Categorized | Pen, Recommend, ぺら部, テキトー

初心者におススメの万年筆はこれだ! なかしぃ

Posted on 23 9月 2015 by

安西先生・・・万年筆で書きたいですっ!!

というわけで今日9月23日は万年筆の日です。君が好きだと叫びたいなかしぃです、よろしく!

万年筆って敷居が高いけどなんかカッコよさそう。でも、初心者にとったら何を買ったらいいか分からないですよね。そういう方におススメなのはこれだっ!!

 

モンブラン、マイスターシュテック149

 

なんといってもKing of 万年筆です。これさえ買っておけば万年筆に対する不満はでないはずです。はっきり言って一生モノです。初心者だからこそ、万年筆デビューだからこそ最高峰の品質を知ってもらいたいのです。(筆者はマイスターシュテック使ったことないです、使ったことないのに勧めるのがぺら部流です)

今では品質がよくてお値段もお手ごろなのが出回ってますよね、ラミーのサファリとかパイロットのカクノとかペリカンのペリカーノJrとかね。そういうのはセカンド、サードでいいんです。

何故最初の1本にマイスターシュテックを勧めるかというと、最高の書き味を知ると字を書くのが楽しくなるからです。また、字が上手くなった気になるからです。そして、投資した分元をとろうと使う頻度が上がり、使えば使うほどペン先が自分の書き癖に合うようになってきて愛着が湧くからです。

そう考えれば10万円ちょっとなんてたいしたことないですよね。一生モノですから、あと50年生きるとして1日5円50銭ちょっとのコスパです。思い切って清水の舞台からLet’s fallin’ loveですよ!

冒頭にも述べましたが筆者はマイスターシュテックの万年筆使ったことがないです。使ったことないのにそんな無責任な!って怒られそうですが、実はマイスターシュテックのボールペンは持ってます。20代後半の世界を飛び回ってたグローバルなビジネスマンやってたときにキャセイパシフィック航空の機内販売で名入れサービスが無料というキャンペーンにつられて買っちゃいました。当時お客さんだった華僑のエグゼクティブはほとんどみんな胸ポケットにあのスターマークをちらつかせてました。そういう人達と渡り合うには見栄で自分も身に付けておかなくてはと思ったものです。

で、買ってみたはいいけど、ボールペンの書き味自体は最悪でアンケート書かされるときに使う安ボールペン以下です(個人の意見です)。なので、胸ポケットちら見せ専用にして、実務ではサラサ0.4mmを使ってました。もう使わないので売りたいなと思うのですが名入れしてしまってるので転売出来ません、悲しいです。

モンブランなんてリシュモングループに買収されて以来文具メーカーではなくブランド雑貨屋に堕した裏切り者ですからね、買収当時の社長は「わが社の筆記具は実用品ではなく装飾品だ」と言い切ったくらいですからね。そのなかでも万年筆だけはクラフトマンシップの意地をかろうじて見せてます。腐っても鯛です。

で、締めの言葉ですが初心者にいきなりマイスターシュテックを勧めるブログなんてこれが初めてではないでしょうか?通常ならもっと初心者受けしそうな万年筆を勧めるところでしょう。または万年筆沼に引きずり込もうという悪意のある(笑)ブログも多いことでしょう。でも、あえて言おう!

「初心者こそ高級品を」

IMG_20130526_101827

Name:
Profile: ボールペン画家にしてぺら部の創設者、しかしてその実態は? Notebookersのwriterの中で一番内容が薄っぺらいですが何か?

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ