写真部、3月の活動はコチラ!

Posted on 29 2月 2012 by

「桜三月散歩道」

「モノクローム」

「美味しい写真」

「いきもの」

「カラフル」

 

 

このお題目は3月いっぱいです!
五つの言葉ですが、捉え方は人それぞれだと思います。
例えば、「カラフル」は多くの色が入っている写真なのか、それとも写真の設定がビビッドなのか、とか。
(私は後者で捉えていたのです)

 

【募集要項】
決まりはありません。
コメント欄に投稿出来る方(主にPCユーザーさん)は、エントリーのコメント欄をご利用下さい。

携帯やiPhone、iPadユーザーさんでコメント欄に写真をアップロード出来ない方は、ご自分でエントリーを作って部活動のカテゴリーかタイトルに写真部と入れてくれると分かり易いです。

ライターさんではない方でTwitterをご利用の方は、写真貼付でツイート、ハッシュタグ #写真部
こちらを入れて下さい。ハッシュタグを間違う(または半角を入れてしまう)と、検索に反映されません。

コメント欄ご利用の際は、ファイルサイズの確認をお願いします!
大きいファイルサイズですと恐らくアップロード出来ません。

可能であれば、使用カメラ(レンズ)や携帯のキャリア(メーカーなど)、
iPhoneでしたらどのappを使用したかなどを添えて頂けると嬉しく思います。

頭の片隅にお題目を。
これだ!という被写体があったら、シャッターを押して下さい!

 

 

自己紹介などはコチラのエントリーで。
写真部、始めませんか? 

 

Twitterでは相互フォローする事を緩くお勧めしています。
カメラのお話やら何気ない挨拶まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カラフル」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モノクローム」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いきもの」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

あやと/@Cloud_9__ 

 

マイペースでゆったり、お仕事の休憩時間やお休みの日。
お散歩しながら撮ってきちゃって下さい!
そしてTwitterでハッシュタグ使っている方々、有難う御座います!
全てにレスポンスはしていませんが、拝見しています。

 

 

 

 

【写真部】4月の活動はコチラ!

Name:
Profile:

  • Pingback: 写真部、始めませんか?  | Notebookers.jp()

  • あやと

    因みに昨日ちょっとYouTubeアカウントを取ったので、2008年の作品をアップしてあります。
    割とお安いソフトで作ったスライドショーです。
    プリントアウトするのが本当は好きで、そっちの方がいいのですが、音楽も好きなのでスライドショーを作り、それをDVDプレイヤー全般で観れる様にしたものです。

    エフェクトなどは高いソフトに比べると少ないと思いますが、アレンジを重ねると意外と本数多く作れたりするのです。

    http://www.youtube.com/watch?v=_j8diqyX_pA

  • みなさんこんばんは。

    3月に入る前ですが、いいだしっぺの「いきもの」にて初投稿します。

    タイトルは「あ~ん」とでもしておきますかw

    撮影したのは6年近く前だと思われます。

    千葉の鴨川シーワールドでの一枚。

    トドへの給餌のシーンを捉えました。

    使用カメラは Nikon FE2 レンズは Ai Zoom Nikkor 80~200mm F4.5

    多分フィルムはフジのVenus400あたり パック売りの安いものだったかと

    他のデータは・・・憶えていません・・・

  • 同じ日に撮影したわんちゃんも投稿しておきます。

    タイトルは「笑う犬」

    「ドヤ顔」ってタイトルでもいけそうですがw

    使用カメラは Nikon FE2 レンズは Ai Nikkor 50mm F1.2s

  • はじめまして、こんばんわ。「いきもの」について投稿します。
    2011年12月、京都の鴨川でiphoneのカメラで撮ったネコです。
    タイトルは「対称と対照」です。

  • ぎだ

    わ、ソウタさんのにゃんこかわいい。

  • んだば、僕も猫写真をばw

    野良猫を撮影するのをしばらく趣味のようにしていた時期のものです。
    これは借り物のデジタル一眼を使った一枚。
    今回タイトルは特につけず、皆さんの中で思い思いにいかがでしょう?

    使用カメラ Canon EOS Kiss Digital シャッタースピード1/20 絞りf5 ISO400
    使用レンズ Canon EF-S 15-55m f3.5-5.6

    近所に野良猫が住み着いている場所があるので、
    子猫の生まれる時期に撮りに行くと、愛くるしい姿を見せてくもらえます。

  • あやと

    とむとむさん>>>

    トド!
    なかなか見かけない(動物園しか近くにない)ので、新鮮で斬新。
    こんなにスレンダーだったんだ…もっとむっちり系な子かと思っていました(笑)
    フィルムカメラの件ですが、これはレンズ何個かお持ちになってるんですか?
    私は1個なので、ちょっと気になったりしています。

    どや顔のわんこ、いいですね。
    めちゃくちゃ笑顔^ω^
    動物撮影って、特に撮影しやすい犬やネコの中でも、わんちゃんって動きますよね。
    結構シャッタースピード早めにしないとブレちゃうんですよ…;
    猫ちゃんだと寝ていたり、警戒しないと動かないので撮りやすいんですよね。

    フィルム(現像あと)の管理ってどうされてますか?

  • あやと

    ソウタさん>>>

    これまたほっこりにゃんこですね!
    家は殆ど白黒トラネコちゃんばかりだったので、茶トラにゃんこが珍しく感じます。
    (前のはもっと色が抜けたネコだった)
    兄弟にゃんこなんでしょうかね?
    タイトルも皆さん凝ってるので、焦ってきました(苦笑)
    iPhoneで撮影される方の写真、とても興味あります!
    私だとどうしても最近はアプリのフィルタで誤摩化してしまうんですよ。

    またお写真お待ちしています!!

  • あやと

    ぎださん>>>

    おニューのカメラをゲットしたと聞いてます。
    テーマ縛りのみではないですので、撮れたらアップしまくっちゃって下さいね〜♪

  • あやと

    とむとむさん>>>

    CanonのKissシリーズって普通のアングルですよね?
    バリアングルじゃないとしたら、これはほふく前進写真ですか?(よくやる)
    うちのお隣も猫ちゃんの巣窟(というか人間2人に猫5匹)なので、そろそろ撮影に行って来ます。
    飼い猫ちゃんじゃないと撮りにくかったりはしますが、ぽや〜っとして撮らせてくれる子も多いんですよね(笑)

    タイトルは、あってもなくてもいいかな? と思います。
    悩むのも楽しいと思うし、浮かばなければそれはそれ。
    難易度を上げる必要もないですからね。

    3月のお題>各お題>お題

    という構図になりますね(笑)

    案がない時は、フリーテーマで「お題は自分でお願いします」
    という時が、きっとありますよ。

  • エダユウヤ

    お題:散歩道

    近所にある中島公園は、街から家への帰路であり散歩道。

    3月といえど、新しく積もる雪でおしろいをする景色はどこか女性的だったりします。

    撮影機:ルミックス GF2+14mm F2.5 パンケーキレンズ

    設定:絞りF2.5 シャッタースピード1/13 ISO400

  • さっつん

    お題:いきもの

    あ、ヾ(* ‘Д’ )ノオハツデス♪
    カメラ初心者なもんで…

    犬の散歩で行く大きい公園には野鳥の森があるの。

    ヤマゲラは綺麗なオレンジのお腹が特徴で、とても臆病らしく、なかなか寄ってはきません。

    まぁ、野鳥なんで(/ω\)

    もっと望遠レンズが欲しくなってしまったのである。

  • あやと

    エダユウヤさん>>>

    こんばんは。
    公園というのがそういえば近くになくて、冬の公園というと
    とても小さい児童公園がバスで通過する近くにあるのです。
    やはり、雪がどっさり積もった翌日や翌々日はそんな道がついていたり。

    今年は降ったけれど去年に比べると多くはなく。
    家の敷地内にはかまくらが沢山出来るくらいは雪が除けてあるのですが、
    何故でしょうね。
    大人になってしまうと雪であまり遊ばない。
    遊べる大人に今年はなりたいです。(或いは次の冬)

    まだ来月半ばまでは油断出来ないのが北国ですね。
    お化粧よりも、「おしろい」という表現。
    それはまた、別のエダさんの世界観を垣間見れるキーワードですね。

    寒い筈なのだけど温かい写真を有難う御座います。

  • あやと

    さっつんさん>>>

    こんばんは。
    これはまた本当に自然の一枚を!

    動物園の動物さんとは違って、シャッターチャンスが難しいのではと察します。
    私は去年、動物園で撮影して来たんですが。
    望遠レンズ300mmが丁度良くて活躍してくれました。
    けれど、動物が人に慣れ過ぎているんですね、当たり前なんですが。
    人が集まってくると営業しちゃう熊とか(何か面白い動作してくれる)笑
    撮影はしやすい、けれど「自然」ではないなぁと。

    野鳥の森が近くにあるというのが素敵。
    そして私は割と花に関しては名称を覚えないままいっぱい撮影しています。
    さっつんの投稿をみて、今度から名称も覚えようと心に誓いました(笑)

    ここまで撮影出来たら、初心者とは言わせません。
    また宜しくお願いしますね!

  • ぎだ

    ちょっと暗くなっちゃいましたが、蜂が偶然止まってくれたので
    「桜三月散歩道」と「いきもの」ということで。
    ミツバチに刺されないか怖かった。

  • ぎだ

    もう一度。

  • あやと

    ぎださん>>>

    夜分に投稿お疲れさまです!
    お題目を2つ一気に消化! という概念が無かったので吃驚しました。
    桜のシーズン早いですね。
    こちらは四月下旬くらいになりますので、また四月にも桜に関するお題目を考えていたりします。

    私も以前2年続けて桜や梅の写真を撮影してみたのですが、これがまた難しい。
    桜の種類によっても色が違うし、更に天候によっても。
    目で見た色が写真によって再現出来る事が全てなのか、とかそんなのも考えたりして。
    好きな色合いで設定してしまうので(私だとビビッド)、そのまま撮影したり、モノクロにしてみたり、毎年が挑戦です。

    ミツバチに刺されたら、ぎださんの手は甘いんでしょうね(笑)
    背景のボケ具合がすっごい綺麗だなぁと思って。
    私も殆ど同じ条件下での春なので、負けずに頑張りたいと思います。
    (そして実際に何度も怪我してる人)

    また色々お待ちしています!

  • ぎだ

    あとお題とは関係ないのですが、砂浜に何か大切なものが打ち上げられていたのでUP

  • エダユウヤ

    お題:美味しい写真

    美味しいものが溢れている世の中。オイラにとって美味しい被写体とは何か…BARで考えていました。

    あぁ、考えずとも目の前にあるじゃん。というコトでこれを撮りました。

    マンハッタンという名のカクテルです。

    別名、カクテルの女王様。

    気品のある深紅、甘く優しい飲みごたえ。見た目も味も大好きな被写体です。

    添えてあるチェリーを食べない人も多いようですが、ちゃんとチェリーも食べましょう。

    オイラはグラスに注いだ酒からチェリーが頭を出したタイミングで、ラストの一口と共にいただきます。チェリーの甘みが酒と絡んでまた美味しいのです。

    撮影機:ルミックス GF2+14mm F2.5 パンケーキレンズ

    設定:絞りF2.5 シャッタースピード1/8 ISO400

  • エダユウヤ

    お題:モノクローム

    知人の足です。

    カメラを構える時の自分なりの心得として、『詩や散文を載せた時に違和感なく彷彿させられるフレーミングにする』というものがあります。

    色が無い分、カラーに比べて情報量が少ないモノクロ写真を撮る時は特に意識しています。いかにその一枚の中で何かしらのストーリーを反映させるかと。

    …カラーはカラーで色がある分、難しいんですけどねw

    撮影機:ルミックス GF2+14mm F2.5 パンケーキレンズ

    設定:忘れちゃいました(^^;)

  • Lomonatura

    お題:モノクローム

    これは沖縄に行った時に撮ったもの。
    確かカメラは、CASIO EXCILIM。
    モノクロは、光と影が美しく出るので好きです。
    でもいまいちうまく撮れないですが。

  • betsum

    こんばんは。

    先日、海へ散歩に行って来ました。(実は海っ子なのです。それも部屋から海が見えちゃうくらいに)
    波打ち際を歩いていると見たこともないものが!
    一瞬、野球のボール?と思ったのですが、貝殻でした。野球ボールの縫い目のような、ヒトデのようなそんな模様です。名前はわかりませんが、自分たちが知らない生き物がたくさんいるってことをつくづく感じた日でした。

  • あやと

    ぎださん>>>

    こんばんは。
    私は凄い海が好きで、本当に水が好きで(笑)
    コチラへ来てからは色々な事が重なり海へは距離もあるし行っていないのです。
    意味深なニュアンスの写真ですね。
    漂流して届けられたメッセージ、そういえばボトルへ手紙を入れてそれを海に流すというのが何かであったような(映画?本?)。

    異様に憧れて海に行ってボトルに手紙を認めた紙を入れ、海へ流すと違う国の誰かから手紙が届くと信じて止まずに、そして今気付いたことは。

    英語、頑張ろう。

    はい、英語とかじゃないと日本語じゃね(笑)
    海流も調べないとならない気がして来ました(苦笑)

    あたたかい時期になりましたら、また海の写真をお願いしますね。

  • あやと

    エダユウヤさん>>>

    こんばんは。
    エダさんが撮影される写真は本当に小説の表紙だったりに相応しかったり。
    一体何故そう連想させるのかと少し考えたのですが、
    何らかのストーリーを感じる撮り方が多いですね。
    自覚しつつの撮影なんだろうなと思いますが、マンハッタンも。
    イージーなやり方ですと、グラス全体を写したくなる。
    真上からのショットというのはとても珍しく、一瞬エダさんの説明を読まないと、何だろう?
    という気持ちがざわめくんですね。

    いつか出来たらでいいのですが、写真にショートストーリーを加えて頂けませんか?
    相互作用でどういった作品になるのか、見てみたい気がしてなりません。

  • あやと

    エダユウヤさん>>>

    モノクロームの方もまた素敵で。
    Twitterの方に別アングルありましたよね、確か(うろ覚え)。
    モノクロームに加える情報量って、これはカラー写真でも特にそうだろうと思うのですが、絵も。
    足し算よりは引き算の美学みたいなのってありません?
    乱雑な物や場所を撮るのも全くいいと思うのです。
    ですが、例えばフレーミングの中に必要の無いゴミ箱が配置してあったら、除けますよね。
    その引き算のやり方が上手いのかな…とか。
    トリミングとかアングルとか色々な要素で勉強になります。

    全身を撮影するというのはありきたりですが、
    足だけでセクシーさが目一杯感じる事が出来るという、素敵な写真ですね。

  • あやと

    Lomonaturaさん>>>

    こんばんは。
    朝の一枚、いつも楽しみに拝見しています☆
    モノクロームって私は最近ちょっと始めたばかりなのですが、何だか凄い味わい深い作品になりますね。
    Lomonaturaさんの持ち味って明るい朝の日差しのような、伸びをして出掛けよう!
    そういう気分にさせてくれる写真が多いと思うのです。
    ですので、最初はLomonaturaさんはモノクローム写真を持ってこられないだろうと考えていました(苦笑)すみません。
    光と影を上手く捉える事が出来たら、こういった素敵な写真になるんでしょうね。
    モノクロで誤摩化す!……という概念を先ず取り払おうと思います(本当に誤摩化せるなどと)

    きゅっ、と懐かしくなってしまいました。
    場所は恐らく見た事ないのですが、画に引き寄せられました。

  • あやと

    betsumさん>>>

    こんばんは。
    海っこなのですか!?羨ましいです。
    実際に近い場所に長い年月住んでいたんですが、もっと海と戯れるべきでした。
    持って帰ってきたフィンとラッシュガードが虚しい。(苦笑)

    ヒトデっぽいと言われればそう思えますね。
    という私も海で不思議物体を。
    これは明らかにウニって言われた…(確か、うろ覚え)
    今から8年も前のデジカメ写真ですがご了承下さいませ。
    地域によって砂浜の質なども違いありますよね。
    海洋生物も違うでしょうから、色々な海の砂浜散策も楽しそうです。

    また何か素敵な不思議があったら、見せて下さいね!

  • ゆい

    こんばんは☆
    写真部に入部しました、ゆいです(´∀`*)

    3月10日~11日広島旅行の写真から、3月のお題に合うものをいくつか!

    「モノクローム」

  • ゆい

    ありゃ?投稿失敗…もう一度…。゚(´pωq`)゚。

  • ゆい

    てすとです!何件もコメントしてしまってごめんなさい><

  • ゆい

    「カラフル」

    NEX-C3 @ Hiroshima

  • ゆい

    「モノクローム」

    NEX-C3 @ Hiroshima

  • ゆい

    「カラフル」その2

    NEX-C3 @ Hiroshima

  • あやと

    ゆいさん>>>

    こんにちは。
    コメントのお返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
    PCからなので纏めさせて頂きますね。

    先ず一枚目。
    とても夜中には直視出来ない程に美味しそうな写真ですね。
    食べる事って生きる事で必ず必要な事。
    Notebookersの女性陣は割と食通な方が多くて、色々美味しい写真が日々ツイートで流れていますよね。
    栄養バランスや健康の事を考えると節制しなければならない事もあるのでしょうけれど、やはり美味しいものは美味しい。
    それを記録するのって楽しい。
    私は毎日Instagramというアプリで朝食を撮影しているのですが、粗食(シンプル)ですが野菜多めだったり。朝食は食べなければならないという元で育っていますので、美味しくいただくということだったり、記録するのは楽しいですね。
    ゆいさんの写真はパンフレットとかポストカードでもあったらうれしいなって思います。

    2枚目。
    千羽鶴って一般的ですが、調べてみると万羽鶴というのも存在するらしいです!
    (それの作成を請け負う方も)
    家の仏壇にも千羽鶴が2つあるのですが、神社やこういったシーンですとまた違うんですよね。
    新しい物はカラフルで、風化したものは素敵に色が落ちている。
    カラフルな部分も好きなんですが、ちょっと色が落ちていたりするのに、それでも凛として佇む千羽鶴もまた素敵です。

    3枚目。
    ふっ、と心が吸い込まれたのがこの写真です。
    私は現地に行った事がないのですが、いつか訪ねてみたいと思います。
    私は日本人なのだから、先ず日本の事をもっと勉強しなきゃなって。
    それはカメラを通じて色々な人に教えてもらい、私もそうしたい。
    写真は残りますから、オンラインを通じて全世界にも発信出来るんですよね。
    脱線しますが、海外の方が日本を好きになる理由って色々あるのですが、言葉を覚える要因ってアニメーションや漫画から入る方がとても多いんですよ。映画も時々伺います。
    そこから日本語という難解な言語を会得して、実際に日本に来る方も大勢いらっしゃって。
    素敵な国、と言ってもらえる事がとても嬉しいですよね。
    日本人である事にもっと誇りを持ち、そして恥じない生き方をしたいな、なんて思いました。
    モノクロームで画にすることにより、きっととても深い写真が生きています。
    なんだか、泣けるんですよ。

    4枚目。
    こちらは順光の写真ですね。
    夕方の刻でしょうか?太陽の光があたたかいですね。
    前面の色彩が暖色なので余計にそう見えるのかもしれません。
    色々な形や大きさの千羽鶴で、これって日本だけの物なんでしょうね。
    悲しい歴史の場所かもしれませんが、今の私たちの世代がそれを知るという事がとても重要であり、次の世代にも伝える事が出来たらいいなと思いますね。

    ゆいさん、旅行中に素敵な写真をいっぱい有難う御座います。

  • あやと

    お題「美味しい写真」

    “Cafe comme ca”にて。
    普段甘いものって多く摂取しないけれど、
    誕生日には。

    ベリー系のタルトが好きなんだけど、
    ベリー系のカクテルも溜らない。

  • Miki.YOSHIZAWA

    お題:モノクロ

    芽吹く時を待っている

    使用カメラ:Olympus E-P2

  • げん

    こんにちは。げんです。
    昨年7月に八丈島一人旅をしたときに出会ったいきものです。その3までありますよ。
    まずは、その1 八丈富士頂上近くで カミキリムシ
    東京生活が長くなると、このような昆虫がとても新鮮かつ懐かしく思えます。

  • げん

    げんです。昨年7月の八丈島一人旅で出会ったいきものその2
    八丈島南部の中之郷地区にある「足湯きらめき」に行ったところ、犬の散歩中であった地元の方としばし立ち話。このわんちゃんには、かなり気に入られました。
    その後、同地区の別の温泉に行ったところ、またまたこの方と偶然一緒になり、お風呂に入りながらいろいろとお話しさせていただきました。

  • げん

    げんです。昨年7月の八丈島一人旅で出会ったいきものその3
    ひょうたん型をした八丈島の中央部に空港がありますが、その近くに八丈島植物園があります。そこにいたのは 八丈島のきょん です。
    漫画ガキデカを知っている世代の方にはおなじみの あの きょんです。
    この時は、観光客が少なく、のんびりと戯れることができました。

  • betsum

    ご無沙汰です。

    今日はほんの少しの晴れ間があったので、家から比較的近くの動物がいるところに出かけてきました。風がとっても冷たい日でしたが広い場所での撮影だったので気持よかったです。
    1枚目はノーファインダーで撮ったので顔の部分が切れてしまいましたが馬の息づかいが自分には感じ取れました。餌を食べている途中で近寄ったので怒ったのかも・・・です。
    2枚目は毛並みの質感が撮れればと試みましたがどうかな?

    とにかく動物は動いたり、表情を変えたりとなかなかシャッターをきるタイミングが難しいですが楽しい時間でした。

  • betsum

    こうさぎ

  • betsum

    こうさぎです。

  • あやと

    Miki.YOSHIZAWA さん>>>

    コメントが大変遅くなってしまい申し訳ありません。
    おはようございます。
    Twitterの方では少し写真について触れさせて頂いたのですが、私がはまっているアスペクト比がこの6:6で。所謂スクエアフォーマット(Instagramもそれに相当すると思います)。
    元はカラーでの撮影をレタッチでモノクロにされたそうですが、カラー写真と対比してみて、どちらが良い雰囲気を出すのか、そういう比較をするというのも手ですね。
    私はミキさんと同じカメラなので、使い方にはとても興味があります!

    「こういった樹が出てくるドラマ」
    これは、SMAPの草なぎさんが主演されていたドラマのシリーズ全てに出て来たと思います。
    「僕の生きる道」、「僕と彼女と彼女の生きる道」、「僕の歩く道」、この三作で重要なシーンで出てくる樹に似ているなと思いました。
    一作目では主人公が彼女にプロポーズをするシーン、二作目は暫く観ていないので少し忘れてしまったのですが、三作目は主人公と彼女(マドンナ的な存在)が幼少期の回想シーンなどでよく出てくるんです。
    全て同じ樹なのかは観直してみないと分からないのですが、このシリーズは役者さんが同じ方が全く別の役柄を演じているという、少し変わった、そしていのちを主題としている様な。

    ですので、個人的なイメージとして、「いのち」をとても感じる一枚でした。

  • あやと

    げんさん>>>

    コメント大変遅れまして申し訳ありません!
    おはようございます。
    今回は纏めさせて頂きます。

    その1、カミキリムシ
    八丈島へは行った事がないのですが、私も暖かいエリアに居た時にはやはり昆虫は格好の被写体でした。
    男性でも女性でも、昆虫が苦手なので暖かい場所に住みたくないって仰る方は多いですね(苦笑)
    カメラを持ってしまうと、私の場合は相当危険だったなぁとあとから思う状況だったりします。
    (ヘビ以外なら被写体に出来る気がする)

    昆虫とかってなかなか小さいので肉眼で見るよりは撮影後に写真を見た方が色々分かったりしますね(私の視力が相当悪いのでそういう事が多々あります)
    こちらに向かってくる勢い。
    今にも動き出しそうでアングルとかもすっごい迫力ありますね!

    その2
    小さな島というのは八丈島もそうだと思うのですが、観光地の場合だったりすると、「よく来たね」という雰囲気があるんですよね。
    その地域差っていうのはあると思うのですが、観光客に慣れている方が多い。
    島の事を来てくれた人に伝えたいという思いは、住人の方ならばあると思います。
    もっと話して遊んでよ!
    っていう雰囲気が凄い伝わってくる一枚ですよね。
    これでもか〜っていうカメラ目線で、わんちゃんの写真ってシャッタースピードが速くないとなかなかブレてしまう事が多いと思うのですが、バッチリです。
    自分の地元にふらりと帰るよりも、また行きたくなるような島っていいですね。
    余談ですが私の母も何度も八丈島へは行っているそうで。
    いつか私も行きたいなと思います。

  • あやと

    纏めるといいながらアップしてしまったので、続けます(笑)

    げんさん>>>

    その3
    漫画「ガキデカ」というタイトルは知っているのですが内容が解らないんです(決して若さアピールではありませんからね)
    バリアングルのカメラじゃないとしたら、これもまたかなりしゃがむとか這いつくばるに近い姿勢で撮影されましたか?
    低い被写体(ネコや犬も勿論)って目線を合わせるのがなかなか難しい体勢にはなりますが、同じ目線より少しだけ上からの撮影というのも、やさしい雰囲気が出るんですね。
    私も動物園が開園した頃に、また子ヤギや子ひつじの撮影に行きたいと思います。
    げんさんの撮影アングルをこっそりいただきます☆

    素敵な旅の写真を有難うございます!
    また素敵な場所と出逢いと写真を、ぜひ教えて下さい。

  • あやと

    betsumさん>>>

    本当にコメント遅れて申し訳ありません!
    こちらこそご無沙汰しております。

    季節の変わり目ですが体調の方は大丈夫ですか。
    花粉症の人にはキビシイ春ですね。

    1枚目。
    ノーファインダーなのでお鼻がアップなんですが、本当にそれが凄いいい味出ているなって思いますよ。
    狙ってしまうとどうしても「目」って大切な要素の様な気がして、入れますよね。
    偶然に撮れた一枚だと思うのですが、その「目」が入っていない事で、視点が其処から外れるしかないので、息遣いが聴こえてきそうな。
    馬って(漫画、動物のお医者さんによると)なかなか神経質な動物さんらしいのですが、人に慣れているか否かで性格も違うように感じます。
    怒っているというよりは、もっと撮っていいんだぜ?
    って言っていそうですよ。

    その2
    こうさぎ、本当に可愛らしい一枚。
    毛並みの質感とか本当にふんわりしているのが出ているなぁって思います!
    写真で質感を表現するのが上手い方っていらっしゃるんですよね。
    どこに重きを置くかっていうのがなかなか難しい気がしたりするのですが、モノクロの写真にする事によって情報量が少ない状態に持っていけていて、そこで表現する事を絞れている様に感じました。
    私は直接このこうさぎに触れてはいませんが、手にふわり、とした感覚を感じる事が出来ています。
    そういうのって誰にでも出せるとは限らないなぁって。

    また色々な写真を心から楽しみにしています!

  • motokicks

    Twitterには上げてたんだが誰も気づいてもらえてなかったのでここにも。

    見れないかもしれませぬがf(^_^;

    「モノクロ」で『噴水と波紋』→http://m.photozou.jp/photo/show/340220/127535465

  • あやと

    motokicksさん>>>

    おはようござ…こんにちは。
    Twitterの方はログが流れてしまっていたり、現在ハッシュタグが全く別の方々が「写真部」を含むハッシュタグを利用されている事もあり、見逃しておりました、申し訳ありません!
    現在は
    #notebookers 【写真部】
    このふたつを組み合わせてもらっていますが文字が増えてしまうんで何かまた考えております。
    調べて他と被らないハッシュタグを作ろうと思いますので、暫くお待ちくださいね。

    さて、お写真の方ありがとう御座います!
    噴水っていうとカラーで撮りたいなって思ってしまうんですが…。
    水とか凄い好きで、海なんかは特に!泳ぐので余計なのです。
    私も撮影した時ありますがやはりカラー撮影。携帯でもそうなりますね。
    フィルムカメラの方はなかなかまだ扱えていないので今年勉強させてもらいます!
    自然が作る水の波紋って凄いすごい美しいなぁって思います。
    よくミルククラウンってありますよね、ああいうのをいつか撮影してみたいです。

    motokicksさんの写真は独特な心地好さと雰囲気がありますよね。
    私よりきっと大先輩なので、大袈裟なコメントって難しいんですけれども、純粋に思うのは、こういった写真を次撮ってみたいなって思います。
    水をメインに、お題目に夏場は二ヶ月くらいやりたいな、とか。
    暖かいシーズンが楽しみです!
    また素敵な写真を是非見せて下さい。

    ※現在コメント入れつつhtmlタグのページを開いていますので、リンクを貼るタグを以下に。
    携帯の方から閲覧出来ましたらTwitterの方でもコメントでも結構ですので確認後お願いします。
    私の方が携帯から閲覧する環境がありませんので、motokicksさんに色々お願いしてしまう形で申し訳ないです;

    『噴水と波紋』

  • Pingback: 【写真部】4月の活動はコチラ! | Notebookers.jp()

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ