Categorized | Notebook, Other note

雑誌「地理」9月号の特集 テツヤ

Posted on 30 8月 2015 by

やはり他人様のノートの中身は気になります。
目的もなく駅前の本屋をブラブラしていて目に留まったのが「特集 私のフィールドノート」の文字。これまで一度も手に取ったことがない雑誌ですが、プロの研究者11人の方からのフィールドノートについての寄稿ということで、もちろん購入しました。

IMG_4621
これまで「フィールドノート」っぽいことは幾度となく挑戦してきましたが、一度たりとも満足できるメモを残したことがありません。旅行はもちろん、車での帰省、山行、海外出張。最近ではコケの観察会。家を出る時から、帰るまで気付きをメモしようと思いながら、電車の発車時刻すら書き漏らすていたらくです。行程をしっかりメモできれば、次の機会の参考になると思うのですが。

11人の研究者の方はどんなノートを残されているのかは雑誌をご覧戴くとして、皆さんが使っているノートは次のとおり。

4名 古今書院 KOKONフィールドノート
2名 コクヨ SKETCH BOOK
1名 コクヨCampusノート A5版のリングノート
1名 大学ノート B5版
1名 Rollbahn スリムサイズ
1名 不詳(耐水紙製)
1名 A4コピー用紙

私の予想は大きく外れて、これまで聞いたことのない「古今書院 KOKONフィールドノート」なるものが1番人気。なにやら紙質もコクヨ製よりいいらしい。表紙も色々な色があるほかに、日本地図をあしらった特製もあるらしい。惹かれます。コクヨのSKETCH BOOKの予備が、科博のオレンジカバーも含めてまだあるので、新しいフィールドノートを買うのを、今週は我慢しました。さていつまで我慢できるでしょうか。

Name:
Profile: 最後のページまで使い切ることなく埋もれてゆくノートは数知れず、これは悪筆と絵心のなさが原因だと、心の中で言い訳を繰り返してきました。 Twitterアカウントは@Tetsuya_sunang を使っています。後半は、以前訊ねたことのあるお国の言葉から拝借してきていますが、検索に引っかからないように、わざと綴りを間違えています。でも気持ちはいつも senang!!です。 よろしくお願いします。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ