Categorized | MyBag

やわらかい生活〜手荷物ほぼ0を目指して

Posted on 29 4月 2014 by

自分でも気づかないうちに、腕、体幹を筋トレしていることがあります。
楽譜、コード類、複数のノート、複数の本、辞書、化粧品、文具…これらを担いで歩き回ると、あっという間に筋肉ムキムキの私が出来上がるのです。

これらも重い荷物となる

って、ちょっと待ったー!!
本当のところは、別に筋力アップなんてしている実感も無く、ただただ肩こりや慢性疲労の元となっているだけ。心が重いなあ、とたまに思うのですが、それは悩み事でも過労でもなく、「ただ荷物が重いから」という説が有力です。近所のコンビニにほぼ手ぶらで行くときの、あまりの身体の軽さによって分かってしまいました。毎日荷物が重すぎて気づかなかった。こんな生活、今度こそ改善したいです。

今度、こそ?

察しの良い方でしたら、このことばに何かひっかかったかもしれません。
そう、荷物を軽くしたいなあ、というのは今回初めて思ったことではなく、これでも定期的に気づいていて、その度にバッグの中身を排出しているのです(しかし、長期的改善にはつながっていません)。

そこで、今回は考えました。
単に荷物を減らせば良い、とか荷物の少ない人の真似をする…などでは、私の問題は解決しない。バッグが大きくては、入る分だけいれてしまう。今回のプランはこうです。

  • 手ぶら感を感じられるサイズのがま口と出会った。
    (「あやの小路」さんのがま口。とっても人気なのですね、初めて知りました。)がま口
  • 補助バッグを用いることにした。
  • 絶対必要なものをがま口に入れて、今まで持ち歩いていて削れなかったものは、ひとまず補助バッグへ。
  • 出かける度に補助バッグとがま口の中身を再検討しつつ、補助バッグの中身を減らして行く。
  • いつか、補助バッグなしで旅行へ行く。
    AIR DOにて北海道へ♪(旅行地として慣れている場所の方が都合が良い)

一応、文字で説明しましたが、要はトライ アンド エラー!

try and error!!

T&E(←すっごい適当に略した)

ティーとイーです、頑張ります。

今回は、ここまで。
次回以降、私の持ち物の節操無さが開陳されるかと思いますので、お楽しみに(?)

<追記>
次の記事(やわらかい生活〜手荷物増量中

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ