Tag Archive | "studiare"

Tags:

イタリア語で手帳を

Posted on 22 1月 2013 by こめ

どんべさんのまとめ記事にて、英語で手帳を書いている…というお話を読んでいて、ふと思い立ったので書かせて頂きます。

自分の場合はイタリア語です。
イタリア語で手帳をつけてみる」という本があります。手帳で使うような身近な単語が満載で、通常のイタリア語の学習の一環で、自分の言いたいこと言うために大変重宝します。…と、今回は本の紹介をしたいわけではないので、私なりのイタリア語手帳の紹介をさせてください。

デイリーXS

XSのデイリー…モレスキンを使用しています。
このかわいいサイズのモレスキン、出た頃は度々絵の上手な人の使用方法や、写真を貼る使用方法など、アートなノートのイメージが強かったのですが、今回は完璧に文字ばかり。

昨年は、ここにただただ日にちと月、曜日を書くだけ……という、びっくりするほどもったいない方法で使用しておりました。確かに、この使用方法だけで1000円以上を費やすのは、かなりもったいないのですが、この使い方をして気付いたのは……「このノート、折角買ったのだから、無駄にするものかっ!」という気持ちに火がつくと、
確実に書く→嫌でもおぼえる
という流れにすることができるのです。
(使用方法について詳しくは→も少しイタリア語勉強中

どうしても…どうしても、新しい言語を覚えたい、まずは日にち(数字)曜日、月、を……という方へは大変おすすめです。自分も気付いたら覚えていました。数日溜めても大丈夫です。まとめて書くのでも、意外と効果があるみたいです。同じ月を10回まとめて書くのも、それなりに覚えます。

そして、今年。
さすがに同じことをやっても進歩がないので、こんな風になりました。

イタリア語日記

1〜2文しか書いていない、しかも、最近覚えたての近過去ばかり、よく見たら、「○○に行きました」だらけです。

そんな突っ込みどころだらけな状態ですが、どうしても自分のやったこと書きたくなるので、一生懸命辞書を引いて書くようになると、行きつ戻りつしつつ覚えるみたいです。(そして、自分の場合は、語学教室に通っているので、そこでの軽いスピーチでのネタに利用できるのです、先生に直されたら赤ペンなどで直します。フィードバックが嬉しいです)

と、実際やっていることを書かせて頂きました。
実際にこれにハマるかどうかは人によるかと思うし、私も続くかどうかわからないけれど、あこがれの語学習得に向け、頑張って行きましょう♪

Comments (0)

Tags:

私たちの勉強ノート

Posted on 16 10月 2012 by こめ

独りで勉強するのは、辛いものです。

いや、そもそも何かを習得するというのは、その過程においては必ずしも喜びだけではない…のかもしれません。

そんなところに、そっと背中を押す存在が居ると心強いです。

今回は、そんなノートの使い方。
moleskineのスマートノートブック活用事例です。

今、私はイタリア語の勉強をしています。
目的はイタリア歌曲をもっと上手く歌えるようになるため。

イタリア語の語学クラスに通い、イタリア語の語学ラジオを聴き、日々反復練習をする…
語学習得のためにはごく当たり前の勉強と言えますが、やってる本人は正直しんどい。

辞書を引いても引いても忘れゆくことば。
覚えたと思っても、伊語→日本語にチャレンジすると、途端に忘れている。
そして、イタリア語クラスでボコボコにされる…。
…と日々絶望の枚挙にいとまがありません。
(言い過ぎかな?いや、結構がっくりきます)

苦し紛れに、イタリア語ツイートをしてみました。

そうしたら……

ロータスさん(@lotuserise)からイタリア語メッセージが!!!
ロータスさんもイタリア語勉強中なのです。

やわやわと、少しずつ、イタリア語ツイートを重ねるごと、イタリア語表現の勉強を楽しく行っている…ということに気付きました。

そんなさなかの、evernoteモレ入手。今まで使ったことのなかったプレミアムアカウント。

これを機に、共有ノートでお互いの会話から復習する(思い出し笑いをする)ノートの作成を思いつきました。

内容はこんな感じ。

↑まず、当時のツイートを抜き出して、evernoteのノートにまとめます。

その会話の対訳や、関連することば、イタリア語クラスなどの勉強中に知ったマメ知識を入れ込んだevernoteモレノートの画像をevernoteのノートに貼付けます。

やりとりしたときの楽しい記憶の記録も忘れずに。
この過程の中で、お互い情報をevernoteのノートで共有します。

まだ無料アカウントだった頃はお互い一方通行でしたが、先日ようやくプレミアムアカウントの登録を行い、編集可能な共有に共有を直したら、編集作業などがグッと楽になりました。
気付いたら、何となく、テキスト風のノートに。
それも、見返したら楽しいテキスト…。

ふと思ったのです。

私は、少しでも速くイタリア語を習得したい…と思い、日々がむしゃらにやってきてはみたけれど、労力の割には実感する効果が薄い。そして、続かない→忘れる。
日々基礎的なことを継続するということを、諦めずに行うことが、一番大変な努力なのではないのだろうか。それが習得への近道。

イタリア語、ともに頑張りましょう、あと感謝の意をこめて。

piano piano…(ゆっくり、ゆっくり)でね!

(蛇足)
興味がある方がいれば、もう少し、ノートの成り立ちや写真撮影風景などについても今後書きたいなあ、なんて思います。コメント等お待ちしてます。

Comments (4)

Tags:

も少しイタリア語勉強中

Posted on 14 8月 2012 by こめ

皆違う、という意味で、皆同じなのですね……というわけで、
こめです、こんばんは。

何回かに渡って、私の語学学習用ノートについて書いていますが、今回は、日々のことば習得のためのノート…暗記用ノート…を紹介させてください。

日々のことば…とは?
いつも必ず目にして、口にすることば……そう、その日の年月日、プラス曜日です。(他にも日常会話などあるだろう等ツッコミは無しでお願いします)
日にちが分かれば数字の覚えも良くなる…という狙いで日々書き取りをしております。そのために、モレスキンのXSダイアリーを使用しております。

知ってる方もいらっしゃるかも、ですが、私の去年のXSダイアリーの外見とはえらい違いです。

太さもデコも随分違う2冊

…去年のは、日々の写真ダイアリーだったので、やはり今年とは雰囲気違いますね(^^;;

さて、今年のノートの中身です。

基本的に、曜日、日にち、月、年…しか書いておりません。たまに何か書きたいことができれば書こうかな、という使い方です。基本、使う筆記具はボールペンのみという。(ちなみに、このページ、早速間違いがある…あちゃー…→dodici「12」の綴りが間違えています。)
暗記してスラスラ書く…というのが理想なのですが、まだ勉強したてのため、覚えが悪く…忘れてしまったり、自身がないときの復習用に、別ページに一覧を備えております。

早く、スラスラ出てくるようにしたいです。記憶が遅くても、しぶとく頑張りますよぉー。

外出先では、だいたいこのノート一つで暗記練習をしています。もう少し余裕が持てれば、練習問題でも…と思うのですが、まだ様子見です。ラジオ講座の流し聴きなんかもできたら良いのですが、前週分ストリーミングは、パソコンでしか聴けないので、いたしかたない。寝る前に繰り返し聴いたりしております。

本当は、モレスキンのXSダイアリー…って、絵を書く…など、右脳に働きかける使用方法をされる方のノートがとっても素敵だなぁ、と羨ましいけれど、私は私の使い方があるから、それも大事にしないとノートがかわいそうです。
ノートが、私とも良き相棒となるように、自分なりに、日々楽しくお付き合いしていきたいです。

Comments (0)

Tags:

イタリア語勉強中

Posted on 07 8月 2012 by こめ

notebookは、イタリア語ではquadernoと言うそうです。ちなみに男性名詞です。
…こめです、こんばんは。

(前回のダイジェスト)学生のとき以降、単語の意味くらいしか勉強していませんでしたが、ようやく再度イタリア語の勉強を始めました。イタリア歌曲の研究会に入り、イタリア語の曲歌う機会が多くなったので、もっと発音も意味も深く理解して歌いたい。(そしてあわよくば、イタリア旅行やら、更にはモレスキンの本社やら行ってみたい)
そんなこんなで、本気度を自分の心に刻むためにも、ずっと開けてなかった思い入れの深いノートを使うことにしたのです〜…詳しい話は前回の記事に詳しく

先日3日間のイタリア語…集中講座に行ってきました!
キレイにノートをとりたいのですが…お恥ずかしいながらこんな風です。

これはヒドい、というのと、その日受けた講義の内容を復習する意味も兼ねて、見返す用のページを作りました。
別のノートに分けてもいいのかもしれませんが、何せこのノートは先に書いたとおり、ある意味覚悟がてんこもり。このノートに書いた方がモチベーション上がりそうです。
あと、復習用のページのため、次の日の講義メモを取る前に作っておかないと、時系列がおかしくなってしまう…そんな強迫観念も込みで、講義が終わり帰宅したら、夕飯もそこそこに頭とノートのまとめ作業。。。終わったら眠り、また翌日1日中講義→復習→眠る→講義…で、さすがにぐったりして、最終日ノートはゆっくりまとめております。
ページを振ってインデックスでも作れば、ある程度メモ部分とまとめ部分の目安をつけられるのですが、パッと開けたいときに不便なので、復習部分のみ、ページ上にマステを貼ってみました。

これがあると、復習を見返すときにすぐページが探せて楽チンです。
あとは、まとめの中でも、数字のまとめとか、活用の表はよく開くので、紙の横にもマステを貼ろうか思案中です。
はやく自然なイタリア語の発音で歌えるよう、いつかイタリアに行けるよう、少しずつ…piano piano…(ゆっくり、ゆっくり)で頑張ります♪

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ