Categorized | Event, ぺら部

もうすぐ春ですねぇ、ちょっと卒業してみませんか♪ なかしぃ

Posted on 01 3月 2016 by

出会いと別れの季節、春がやってきましたねぇ・・・といってもまだまだ朝晩冷たいですね、このまま寒い日々が続けばいいなと願っているなかしぃです。花粉さえなければ・・・

というわけで3月は卒業シーズンです。Notebookersならではの卒業グッズといえば、そう、サイン帳です。地域(時代?)によってはプロフィール帳ともいうらしいです。今でもあるのでしょうか?

サイン帳って何?サインするの?それはね、バインダー式になっていて1ページごとに取り外しができる簡易履歴書みたいなものです。それで、卒業間近になるとクラスメートに渡して、記入してもらうのです。それを友達の人数分だけ集めてファイリングして思い出にするんです。なんて昭和的な、なんてアナログなアイテムなんでしょう!中にはクラス全員や学年全員に書いてもらう猛者もいましたね。誰からも依頼がないと寂しい思い出になります。卒業までの1年間の人脈の総決算とでもいいましょうか。

かくいう筆者も小学校6年生のときにみんながやるもんだからブームに乗っかってやってみた覚えがあります。まだ実家に残ってるんじゃないかな?しかしながら、田舎の小学校なので私立中学にいくという選択肢はほとんどなく、ほぼ全員同じ中学に行きました。ランドセルから制服にレベルアップしただけでいつもの面子やから別れも何もありゃしない(笑)

で、肝心の中身についてはというと、自分の名前を初め個人情報のオンパレードで、趣味や特技、性癖や何フェチかなどを書いてもらいます(後半は嘘です)。昔はケータイとかメアドなんてなかったので家電でしたね。

そして、フリースペースに持ち主へのメッセージを書いてもらったり自己PRだったり適当に好きなように書いてもらったりします。証明写真くらいの大きさの写真を貼る欄があったりしますが、そこに似顔絵を描く人もいますね。もちろん文字通り自分のサインを書いてもいいですよ(昭和の子供は自分がアイドルになったときのために自分のサインを練習したものです)。なんか書いてて懐かしくなってきた。

ってこんな感じのアイテムなんですが、みなさんやったことありますか?卒業式にやったことがない人でも、今からでも遅くはないですよ。これから出会う人やオフ会で意気投合した人に書いてもらったり、転職するときに元の職場の人に書いてもらったり、人生には様々な出会いと別れがありますのでまだまだチャンスはありますよ!

その名残で、ノート系のオフ会で自分のノートに参加者からのメッセージを書いてもらうっていうのに接したときにちょっとサイン帳のことを思い出してしまいました。自分のノートに他人の筆跡でメッセージが書かれているという予定調和の中の異分子を愛でるアナログな楽しさはなかなか乙なものですよ。

というわけで、4年の長きにわたり駄文を書き散らしてきましたが、今回を持ってぺら部を卒業することになりました。こんなくだらない記事を愛読してくださったごく少数の読者の皆さま、ありがとうございました。またどこかでお目にかかれますようお祈りをしてペンを置くことにします。

IMG_20130518_152102

Name:
Profile: ボールペン画家にしてぺら部の創設者、しかしてその実態は? Notebookersのwriterの中で一番内容が薄っぺらいですが何か?

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ