Categorized | 象部

もも色の象 mikiko

Posted on 05 2月 2015 by

あるのは知っていた。

あまり、気にしていなかった「象部」。

もうひとつ気になるのは肉部ですね。

なんとなく過去ログを辿ってみたところ、象にまつわる話あるよってことで、私の象にまつわるお話。

まずは、この子。

iphoneを鼻でささえるかわいいやつ。

image

最近、バランスさえとれば手帳を支えてくれることが判明したので、パソコンさわりながら手帳をチラ見することができるようになった。

image

私の部屋は、色味がない。

色もそれなりの情報量になりましてだな。全体の20%くらいにおさえたいのです。

部屋のベースとなる色は、白、茶です。アクセントとして椅子だけはパンチのある色を選んでしまう。

断捨離しまくっていた時期に、この象に一目惚れしたけども、色というものは重なると煩いのです。

この象はiphoneスタンドという実用品。とはいえ飾り要素のつよいモチーフ。ピンクだし。

 

それでも、悩んでいる間ずっと頭に鳴り続けていたのは

”煙草の火がおちたら、もう行きなさい。もも色の象が運ぶ夢をみなさい”

coccoの伸びやか声で歌われたウナイという歌。

もう、買うっきゃないよね。

次にNOTEBOOKERSの象さん。前って、どこかで象がピンクじゃありませんでしたっけ?ある日デスクトップをみて「おまえもピンクか」となった記憶があるのですが、これは思い過ごしの可能性もあるなぁ。

次にデリリウム。

デリリウムというビールがあるのです。

それが、やっぱりピンクの象。

象というより。ピンクの象に縁があるようですね私。

これを飲むと、ピンクの象がみえちゃうぞっていうお酒。

酔っ払って、ありもしないものをみてしまうよっていう意味なのですが、ぜひとも見てみたい。ピンクの象!

酒はあまり飲めるほうではないので、残念だ。

 

Name:
Profile: mikikoといいます。 Twitter(mokiki_3 ) モレスキンにはまる→書くペンにはまる→書くノートを模索してトラベラーズノートにハマる→トラベラーズノートのカスタマイズにはまる→カスタマイズ自体にはまる→手帳に付属するペンさしにハマる→ペンじゃなく万年筆にハマる→万年筆に入れるインクにハマる→万年筆が裏抜しない手帳にハマる。 モレスキンってなあに? という私が辿った道です。 よろしくお願いします。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ