Categorized | Notebookersお題

【Notebookersお題】160:エイプリルフールに備えよ

Posted on 10 11月 2016 by

【Notebookersお題】160:エイプリルフールに備えよ

50d_img_9197_20161016

昔,自分を動物に例えてくれるという占いがあって,僕は「正直者のコジカ」だと言われた.僕がああそうだなぁと思ったのは,確かに僕は嘘が下手だということだ.

まず,顔に出る.声のトーンも低くなるし,目も泳ぐ.目をそらす時もある.きっと瞳孔も開いていることだろう.僕は嘘をつくことがあるけれど,本当にみなが信じているとは思えない.だってこんなにわかりやすいのだから.

嘘をついた時,僕の心は尋常無いほど重くなる.そして,嘘にさいなまれる.バレたらどうしよう,そのために何をしなければいけないのか,と.

ノートに書くのは何もバレないようにするための具体的方策ではない.寧ろ,嘘をついたこと,それに対する懺悔である.できるだけ,僕はノートに思った事を全部ノートに書いてみることにしている.ノートに書くとなんだか心がすっきりした気がするし(「書くことは思考に質量を与えることだ」と誰かが言っていた),もし,なにか心でもやもやしていることがあったら,それはノートに書いていない時だ.

さて,なので,11月にあって,来年のエイプリルフールに備えてみるのは悪くないだろうと思うのだ.半年もある.きっといい嘘がつけるだろう.

 

どんな嘘がいいだろう.嘘みたいなことが世界中で起こっているけど,改めて嘘をつけと問われると,わからない.人を傷つけてはいけないし,真実味がなければいけない.そんな微妙なところを見つけるのは難しい.

僕の腕時計には月の石が埋め込まれているんだ,とか,そういうのはちょっとキザっぽい.

妊娠しました,というのは後処理の困りそうだ.(シュワルツェネッガーじゃあるまいし.)

結婚します,というのもお年頃故に本気にされてしまう可能性がある.

大阪でノートブッカーズの集会やります!とかはもう大混乱を招きそうである.

 

ノートに[嘘のページ]を作ってみたけれど,そこはあまり埋まりそうにない.まあいいや,まだ半年もあるんだから.

それに僕は,どこまでも正直なコジカであることに,一握りの満足感さえ得ているのだから.

Name:
Profile: 大阪在住.日本語を教えたり,ノート,ボールペンをつかってみたり,ミニマリストwannabeだったりのひとです.ノートブックは一度に一冊をモットーにしています.最近はエッセイに凝っています. Twitter: @neo_kix ブログ: ペーパークリップはどこへ消えた?

  • piecesmaker1

    ノートに書くと、人心地つく感覚が、私にもあります。neokix様の[嘘のページ]優しい嘘で埋まりそうですね。お狐様、睨んでる…

    • neokix

      コメントありがとうございます.ノートは時折,嘘や偽りの流刑地みたいになります(それ以上に愚痴や不満なども多いですが…).ちなみに,お狐さまは,京都の伏見稲荷大社のものです.:)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ