Categorized | Think, テキトー

夢は、無意識 mikiko

Posted on 13 7月 2015 by

「大丈夫?今、働いているところブラックじゃない?」そう、連絡がきた。
なにかしらの嫌な夢をみたらしく親切心での言葉。

私は、とても懐かしくおもった。

怖い夢、嫌な夢をみて「大丈夫?」と連絡がきたのは、これで2度目。
ちなみに、けっこうあることなんですかね?みなさんは悪い夢をみて…という連絡はもらったことはあるもんでしょうか?気になる。

そして、せっかく心配してくれている本人の、虫の知らせのような幻想をぶち壊すような内容を送りつけるのも2度目。
”夢は、無意識がみせるものなので、その人自身の心です”と、普段から私自身もたまにみている夢辞典のサイトのURLを添えた。

夢は、ほんとうにおもしろいです。

意識と無意識は氷山の一角に例えられます。
IMG_3233
表にあらわれるのは意識。

海の中にあるのは無意識。みえにくいけど、ある。みてわかるとおり、無意識のほうがはるかに巨大。その無意識がみせるのが夢。

一時、悪夢をみつづけたころに自己分析の一環として夢の内容を書きだして、夢辞典という本から索引して、分析するということをやっていました。(私の場合)悪夢はけっこうワンパターンでして毎度おなじみの恐れを与えられるものを繰り返しみていましたが、ひたすら逃げていたのが化け物と戦う内容に変化した時に心境の変化を実感しました。夢分析の仕方みたいなものは、また別でかこうかな。

ここからは、愚痴まじりになる1度目の嫌な夢をみて「大丈夫?なんかあったりしてない?」と、友人から急に連絡がきて、珍しく私が切れた時の話をしましょう。

その友人は、唐突に「幽霊がみえる」と、爆弾発言を落として私と、共通の友人に戦慄をもたらした。

付け加えておくと、民俗学大好きなホラーオタクな私と、本読みで博識な環境的も仏教に詳しい共通の友人だったため、その手の知識は豊富。話の粗をつついて「ううん」と唸ってしまう結果になった。(目に見えないものを否定しているわけでない)

そんな発言がでる数年前から、その友人との温度差はひしひしと感じておりました。傷つきたくないから攻撃で武装する手段をとった友人との距離のとり方はわかっても、攻撃されながらもその友人を抱きしめてあげる方法は私にはわからなかった。

攻撃が直接でないにしても、自分でなく共通の友人に向かいムカついたので反論した時に、私たちの縁は、完全に決裂した。決裂したと思っていた。

そうじゃなかったらしい。

お互いに一切の連絡をよこさずに、その友人とのいろいろな出来事が頭の片隅に追いやられた頃にメールがきた。

以前の縁が切れる原因となる事にふれることなく、久しぶり最近どうしている?というような相手を気遣うそぶりもなく「大丈夫か?なんともないか?」

おまえが大丈夫か。

苛つきながらも、なんの話もみえない状況を正そうと聞くと「怖い夢をみたから、2人(私と共通の友人)が悲惨なことになっていないか、気をつけてと思い連絡した」とのこと。夢の中で、2人が悲惨なことになっていたとて、なぜ短絡的に相手に何かあると判断したのかということも含めて、私は怒り心頭。まだ「私は特別でちょっと変わった人」でありたいと願っているのか。それとも、これは単なるきっかけであって、ただ寂しくて勢いにまかせて連絡をよこしたのか、いろんなことが頭をぐるぐる回りました。

どんな夢をみたのかを送ってもらい、夢分析をして送りつけた。

夢分析とともに、その友人と夢診断の話とかしたことあったから「なぜ、怖い夢をみて私たちが大変なことになっていないか?と結論づけた意味がわからない」とも送った。私は怒っていた。

その後のことは、長くなりそうなので省きますが。この後の展開が気になる方は直接わたしに聞いてください(笑)
夢分析した結果は、まあ大変そうでした。あの手の悪夢が続いていると精神が消耗するだろうなともおもった。

夢は心の写し鏡。でも、その鏡はきちんと映さないので奇妙な世界ができあがる。

豆知識:夢の中では、伸縮率は大抵引き延ばされているので、実物より大きくなります。建物は高く広く。山はより険しく、谷はより深く。闇はより濃くデフォルメされる。

あとは、リアルな感じがでていれば細部にこだわらないのも特徴なので、数字とかはけっこう適当。時計みたら24時間以上あったりします。もし「これは夢だ」という自覚のある明晰夢をみた時は、確認してみてください。

相変わらず、書くと長くなります。
需要があるかわかんないけど、夢分析の仕方のコツもかく予定。

Name:
Profile: mikikoといいます。 Twitter(mokiki_3 ) モレスキンにはまる→書くペンにはまる→書くノートを模索してトラベラーズノートにハマる→トラベラーズノートのカスタマイズにはまる→カスタマイズ自体にはまる→手帳に付属するペンさしにハマる→ペンじゃなく万年筆にハマる→万年筆に入れるインクにハマる→万年筆が裏抜しない手帳にハマる。 モレスキンってなあに? という私が辿った道です。 よろしくお願いします。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ