コラージュノートブック秘話

Posted on 27 1月 2012 by

忘れもしない2010年11月3日。
その夜、私はcafeサーハビーでコラボ展の準備で、カウンターに飾るコラージュ作業をしていた。
店内には店長のけんけんさんと、バイトのコウキくんがいた。
そこへ、黒いバッグを持ったスーツ姿のスマートな男性が現れた。
一瞬、お客さんかな?と思ったが…

ツイッターでよく見るモレスキン・カウボーイ!

私はすかさず、
「モレスキン・カウボーイのタカヤさんですよね?」
と、挨拶もそこそこに声に出していた。

それまでモレスキンの話を出来る人というのは、店長のけんけんさんと、親友2人くらいしかおらず、私は制作のアイデア帖として22冊のモレスキンを8年程愛用していた。
その夜持っていたモレスキンは新調したばかりで、まだ3~4ページしか書いていない状態で、極普通の使い方をしていた。
タカヤさんが見せてくれたモレスキンは、究極の域である事が一目瞭然。
コラボ展の準備など頭からスッ飛んでいった。

それから話は皆さんご存知の、クリスマス・モレスキンをサーハビーに置いてもらいたいという話になり、私も同席させてもらい、コラボ展のイベントで既にUstream配信する事が決まっていたので、クリスマス・モレスキンも宣伝しちゃいましょう!と、あれよあれよという間に決定したのです。

タカヤさんから渡されたクリスマス・モレスキンに、私はその場でコラージュを施し、展覧会準備をしながら色々な話をした。
私が持参していた紙雑貨に興奮して声が上擦っていたタカヤさんの姿を見て、
「Ustream配信をするなら、私も自分独自のモレスキンを作ろう」
と思った。
それが、私のコラージュ・モレスキンの始まりでもありました。

image

そして去年の春、タカヤさんから
「ツイッター上でモレスキンコラージュのタグを作ってみては?」
という提案があり、それまでちびちびと自分のモレスキン画像をアップしていたけれど、本格的にコラージュをやろうと翌日にはタグを付けてツイートを始めた。
その数週間後には「モレコラ部」が立ち上がる事になり、コラージュを始めて1年経った現在…

「コラージュ・ノート」という商品を販売するまでになった。

この「ノートブックにコラージュする」という分野で華を咲かせるキッカケを作ってくれたのは、紛れもなくタカヤさんであり、タカヤさんの存在なくしては語れません。
なので、notebookersでの第1稿としてこの記事から幕を開けたいと思います。

Grenier Lab

Name:
Profile: アクセサリー・雑貨小物・イラスト作家。 札幌を拠点にオーダー制作、委託販売(中目黒の雑貨店)、個展、イベント等が中心です。 モレスキン・ラージ・プレーンを愛用し、表紙にゴテゴテとコラージュを施して、「モレスキン・グルニエ」という愛称をつけています。 モレスキン・コラージュ部(通称:モレコラ部)の部長を務めております。 ツイキャスにて、コラージュや雑貨制作のレクチャーや制作風景を配信中。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ