Categorized | Eat & Drink, 世界の果て

スパイスとマサラ Kyrie

Posted on 16 7月 2015 by

DSC_9276

 

以前、スパイスに関心が高まり、職場の友達とスパイスを集めたことがあった。

しかしなじみのないスパイスをしょっちゅう料理や生活の中で使うわけでもなく、少し持て余し気味だった。

 

スパイスに関する本を友達と読み漁り、ガラムマサラを作ろう、ということになった。

ガラムマサラとは、スパイスを数種類、一つの容器に入れて熟成させたものだ。

スパイスの効能や各家庭の味などで入れるスパイスの種類や量が違うらしい。

 

私たちはお互いに持っていないスパイスを持ち寄って、一つの容器に適当にスパイスを入れた。

 

あとは、1日に1回程度、その容器を振って中のスパイスを混ぜるだけでいい。

 

ただ粉になったスパイスをブレンドしただけ。

なのに、最初はそれぞれのスパイスが自己主張をしているのに、数日経つとこれがマイルドになっていく。

これには二人でびっくりした。

次第になじんで、熟成していく。

ツンツンした感じがなくなって、「うまみ」を含んだ香りになる。

 

日々の変化に二人はきゃあきゃあ言い、
参考にした本に書いてあった日数が経つと、それを二つに分けてそれぞれ持ち帰った。

 

結局、スパイスといえばコレ!のカレーを作ったのだかが、なんだか特別な感じがした。

 

今は手持ちのスパイスはシナモンしかない。

けれど、ときどき無性にチャイマサラの効いた熱々のチャイが飲みたくなる。

 

世界の涯てで焚き火をし、ミルクと黒糖をたっぷり入れた熱々のチャイをふらりと訪れた人に振る舞えたら、どんなに素敵だろう。

チャイ用のマサラのレシピを探して、スパイスを集めてみようか。

 

 

 

Name:
Profile: 広島生まれ広島育ち リュックを背負って、カメラとノートブックを持ってどこかに行くのが好き 2006年にスペイン巡礼に行きました Twitter → @salaky_ blog → 涯てお茶

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ