Categorized | Inspiration, Notebook, Recommend

In case of loss… なかしぃ

Posted on 11 2月 2016 by

歩道に一冊の手帳が落ちていた。年末に業者からもらうような黒の表紙の手帳である。営業マンが外回りのときに落としていったのかなと思って拾ってみた。表紙をめくってみると最初のページには「ダイエット」「キレイになる」というフレーズが幼い文字で書かれていた。おじさんが使うような手帳に不似合いな文字やフレーズにちょっと戸惑ったが、どうやら持ち主は女学生のようだ。

その子はこの手帳を落として困っているだろうなと思い、持ち主に届けてあげようと手がかりを最後のページに求めたが連絡先は書かれてなかった。まるで紛失することなんか思いもよらないだろう、と主張しているかのようである。

届けることは叶わなかったが、せめて持ち主がもう一度通りがかったときに見つけられるようにガードレールの支柱の上にそっと置いておいた。無事に持ち主のところに帰ることができますように、という思いを込めて。

次の日もその歩道を通ったが、カードレールの支柱は何もない日常に戻っていた。あれからその手帳がどうなったかは誰も知らない。

もし、手帳の裏表紙にでもIn case of loss…と書かれていたら見知らぬ二人に小さな変化が起こっていたのかもしれない。

DSC_0151

Name:
Profile: ボールペン画家にしてぺら部の創設者、しかしてその実態は? Notebookersのwriterの中で一番内容が薄っぺらいですが何か?

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ