Categorized | Recommend

浮世絵は明治以降がSo Cooooool なかしぃ

Posted on 20 10月 2016 by

こんにちは、「平成の広重」ことなかしぃです。つい先日も広重展を見に行ってきました。浮世絵はやっぱりいいっすよ、いやほんとに。

で、皆さんは浮世絵というと江戸時代のものだとお思いじゃないですか?広重や北斎、写楽や歌麿などのメジャーどころや国芳、渓斎英泉といった通好みの浮世絵師はみんな江戸時代中期~幕末に活躍しました。幕末ごろから写真の技術も入ってきて明治になったら浮世絵はなくなったのではないかとご心配の皆様、安心してください。

浮世絵は明治以降が面白いんです!

明治に入ってからは西洋文化を積極的に取り入れ、洋装や鉄道、西洋建築など画欲をかき立てられる題材が増えてきます。そういった絵は、文明開化にちなんで「開化絵」と呼ばれます。例えばこんな感じです。

h26_choyokaku_midokoro01

明治の浮世絵は空が真っ赤です。

129645

洋装なのに顔は浮世絵顔ですね。

さて、次からは明治以降の代表的な絵師を挙げていきましょう。トップバッターは月岡芳年です。

%e8%8a%b3%e5%b9%b4_%e7%a8%b2%e7%94%b0%e4%b9%9d%e8%94%b5%e6%96%b0%e5%8a%a9

「血みどろ絵」と呼ばれる凄惨なシーンを描いた第一人者です。これでも歌川国芳の弟子なんですよ。ちゃんと「芳」の字をもらってますし。これはこういう感じの事件を報じた新聞の挿絵になってます。

お次は河鍋暁斎です。狩野派の流れをくみ、「画鬼」と呼ばれてました。鬼ですよ、鬼さん。西洋建築の父、ジョサイア・コンドルもこの人の弟子でしたね。

111257coe7lec7mlhu0v30

だんだん洗練されてきてます。

さぁ、河鍋さんの弟子にこの人がいます。なかしぃお気に入りの小林清親です。この人は浮世絵の技法からさらに進化して、光と影をフィーチャーした「光線画」と呼ばれる画風で一世風靡しました。

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e6%b8%85%e8%a6%aa_%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a9%8b%e5%a4%9c

この人は「明治の広重」と呼ばれたりします。明治時代には三代目の広重さんもいたんですけどね。

そして大トリはこの人!川瀬巴水です。日本ではあまり知名度はありませんが海外での知名度は広重、北斎に匹敵するほどで、かのスティーブ・ジョブズもこの人の絵を買い漁ったほどの人気です。ちなみに「昭和の広重」って言われてました。

thg3o1x33e

日本橋です。初代広重が描いた日本橋とは趣ががらっと変わってますね。

kawase_zojoji

この絵の雪の白と朱塗りのコントラストがいいですね。

ラストに「平成の広重」なかしぃの絵も載せておきますね。

img_20140505_0004 img_20140505_0003

浮世絵顔を現代にフィットさせるのは意外と難しかったです。

どうでしたか?他にも棟方志功とか新版画の人はいろいろいます。また、歌川派を現代に継承している人もいます。浮世絵は江戸時代だけじゃなく、この世に浮世がある限り浮世絵は時代に合わせながら受け継がれていくのです。

Name:
Profile: ボールペン画家にしてぺら部の創設者、しかしてその実態は? Notebookersのwriterの中で一番内容が薄っぺらいですが何か?

  • piecesmaker1

    新版画 好きです!「なんでも鑑定団」で川瀬巴水さんを見て以来。このあいだ、初音ミクさんも浮世絵になってましたね。当世文化をうつしとる、なかしぃさんの作品楽しいです。

    • なかしぃ

      piecemaker1さま、ありがとうございます。初音ミク浮世絵は斬新でしたね。負けないように頑張ります。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ