Tag Archive | "victorinox"

Tags: , , ,

えんぴつ削りをめぐる物欲、ただし削り器は買ってない。

Posted on 02 2月 2015 by konama

こんにちは、ペラ部新入部員2号のkonamaです。

ステッドラーの三角形の1.3 mmのシャーペンは、パズルのマスを塗るのに便利なので以前から愛用しているのですが、先日同じ三角の太い蛍光色鉛筆(サーファードライ)を発見して、いそいそと買い込んできました。万年筆を使う都合上普段はサーファーゲル(固形ゲルタイプ)を愛用しているのですが、他人の論文の原稿とか鉛筆の方が何かと便利なので、以前から探していたものでもあったのです。三角だから転がらないのもありがたいところ。

マーカーs

早速日々の仕事に愛用しているのですが、ハタと問題に気が付きました。

 

えんぴつ削りに入んないじゃん、このサイズ(大体ぶっとい三角形だし)。

 

いやたぶんステッドラーの削りには入るんだろうが、それを買うのはなんかイヤだ、持ち歩きたくないし。まあせっかく鉛筆なんだから、面を自分で調整できた方が楽しいわけで、あっさりカッターで削ることに決定。職場の端っこでショリショリ削ってたら、なにやら奇異なものをみる視線をあびてしまいました。

どうやら手で鉛筆を削るのは珍しいらしい。私が小学生のころは普通にみんな削ってたと思うんだけど(年がバレる)、最近はみんな電動削りか、そもそも鉛筆を使わないんだそうな。

確かに先日授業で顕微鏡像のスケッチをやった時、色鉛筆用にハンドル回すタイプの削りを出しておいたら「これ、壊れてますよ」とずいぶんいわれた。あの引っ張って挟む工程がわからなかったらしい。(・_・)

くるくる削りs

壊れてますと言われたので、カッターを貸そうとしたら、無理無理といわれてしまった。私の小学生の頃は小刀とかふつうに使ってたし、鉛筆削り用折り畳みナイフ(剃刀みたいなべこべこのやつ)とかあったんだが、最近の良い子は刃物を持ったりしないんだそうです。

というわけで、古の小学生としてはカチカチ刃を出すカッターじゃなくて持ち歩ける折り畳み式のがいい!と探してみたのだが、それらしいものが売ってない。というところで別の物欲がもくもくと…。そうだ、以前から気になってたスイスアーミーのナイフだけの小っちゃい奴がちょうどいいかも!(あんた、山用にクライマーもう持ってるじゃん…)

嗚呼、こうやって買い物は買い物を呼んでいくのでありました。orz…

Comments (7)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ