Categorized | Think

もし機が熟したら完成させる文章

Posted on 16 12月 2014 by

写真 16-12-14 07 06 49

たとえ望まれてなくてもここに居ることができる、ということが、とてもありがたいことなのだ。そんなことに今更気づきました。同時に、あれもこれもそれも、みんな嫌いだったとしても、自分が望むならばここに居ることができる。

才能とか能力とか、愛すべき人なのかとか、そういうことって生来持っているか否かという、とても不公平な尺度なのかもしれないけれど、場所そのものって、本当は多分誰に対しても公平であるような気がします。

こんなことを、1ヶ月前くらいに考えていたのですが、少し話題にもなったingressのDarsanaが終って見返してみると、また複雑な気持ちになります。
実際に表立って活動し、成果を挙げた僕たち私たちばかりに光が当たりがちですが、光が強ければ強いほど、また闇も深いのだろうなあ、と次々上がってくる感想など見て、そんなことを思ったりもします。

受け入れるとかってどういうことなのだろうなあ、と。

さて、今回は完璧におはようございますな時間で、0655なんて流れる環境で書き上げるなんて思わなかった(汗)。
前回みたいな何にも思いつかないというわけでも…あったようななかったような。

大きな山も越えたから、来週はも少しノート的なこと書けたら…いいなあー。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ