Categorized | Book, Think

私の本棚 エハガキ華

Posted on 18 3月 2015 by

こんにちは。エハガキ華です。

1年間ずっと準備していた展示会が無事に終わって、ほっとしているところです。この2週間くらい、展示物の後片付けと、準備期間中滞らせていた家全体の片付けを少しずつこなしています。

そんな中、なんとなくTwitterの「お気に入り」を眺めていたところ、モレカウことタカヤさんの

【Notebookersお題】あなたの本棚について語ってください

というツイートが目に入りました。

ちょうど本棚の片付けも進めているところですし、私もちょっと語ってみたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のメインの本棚はこんな感じです。今の家に引っ越してきた時に中古で買ったものですが、とても気に入っています。写真では写っていませんが、ガラス戸がついています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きめの本たち。この中で一番のお勧めは渡部雄吉の写真集「張り込み日記」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本以外にもお気に入りのものをいろいろ並べています。本が取りにくいですが、お気に入りを見やすいところに並べるのが優先です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度も言っているのですが、みうらじゅんの「カスハガの世界」は私のバイブルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

漫画は連載中のものはどんどん増えるので置き場所に困りますよね。(来月発売の進撃の巨人が楽しみでなりません。)黒いのは胎児の人形で、坂上友理さんという作家さんの作品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文庫本。私は「一番好きな文学作品は」と聞かれたら「砂の女」かもしくは江戸川乱歩傑作選の中に入っている「鏡地獄」と答えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに一番最近買った本はこれです。まだじっくりは読んでないですが、とても面白いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モレスキンなどはここに。「Wreck this journal」については以前、Notebookersにも記事を書きました。こちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

去年、玉淀河原で拾ったチャートや石英などの石。つくば市で採取したよく分からないキノコも阿字ヶ浦の海岸で拾ったイトマキヒトデも乾燥標本にしました。鳥の骨も拾ってとってあります。こういうものをちょっとずつ集めて「ヴンダーカンマー」な棚を作るのが夢です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本棚の下側にも扉のついたスペースがあって、ここはファイル棚になってます。重点的に片付け中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ファイル棚の中身は多くがこれです。世界中の地図の絵葉書を集めています。今、国ごとに並べる作業をしているのですが、数が多くて大変です。でもこれが至福の時です。

 

 

この記事を書く前、Notebookers内で「本棚」と検索して他の人の記事をじっくり読み返してみたり、Instagramで「#shelfie」と検索して写真を眺めたりしてみたのですが、人の本棚って面白いですね。特に読書の好みが全く違う人の棚でも面白い、もっと見たいと思うのが不思議です。

スペースや予算の都合上、どんな人にでもたいてい「欲しい本を全て自分の本棚に取りそろえる」というのはなかなか難しいことだと思います。つまり本人にとって「ベスト」な(本を含めての)本棚を所持している人ってそういないと思うんです。その「本棚」は、「その人」のほんの一部しか反映しない。

だけど一方で、「その人」の限られた予算、スペース、時間、それから情熱、好きなもの、様々な選択……は反映されている。その「本棚」は、「その人」を100%反映している、のかもしれない。

なんてことを考えてみました。

そんなわけで、本を出したり戻したり、はまだまだ続くのです。

Name:
Profile: 郵便出したり、絵を描いたり、記念スタンプ押したりしてます。博物館、近代建築、現代美術、世界の文字などが好きです。鳥の博物館鳥絵同好会所属。ブログはこちら→エハガキ華 Dodo Post Office

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ