、みなさんもさらにノートを楽しめる機会を
作ることができたのなら大満足です。

 

今後も、Notebookerのみなさんがネット・現実問わずノートを使う他人に触れ
わくわくする機会に恵まれますように。
文字をかくのがあまり得意ではないので、まとまっていませんがこれで
NotebookersMeetingをやってみた人の記事を終わりにしたいと思います。
ちなみに、ちゃっかり今月23日に旅屋さんで行われている旅ノート展へ行くつもりです。
どんなノートに出会えるのか今からワクワクしています!

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ