なにかあった時のためのノート (自分の葬式に参加するひとつの方法)

Posted on 01 8月 2017 by

 

僕には友だちと呼べる人がほとんどいないので,幸いなことに”友人が亡くなる”機会はこれまでほとんどないと言っていい.

村上春樹は27歳を”人生のデッドカーブ”だと表現していたけれど,僕(と数少ない僕の友人)はそのカーブをどうやら無事に抜けたようだ.

それでも,やはり不安は付きまとう.

歯医者に行くたびに,あるいは腰が痛むたびに,頭痛が起こるたびに,大型のトラックに追い越されるたびに,見通しの悪い十字路を通るたびに,

もしかしたら僕はすぐに死んでしまうんじゃないか,誰かに殺されてしまうんじゃないか,と不安になる.

そこで僕は【なにかあった時のためのノート】を作ることにした.きわめて個人的に.

ノートは小さくて,丈夫なものがいい.僕は,友人Tからもらったイタリア,Whitestar社の猫のノートを使う.

小さくて,横罫線だから使い道もないし,というわりあい消極的な理由で.

こっそり隠せて,しかし存在感のあるようなものがいい.

 

目次はこうだ.

 

·連絡をとるべき人

·契約中のサービス

·番号その他

·意向

·葬式参列者への挨拶

 

特に僕には資産らしいものもないので,そういう意味ではあっさりとしていていいかもしれない.

でも,他になにか言い残したいことがあるかもしれないから,書き足せるようにしておく.

 

まず,誰に連絡をとるべきか,というのも書いておくといいと思った.

人脈が広くて,優しい人がいい.誰かが僕に,死んでからメールを送ってくる,というようなことがないように.それはそれで結構面白いことのようにも思えるけど.「やあ,ごめん,もう死んじゃったから次回の会議には出られないんだ」とかいって.

 

そして,空白のページを多めにとりながら,いろいろと自分にまつわることを書き込んでいく.

携帯電話の解除方法,パソコンの見てもいいフォルダーとみてはいけないフォルダー(そういうものが僕にだってある),どういう保険に入っているか,電話番号は何番か,年金の支払い状況などなど.

 

さらに,意向.

死んだ後のものはどうするのか.売るのか,捨てるのか,誰かにあげるのか.

葬儀はどうするのか.僧侶は必要なのか.などなどなど.自分が自分の葬式を開くならこうなるだろう,というスタンスで書いていく.

 

そして最後に,ご挨拶.「葬式はいらねぇ!」と書いておくけど,たぶんそう書いておいても例えば親はそれを無視するだろうから(故人の意向というのはあくまで”意向”なのだ),葬式参列者に「よく来たね」と一言声をかけてあげられるのもノートがあるからこそだ.そういう意味では,このノートで僕は自分の葬式に参加できるわけである.結構それはクールかもしれない.

 

とはいえ,僕はまだこのノートの存在を家族には告げていない.

(不思議なものです,こうやってみなさんには公にできるのに.)

どう思われるか心配だからだろう.家族はどう思うだろう.なにか悪い兆候だと思うだろうか.

あるいは,賛同して,私も私も,と書いてくれるだろうか.

 

いずれにしても,使っていない小さなノートがあるなら,一つ作っておいてもいいかもしれない.

自分のためではなく,あなたの大切な誰かが,困らないために.

Name:
Profile: 大阪在住.日本語を教えたり,ノート,ボールペンをつかってみたり,ミニマリストwannabeだったりのひとです.ノートブックは一度に一冊をモットーにしています.最近はエッセイに凝っています. Twitter: @neo_kix ブログ: ペーパークリップはどこへ消えた?

  • three001

    ほんとですねえ。不惑の年になり、下手したら仲の良い友人が先に逝ってしまう可能性も見えてきて。自分の持ち物を整理するにもちょうどいいかもしれませんね。
    先月叔母が旅立ったのですが、これまた天晴な旅立ちで。叔母らしいきちんとした挨拶までお通夜で発表されてて、残されてとてつもなく寂しいけれど、目指すべくはこういう「終い方」なのだろうなと思っていました。
    お気に入りのノートに書き足していくってのもいいな。途中人は気持ちや考えが変わるから。参考にします。ありがとうございます。

    • neokix

      >マンダリンオレンジさま
      コメントありがとうございます.叔母さま,素敵な方だったんだなぁと,お話聞いてて思いました.お気に入りノートに書きたすアイデア,いいですね!それを聞いて思いついたのですが,ノートじゃなくても,カード式とか,マインドマップにするとか,時々時期を見て作り直すとか,命を見直しながらもいろいろと楽しめそうですねー···

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ