Categorized | Book, Fasion, Life, Recommend, Think

Sister Magazineと部屋の模様替えについての記憶 saki

Posted on 25 3月 2016 by

もうすぐ春ですね。

前にROOKIE YEARBOOK日本語版発売がとても嬉しいのですという記事を書きました。
その後、その翻訳にかかわった女の子たちが
新たにSister Magazineというウェブマガジンを立ち上げ、絶賛更新中です。
すべての女の子たち、あるいは女の子だった人たちへのやさしいメッセージが詰まったサイトになっています。
(あ、私はまったく関わっていないただのひとりの読者ですよ。)

コラム衣替えを読んで、自分の部屋の飾りをちょこっと変えました。

私の部屋はもともと叔母が使っていた部屋で、かなり年季が入ってましたので
大学生の夏に壁紙を全面白に貼り替えました。
ホームセンターで壁紙やローラーを買い、汗だくになりながら脚立にのって天井も貼りました。
疲れましたがとても楽しかったですし、真っ白に生まれ変わった部屋を見て感動しました。

その後から部屋を飾ることを覚えて、雑誌の切り抜きやポストカードの収集が加速したように思います。
新しいものを手に入れたらすこし配置を変えるなどして楽しんでいます。
この前IKEAでポスターフレームを買ったのですが持ってたポスターは大きかったので
端を1cmほどカットしておさめました。
(Tommy heavenly6のアルバム特典だった、大きなパフェが印刷されたポスター)
フォトフレームには東京都庭園美術館の中のお気に入りスポット、
市松模様のベランダが写されたポストカード
ガレの庭展は綺麗なお屋敷とガラスの調度品がぴったりで長い時間居座ってしまいました。
4/10までやってますのでよろしければぜひ。

模様替えをして自分のお気に入りに囲まれるというのはとても気持ちがいいものですね。
家具なんて大きなものを買い替えなくてもポストカードを貼ったり、持っているアクセサリーを並べてみたり。

最近読んだ、山内マリコさんのエッセイ「買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて」にも
模様替えの話がのっていてとても面白かったです。
女性や自分の持ち物にこだわりたいと思っている方はとても楽しめる一冊だと思います。

ちなみにマリコさんはクオバディスの手帳とクレールフォンテーヌのノートを愛用してるそうですよ!
(最後の一行だけNotebookers的話題で〆ればなんとかなるだろうと思ってます。)

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ