Categorized | Think

変わったこと変わらなかったこと

Posted on 05 4月 2017 by

こんな久しぶりになるつもりはなかったのですが、気づいたらすごく久しぶりでした。
こめです、こんばんは。

ノートがエイジングしていい感じになるように、自分もいい感じになれたら良いのですが、なかなか上手く行きません。ノートに対するスタンスは頑固で、役に立つ、よりも、どうするとより面白いか…のままであることは変わらないし、投稿したい内容も今だって流行に敏感であることより、ささやかだけど何かを支えていく人を応援できるようなことを書きたいと思っている。無遠慮に弱いもの、小さい声を踏み潰しながらのし上がっていく人を横目で見つつ、羨ましいとも思ってしまうかもしれないけれど、そっちへ染まるための鈍感力もないし、同時に染まらない頑固さはある。
あと、机上のどんなに素晴らしい理論より、実際見て感じたことを優先する。

空白期間にあった話をします。

海外に行きました。
ツアーじゃない海外は初めてでしたが、自分の足で行動するというのはスリリングであるとともにその国を少しでも深く知るいいきっかけになりました。電車の乗り方一つ、こんなに日本と違うのかという実感。例えばシンガポールの地下鉄では、デポジットのカードでICタッチすることにより改札するし、ドイツでは改札口というものがなかったりして(日付が打たれた切符がない場合、結構な額の罰金があるらしい)。
行かないと分からなかったこともたくさんあります。どんなご飯が美味しいかとか、街の雰囲気とか、今問題になっていることとか、ドイツで食べたスパゲッティがアルデンテでなかったことは意外でした。

今まで想像していなかった範囲で色んな人にお会いしました。
海外に行ったから、というのもあるのですが、ちょっとしたきっかけで人って繋がるんだなあ、と面白く過ごしました。
中には、初めは無礼だなあーって思った方もいると思います。今でも、あんなやついなければいいのにって思っている方もいらっしゃるかもしれません。でも、自分が好きに思っていいように、相手にどう思われようと仕方のないことです。自分も思いたいように思っています。どんな汚い手で工作したところで、それを変えることはできないと思います、何せ頑固なので。
本当にびっくりするような面白い出会いがあるのと同時に、本当にびっくりするような汚い手段で人を蔑ろにする輩もいるんだなあ、と感心しました。そういうことの対処方法など、詳しい方にお話しおうかがいしたいです。

地元に詳しくなりました。
今なら様々な惹句で、地元への観光をアピールできそうな気がします。よかったら、遊びに来て下さい。

トラベラーズノートを使うようになりました。
旅行のためにとても便利だということ、今更気づきました。
今まで全てをモレスキンで済ませようとしていましたが、トラベラーズノートに旅程を貼ったり、様々なチケットを収納したり、果てはパスポートを入れて持ち歩いたり…個人的には、思ったことを記録するという使い方より、旅行に必要な情報やチケット類を収納する、という使い方が馴染みました。そういう使い方してる方いますかね。色々教えていただきたいです。

マックを新しくしました。
ちょっとしたアクシデントはありましたが、今は順調に使っております。
薄くなったので、持ち歩きにとても便利。テザリングがこんなにも便利なのか、ということも今更ですが。

想像できる大抵のことは起こり得る。
おそらく無縁だろうと思っていることの中で、どうして無縁だと言い切れるのか。
どんな条件が揃ったところで、それは可能性が低いということにすぎないです。
なので、今できることを精一杯やりきるというのが最良だと思います。

こんな風に、自分の中の常識はたくさん変化があったけれど、大事にしたいことは変わらないものなのかなあ、という感じです。

ささやかだけど何かを支えるって、労力が並大抵ではないし、地味すぎて蔑ろにされがちで声も小さいだろうけど、それならば別の方法で、踏み潰されない存在感を出していける方法を模索してみたいです。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ