Categorized | 自己紹介

お初にお目にかかります てらだ。

Posted on 13 4月 2014 by

はじめまして。
この度Notebookersライターに加わりましたゆずると申します。
ふらりとTwitter浮上した時にライター募集のつぶやきが目に入ったのは運命的! とばかりに飛びつかせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

初めての記事ですので、私と日々使っているノートについて触れさせていただきます。
プロフィールにも記載しておりますが、観劇が趣味です。
学生時代演劇部に所属していたから、というわけではなく、ミュージカルテニスの王子様(通称テニミュ)に触れた事で
好きな役者さんができ、彼のお仕事を追いかけているうちにいつの間にか趣味になっていた、という経緯でして。
現在の観る観ないの選択は好きな役者さんが出ているかいないか、になりがちですが、そうじゃない作品にも気になるものは
たくさんあるので少しずつでも手を広げていけたらいいなと思っています。

海や川だけでなく噴水なども含む水の近くにいると、ものすごく落ち着きます。
田舎に川があった事もあり、原風景なのかもしれません。
一方で工事現場の鉄骨や新旧問わず建造物も好きで、いくらでも眺めていられます。
後は書店も落ち着く場所です。
小説、漫画、ビジネス書、雑誌等々、ジャンルを問わず本も好きです。

「物語」を愛している、と書きましたがこの場合の「物語」とは演劇や漫画、小説のストーリーはもちろん、その裏側にある作り手のドラマや想いを含みます。
例えばあとがきやライナーノート、メイキング、またはインタビューなどで語られる作り手自身の言葉です。
物語を通して、その奥にいる人を愛している、と言えるのかもしれません。
人を愛している、なんて言葉にしてしまうと照れくさいので、「物語」を愛していると言わせてください。

そんな私が日々使っているノートたち。
1397373619912

右上に映っているのはポメラDM25ですが、こちらは最近お休み中です。

1.KOKUYO MR NOTEBOOK(左上千鳥柄):こちらは主に観劇の際のチケットを貼っております。
当初はこれに観劇メモをする予定でしたが、そちらは別のノートに担当させる事にしました。

2.ほぼ日手帳WEEKS:お仕事用の手帳はミーティング時など人前で開く時があるので、別途完全個人仕様の手帳も持ち歩いております。
初ほぼ日ですが、まだ予定以外をあまり書きこめていません。
愛用しているHI-TEC-C COLETOだと色によっては裏移りするのがやや難。

3.測量野帳(ブルー):コクヨハクで発売された限定カラーものが、茶屋町のスタンダードブックストアでも売っていたので購入。
趣味で小説やら文章を書くので、そのネタの索引帳。

4.MDノート(無印良品ジーンズのラベル素材で作ったカバー付、A5方眼、文庫横罫、新書方眼2冊):A5は旅先で出会った紙ものや新聞記事を張り付けるスクラップ用。
文庫はネタ帳。新書方眼(カバー有)は触れた「物語」についての感想ノート。新書方眼(カバー無)は今まで自分が書いた物語のタイトルリスト。

これらのノートの編集に使っているのがこちら。
IMAG0298

気付いたらデコラッシュを集めすぎていて、ペンケースがしまりません……。
後は写真の通り作業用テーブルが狭いので(通常ネットブックでの作業台のため/デスクトップPCの机ではノートを広げられてもシールやマステが広げられない)
快適な作業スペースを作る事も当面の目標です。

ふらりふらりと漂うように、色々つづってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Name:
Profile: 観劇と妄想が趣味の猫好き。海や川といった水辺とあらゆる形や場所で触れられる「物語」を愛しています。 旅は基本的に観劇とセットの遠征なので主に東へ。西も色々巡ってみたいところ。Twitter:yuzu9232

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ