旅人の地図の折り方!完全バージョン タカヤ・モレカウ

Posted on 27 12月 2015 by

DSC01001
DSC00996DSC00994DSC00943DSC00993

12/6 渋谷LOFTでモレスキン・ギャレリアOPENに伴って、モレスキンのトークイベントとワークショップ「旅人の地図を作る」で高谷宏記 講師をさせていただきました(掘さん、YOKOさんありがとうございました!)。この日は午前中に恵比寿でNotebookersミーティングをおこない、昼はLOFTでモレスキン・トークイベントに登壇し、夜は渋谷で再びNotebookersの面々とお酒を酌み交わしまして、丸々一日中モレスキン漬けで過ごし、たっぷりと人と話ができた。楽しかった。この日のことは、いろんな場所でたくさんの人がブログで書いてくれているのでここでは割愛させていただく。ノートブックのことだけでたくさんの人が幸せになったと思う。

さて、ワークショップでおこなった通称:「旅人の地図」と呼ばれている折り方の完全版を載せておきます。ワークショップで折り方を披露してからは、ノートブックに地図を納める業界においてはかなりの影響を与えたのではないだろうかと思う。ネット上でじわりと広がっていくのが面白い。※この折り方は国内での紹介は初なんじゃないかなと思います。詳細は下記参照。

もうひとつおまけに、A4サイズのテンプレートも載せておきます。折り目が入っているので動画を見ながら一緒に折ってみてください。
本当はモレスキンにイラスト書いて説明しようと思ったのですが、面倒くさくて挫折しました。

mapfold
旅人の地図テンプレート:
http://notebookers.jp/briefcase/mapfold.pdf

 

ワークショップであまりディテールまで語ることができなかったので、そもそものきっかけから話したほうがおもしろいと思うので書き留めておく。
2010年、とある飲み屋さんで友人とお酒を飲んでいたところ、マスターに家飲みに誘われ店を閉めたあとに、すぐ近くの彼の家に二次会とばかりに移動してお酒を飲む。マスターとその奥さんと話をつまみにウイスキーを飲んでいると、お互いに映画監督ジム・ジャームッシュのファンであることに気がついた。NYで、映画の中の登場人物に実際に会った話を聞いたり、映画の中に登場するシーンやニューヨークの街並みのことなどについて話をしていると、タカヤくん面白いのがあるよ、とニューヨークの地図を持ってきてくれた。二人がニューヨークを歩くときにジーンズの後ろのポケットに収まるように畳んで持ち歩いていた地図らしい。その風変りな畳み方をする地図にすっかり夢中になってしまう。酔っ払いながらも、細部まで観察してメモをとった。

054

今回の渋谷LOFTワークショップ前半のトークイベントでも語らせていただいたが、「何気ないメモがその数年先のことを変えていく」というのは本当の話だ。この酔っぱらいながら取ったメモを、最近ふと夜中に思い出して、過去のモレスキンを引っ張り出し、その折り方を調べるために、ただの白紙のA4用紙をあ~でもないこ~でもないとぱたぱたと何度も折り返して時間を過ごした。研究しているうちに向かい合う同じ比率の線は対角で重ねて折ることができることに気が付いて、この何気ないメモから折り方を数学的に導き出すことができた。このメモから折り方を発見したときは、心の中でパズルがぴたりと合うときのカチっという音がした。さっそく動画にアップしたところ、モレスキナリーのYOKOさんから真夜中に「ワオワオ!これものすごく良いですね!ワークショップでやりましょう!ワオワオ!」と興奮気味にメールがきたのである(笑。

055

まず人に出会う、そこでその人の何かに関心を持つ、そこで起きたことをメモに取る。まずは何もかもがそうなんだけど、おもしろいことは人から始まる。2010年のモレスキンの1ページから始まり、折り方を調べたことが最終的に今回のワークショップにつながった。何気ないメモが数年先のものごとを確実に変えている。
この地図をポケットにいれてニューヨークを旅したバーのマスターご夫婦の奥さんは今では亡くなられ、マスターは店を閉めた後、南国で漁師をされている。なんとなくこの地図を開け閉めするたびに、そのご夫婦二人が腕を組んでボブ・ディランのジャケット写真のようにニューヨークを闊歩する姿を今でも想像するわけである。

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  通称:モレスキンカウボーイとかモレカウ。「モレ本2」の著者の一人。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。性格はものすごくヒッピー。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という愛情表現とユーモアを持って生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Eat & Drink, ぺら部, テキトー

New! なんちゃって特保、なかしぃ茶

Written by:

バトンドールを並ばずに買えてちょっぴり嬉しかったなかしぃです。メイプルシュガーおいしー! さて、先日さくらさんのステマ記事を読み、まんまと術中に嵌ってしまいナルゲンボトルを買ってしまいました。ナルゲンボトルとは江戸時代か […]

Continue Reading

Notebook, Traveler's Notebook

混乱待ち

Written by:

手がかりが みつからない それならば つくっちゃえ 頭痛も吐き気も 頑なに無視して 並べたもん勝ち 名付け親は絶対 手あたり次第に放り込んだ 玩具箱から 丹念に厳選して 統一規格の標本箱へと なんだか分らぬ 思し召し に […]

Continue Reading

Moleskine, Recommend, Traveler's Notebook, コラージュ, ラクガキ

【ノートブックがない旅なんてVol.50】トラベラーズノートのステッカーは、モレスキンに貼る

Written by:

……と、宣言したのは3ヶ月前のNotebookers記事。 発売初日にトラベラーズノート10周年記念缶をTFAで購入したにもかかわらず、 箱を愛でるだけで春が過ぎ去ろうとしておりました。 いかんいかん。有言実行。 今年か […]

Continue Reading

Cafe, Moleskine, Recommend

たぶん閉じなくなってしまうモレスキンさん。

Written by:

Instagramで「#カフェとノート部」というのをやっています。 副部長ですが結構偉そうなかんじ(笑、なかむら真朱です。 「#カフェとノート部」は、 カフェでノートをやっている(カフェ&ドリンク&ノートの3点揃っている […]

Continue Reading

Art, Book, Inspiration, Movie, Recommend, 世界の果て

己を疑え(エピメニデス)〜バンクシー ダズ ニューヨーク 見てきました〜

Written by:

先日、キジ ジョンスンの『霧に橋を架ける』という短篇集を読んだのですが。 なんだろう、この人間の底なしの想像力。 その世界は、霧が川のようになっていて、魚もいるし、渡し守もいる。《でかいの》と呼ばれる正体不明の怪物もいる […]

Continue Reading

Recommend

インク?インキ?

Written by:

連れてきた万年筆のインク(カートリッジ)がなくなった 下の緑色の万年筆が私が初めて買ったもの 大学にて卒論を手書きで提出するゼミに入ってしまい 卒論を手首を傷めず規定枚数書きあげるため 教授にオススメされるままに買った万 […]

Continue Reading

Item

ノートカバーを買った。でも使ってない(苦笑)

Written by:

おつかれさまです。 しょーたです。 先日、川崎アゼリアに出店されたビジネスレザーファクトリー川崎アゼリア店でノートカバーを購入しました。 はい、カバーはこんな感じです。 刻印無料サービスがやっていたので刻印もしてもらいま […]

Continue Reading

Life, Recommend, Traveler's Notebook, コラージュ

トラベラーズノートとiPhoneとキーケースがあれば。

Written by:

10周年に湧くトラベラーズノートですが、 限定カラーだったキャメルが通年商品になりましたね。 キャメルのパスポートは持っているし、とはいえレギュラーは2冊持っている… ということで葛藤エブリディ!ごきげんよう、なかむら真 […]

Continue Reading

Notebook, Recommend, Traveler's Notebook

のりしろ

Written by:

「今」 という 「幽霊」 を探して 耳を澄ます 微かな旋律を感じ 手を伸ばしたら その尻尾に触れた ベタベタしてた 「今」の後ろに 伸びていた部分 その使いみちは  「のりしろ」だ 「幽霊」は 風景となって 眼の前に 広 […]

Continue Reading

ジブン手帳

大惨事

Written by:

すっかり初夏ですね。 こんにちは。薫です。 朝夕は爽やかだけど、職場はすでに暑いです。 今回は仕事中にやらかした、大惨事のお話を。 私は仕事で、ほぼ毎日郵便局や銀行に行きます。 振込だったり払出しだったり入金だったり。 […]

Continue Reading

Book, Eat & Drink, Inspiration, Recommend, チーズ部, 世界の果て

よっぱらったチーズ ~ベイクドカマンベールカルバドス風味

Written by:

こんにちはkonamaです。 この間から、少しづつ「食べる世界地図」という本を読んでいて、いろんなところに垣間見える変な話にニヤニヤしながら読み進めています。とりあえず、 冷蔵庫がからっぽのとき、パスタをバターとマーマイ […]

Continue Reading

Notebook, Recommend, Traveler's Notebook

質問より長い答えはいらない

Written by:

質問より長い答えはいらない 質問と答えは 一対だから 正しい問いが 正答を得る 回答の正誤が質問の正誤だ たくさんの「問」⇒たくさんの「答」 たくさんの「誤」⇒たくさんの「我」 正答は誤答に紛れこみ 世界はややこしくなっ […]

Continue Reading

Custom, How to, Recommend, Traveler's Notebook, 自己紹介

すごい久しぶりの更新なので今のノート事情ご報告から、あと今後の更新予定

Written by:

皆様、ご無沙汰しておりまして大変申し訳ございません。どんべです。 さあ申し訳ないこの気持ちは、記事にして皆様にお届けせねばなりません。 早速、現在の私のノート事情のお披露目から。 今、私が使っているノート 見づらっ! は […]

Continue Reading

Other Stationery, Pen, Stationery, 世界の果て

【レビュー】 Maped Reload Roller

Written by:

万年筆のインクが,ローラーボールで使えるという記事を見まして,I did some digging. 国内では,エルバンさんの商品か,カキモリさんに行く,という選択肢がどうやらあるようです. エルバンさんはカキモリさんと […]

Continue Reading

Photos from our Flickr stream

See all photos

Notebookers 部活動

ぺら部: ぺらい雰囲気のぺら部です。
象部: 自慢の象さんグッズをアップしよう!
どっちかにしなさい部: どっちかにしなさい!
写真部: 撮った写真をアップしよう!
タロットカード愛好会: アートとしてのタロットカード!
ノートブック送りあっこ部: 保留中
チャーム部: チャームの画像をアップしてみよう!
美術部: テーマからイメージしたものを描こう!
ZINE部: ZINEを作ってみよう!

 

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031