Categorized | Music

好きなことだけ書く #2

Posted on 01 7月 2014 by

どうも、好きな曲は100回聴いてもまだ聴きたい、こめです。こんばんは。音楽プレイヤーを作った人が、1曲オートリピート機能をつけてくれた事に大変感謝しています。

先日、星野源さんがとても好きで、新曲を楽しみに生きていた、という話を書かせていただきましたが、購入後すぐmacとiPhoneに取り込み隙あらば聴いて…いるものの、「Crazy Crazy」iTunesの再生回数を見てみたらまだ95回。「地獄でなぜ悪い」は既に366回をカウントしているようですので、まだこれからだなあ、と思っています。あと、MV(今はミュージックビデオって言うのですね、以前足しげくCD屋さんに通っていたり、ちょっと片足突っ込んでいた頃はPV…プロモーションビデオだった気がします。歳がばれそうだ。)が格好良すぎるので、MVも売り出してくれないかなあ、と秘かに思っております。一部分ならレーベルが出しているYouTubeの動画があるものの、やはり通して見たいな、と。

こういう曲って歌曲の部類なのだとすると(オペラとかミュージカルではなくて、筋が主体ではなくて音楽が主体…という意味)、今のところ私の好きなのは歌曲なのかなと思っています。日々しんどい生活送っていて、ままならない自己の技術からそう思うだけかもなのかもしれません。このことは研修生生活が終ったら、もう一度考えてみたいものです。いや、厭でも考える必要性が生じるけれど。

歌曲って、その歌の世界のために音楽があるっていうのが、とても素敵だと思っています。それで、聴く人によって物語の筋を越えたバリエーションの捉え方があって、多分それは全て許容されるものだということも。星野源さんの曲は、もちろん曲によって色んな風景がありますが、総じて今目の前にある私の様々な仕事…と呼べるもの(食い扶持以外にも)に対して、ただ良い仕事がしたい、その後押しをしてくれる…ような気がしています。

写真 01-07-14 01 52 22
(マイナスイオンを浴びに噴水公園に行ったら、なんとなくヴィーナスが誕生しそうなコーナーを見つけた。。)

というわけで、今回も好きなもの、好きなことだけ書いてしまった。ただ、ひとくちに好きと言っても、この気持ちを表現するのとか、無自覚なことを自覚するとか…そういう難しさを思い知ったところです。もっと音楽に触れて、いかに好きかをお伝えできたらいいな、と思いつつ今回はこの辺で。

では、またお目にかかりましょう。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ