Categorized | How to, iPhone, Notebook, Recommend

ノートブックに写真を貼ってみたい方はこちらへどうぞ。 なかむら真朱

Posted on 18 1月 2015 by

自分のブログ始めたら、Notebookersの記事のハードルも下がりました。
今月2回目の登場、なかむら真朱です。

さて、わたしにとっては甘いものを少し楽しむくらい当たり前の、
写真をプリントしてノートや手帳に貼ること。
最近、これは万人にとっての当たり前じゃない。ということに気づいたのです。
というわけで、今日はその方法などについて書こうと思います。

まずはそれぞれ10回は聞かれたよね?という質問について答えます。

1)写真は何で撮っているの?
iPhoneです。
一応、デジイチもコンデジもアナログな一眼も持っていますが、
時々デジイチ使うくらいで、日常はiPhoneのみです。

2)使っているプリンタは何?
CanonのMG4230。コピーやスキャナが一緒になってる複合機です。

3)使っている紙はどんなもの?
普通のコピー用紙です。
毎日プリントするので、低コストで手軽にプリント出来ることを重視しています。
プリントした写真は、ドットライナーの貼ってはがせるテープのりで貼っています。

4)写真は何でプリントアウトしているの?
iPhoneで撮ったものをDropbox経由でPCに転送。
今はMacを使っているので、MacのiPhotoでプリントしています。
Windowsの時は、Windowsの印刷機能でプリントしていました。

と、4)のどうやってプリントアウトしているか、この質問が何しろ多いです。
↓こういう写真をアップすると必ず!ってくらい。
mashu_1501_b01

Windowsの方は過去に書いてまして。
その日の写真はその日のうちに。

なので、今日はMacの方のプリントについてじーっくり答えます。

Macで写真をプリントするには、iPhotoを使います。
まずは、転送しておいたDropboxのフォルダからファイルをiPhotoにドラッグ&ドロップ!

(1) iPhoto上でプリントしたい写真を選択し(複数選択はcommand押して選択選択)、command+P
mashu_1501_b02

(2) 右側から「インデックスシート」を選択。
「列」で、1行にいくつプリントするかを決める。プレビューを見ながらサイズを確認。
mashu_1501_b03
今回は「列6」、スクエアな写真ならWindowsのコンタクトシートとほぼ同じサイズ。

※サイズの違い。(スクエア写真の場合)
mashu_1501_b04
列7:ほぼ日オリジナルのマンスリー部分に貼るのに最適サイズ。
列6:Windowsのコンタクトシートとほぼ同じサイズ。
列5:ほぼ日オリジナルの場合、11枚まで貼れる。日付つぶせば+1枚OK。
列4:ほぼ日オリジナルの場合、5枚まで貼れる。日付つぶせば+1枚OK。
列3:Windowsの定期券サイズとほぼ同じサイズ。

ちなみに、トラベラーズノートとかジブン手帳とかモレスキンラージは、
A4ペーパーと幅が同じなので、
例えば列4でプリントすれば、その見たまま4枚は貼れるわけです。

(3)写真サイズが小さめのときは特に品質は「最高」にした方がいいです。
mashu_1501_b05

これだけ!ほらね、こんなもん。
そう、こんなもん。だと思うのですよ。
これやるだけで、ノートが楽しいものになるのよ。絵とか書けなくても大丈夫なのよ。
わたしのInstagramなどを見ていいなーと思う人は、とりあえず1回やってみるべし。

その他、写真の転送&管理方法、写真を撮るときのちょっと気をつけること、
みたいな記事もアップしてますので、興味がある方は
わたしのブログの「手帳に写真を貼りたい人のためのまとめ。」までどうぞ。

それでは、楽しいノートライフを!ごきげんよう。

Name:
Profile: なかむらましゅ。普段は鳥カゴの中に住んでいます。ノートブックと本と珈琲と少し甘いものがあればだいたい楽しい。海辺にバカンスに行くことに憧れながらたくさんのノートと暮らしています。2014/11月から「About A Notebooker」http://ameblo.jp/aboutanotebook/というブログを始めました。Twitter:@aooooon Instagram:@aooooooon

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ