暗闇から学ぶこと

Posted on 28 12月 2017 by

ノートを書くのには,それなりの明かりが必要である.それは確かだ.

しかし,見えないことでわかることもある.そういうことを教わったことがある.

 

年の瀬の大掃除は欠かせないが,ミニマリストwannabeになってから,あまり片付けるところがなくなった.

それはうれしいことだが,元マキシマリストの私としては,いささか物足りない.恒例行事的だったからだ.

そういうわけで,ほったらかしていた押し入れに入っている一つの箱,いわばan untouchable boxに手を出すことにしたわけである.

そこには実にさまざまなpre-minimalな生活がそのままになっている.それは段ボール一個分でしかないが,段ボール1個分の空間にはそれはもうたくさんのものが入るのだ.

その中から,必要なものを救出し,いらないものを捨て,箱を一つつぶす.これが目的になる.

ほとんどが学部時代のノートで,見てみると勉強のものがほとんどだ.ビルマ語であるとか,ポルトガル語であるとか,言語学の基礎であるとか,そういうものが書かれている.熱心な学生だったようだ.

その中に一つ,きれいなパンフレットが挟まっていた.

DIALOGUE IN THE DARK.ダイアローグ·イン·ザ·ダーク.暗闇の中の対話.

暗闇の中の感覚が鮮明によみがえる.

 

 

そこはシンガポール.僕は8年ぐらい前に一度,教育実習のために(僕は職業として日本語を教えているので),3週間滞在することになった.

その中のお楽しみの一環として,僕と他の2人でこのDIALOGUE IN THE DARKに連れていかれたわけである.

 

どういうものかというと,まず,ちょっと広めの公園に行ってデートするような自分の姿を想像してほしい.

ちょっとボートなんかにのって,その後お茶をするというような.

そして,その工程を全部真っ暗闇で行うと想像してほしい.真っ暗な公園を,真っ暗なボートに乗って,真っ暗にお茶をする.光なんて一筋もない.白杖もない.

それを,室内で行う.つまり,写真を現像する完全暗室のような場所で,公園みたいなセットの中を歩いたりする.実際にボートみたいなものにものる.

ちょっと風が当たったり,水が跳ねたりする.でもボート自体は動いてはいない.そういう演出なのである.

たぶん.でもわからない.だって見えないから.

 

どうですか,ちょっと難しそうでしょう.安心してください.そこには全盲のインストラクターの人がいて,こっちだよという風に声やらで案内してくれるわけです.

だからちょっと安心.でも暗いから心細い.

 

最後に,その全盲のインストラクターと僕と同級生2人の4人で,お茶をする.暗闇で.

そのお兄さんだかおじさんだかは(だって見えないから年もわからない),僕たちに紙パックのジュースを渡してくれる.

それぞれが違う味で,「さぁ,味を当ててみて」と聞く.おじさんだかお兄さんだかには,なぜか味がわかっている.

大きいクッキーも一緒にいただく.でも大きさは本当はあまりわからない.もしかしたらすごく小さかったかもしれない.ただ,大きいと感じただけだ.

 

それで終わり.出口まで案内してくれるが,おじさんだかお兄さんだかはカーテンの裏からはでてこない.ちょっと不思議.

 

お茶をしたとき,僕は失礼になるかもしれないけど,と言って,彼に全盲であることのいいところを聞いてみた.そうすると,彼は答え慣れたように,

「もちろん見えないことだよ.だって人を判断するとき,その人の声やら言っている内容で判断するしかないだろ.僕の嫁さんがどんな顔か知らないけど,いい人だってことは知ってるよ.」

というようなことを答えた.そう,逆説的かもしれないけれど,僕らは“目が曇ること”を見ることによって体験しているのだ.

 

ノートに書き連ねる思考もいい.でも,暗闇での思考も,また一味違っていていい.

そういう対話があってもいい.

ノートに書くのは,明るくなってから書けばいいわけだから.

 

ちなみに大人は20シンガポールドル.時間は30分程度だったと思う.

もしシンガポールに行くことがあったら,ちょいと立ち寄ってみてもいいんじゃないでしょうか.

まだあれば,ですけれども.

きっと8年たってもいろいろなことを思い出せると思います.

 

Name:
Profile: 大阪在住. 日本語を教えたり,ノートをつかってみたり,ミニマリストくずれだったりのひとです. ノートブックは一度に一冊をモットーにしています.ノート流民です. 日記代わりにエッセイを書いたり,AutoHotkeyというスクリプト言語で書いたりしています. Twitter: @neo_kix ブログ: neokix's archive

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ