Tag Archive | "enchantMOON"

Tags: , ,

ぶあついのがおすき

Posted on 26 11月 2017 by ピース・メーカー

Notebookers キリエさんからのお題
自由にノートブックや手帳を作れるとしたら、どんなものがいいですか?
大きさ、ページ数、紙の種類、文字の色やフォント、ページの中身、罫線…
notebookersお題115
部屋の中央に一枚の板を立てかける。大きな紙を貼る。それをノートブックにしてみる

回答者:piecesmaker
回 答:分厚いノートブック
ぶ厚いノートブック。最低500ページ。紙質は落とさないで、サイズはA3以上。
糸かがり製本、ハードカバー希望。開きにくさ、書きにくさ問題の検証は必要だ。
中味は無地。もしくは薄い方眼。頁数は自書。
書く際には上下前後表裏、縦横斜めを気にしない。その都度、適当に開いて書く。



ぶ厚いノートブック。携帯性を高める為には、リュックにする。鞄にする。トランクにする。
ぶ厚いノートブック。椅子にも、テーブルにもなる。ヘルメットや、防弾チョッキにもなる。
分厚いノートブック。安心感。解放感。躍動感。存在感。永遠感。連続感。一体感。万能感。
ぶ厚いノートブック。巨大な一枚の紙を適宜切断し束ねた代物。もともとは一枚の紙だった。

ぶ厚いノートブック。ページをめくるデジタル感。比較物:巻物のアナログ感と現在感。
ぶ厚いノートブック。これ以上分けたくない。ミニマリスト気取りが持つ巨大なノート。
ぶ厚いノートブック。子々孫々に伝えられる。寿命を超えてこそ。情報化を拒む猥雑さ。
ぶ厚いノートブック。世界のノートをブックにする。襞は凝縮しブラックホール化する。



ぶ厚いノートブック。その重さ。宇宙の重さ。存在の威風堂々たる重さ。
ぶ厚いノートブック。その軽さ。言葉の軽さ。存在の耐えられない軽さ。



ぶ厚いノート。終わりのないノート。立っている地平。信じられること。

                                                                                      (製本)

Comments (0)

Tags:

旅行の記録

Posted on 11 6月 2017 by ピース・メーカー

旅行の時はenchantMOONという端末を持っていく。

写真が撮れて、適当にレイアウトできて、手書きができる。

背景色やペンの色、ペンの太さなんかも変えられるので、頑張ればフルカラーで絵を描いたりもできるはず。

走り書きが気持ちがいい。可読性は犠牲にしてでも……

妻は「部屋」「眺望」「温泉」を重視する。むろん異存はない。

常の雑事は置いてきた。旅先では未来の話しかしない。

両日とも晴れ予報だと思っていたが。富士山と熱海周辺のみ雨。私たちの旅行はとにかく雨が多い。

のんびりとすごした一泊二日。こんな旅行の記録ばかりがつまったenchantMOON。

 

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ