Archive | 1月 14th, 2012

一日1ページを続けています

Posted on 14 1月 2012 by

みどりです!

ツイッター @midori9bin

ブログ

 

私は絵(イラスト)を描いていて時々「個展」もしているのですが

壁にかける絵だけではなく

何か普段の自分を見てもらいたいと思い

「ほぼ日手帳」(文庫本サイズで1日1ページのスペースがあります)に

1日1ページに6色ボールペンで自分がいつも描いているキャラを描き

その日の事を数行(「寒かった」とか「●●を食べた」とか)書き

1年間(365ページ)で描きためたモノを個展の時に置いて

見てもらう事を始めました!

見てもらう事が前提なので、あまりプライベートな事は書けませんが

コレがすごく好評で今年で5冊目(5年目)に突入しました!

変な話・・・壁にかかっている作品よりも

じっくり1ページずつ見てくれているんです!

人の手帳の中身って、やっぱり誰も興味ありなんですよねぇ。

 

実はとても飽きっぽい私には時間のかかる事は続きません。

なので1ページにかける時間は3~5分

このくらいの時間なら「面倒だなぁ」と思っても

何とか続けられています。

 

そして今年からそれにプラスして始めたのが

モレスキンのデイリーダイアリーの明日のページに

明日への想いとイラストを描く「あした日記」です!

これは黒のボールペン1色でやっぱり1ページ3~5分

1冊描き終わったら

これも自分にとって素敵な想い出になるのでしょうね!

 

楽しみながら続けてみたいと思います♪

 

 

 

 

Comments (6)

Tags: , ,

イメージソースとノートブックのお話 その3

Posted on 14 1月 2012 by

こんにちは、みおです。

またしてもスクラップ帖の話題です。

 

元々はファッションや絵の方面にばかり目が行っていたわたし。

でも、いろいろなものを収拾するにつれ、違う物たちも目に止まるようになっていきました。

ノートブックに自分の好きな物を詰め込むことで、興味の範囲も広がっていったのです。

それにつれ、スクラップ帖も種類を増していくことになりました。

 

今回はその中から、 フォント・配色・レイアウト用のスクラップ帳 を、ご紹介しようと思います^^

 

フォント帳01

 

わたしはタイポグラフィには詳しくありませんが、

言葉の持つ意味って、「文字(フォント)」としてどう表すかによって、

伝わり方や伝わる程度も違うなと思うのです。

 

言葉の持つ意味+ビジュアルとでも言えばいいのでしょうか・・・

 

フォント帳02

 

こういうことは、自分のつくったものを見て貰うときに、参考にしていきたいなと思っています。

フォントにもこだわることで、自分が素敵だと感じた言葉を、よりダイレクトに伝える手段になりますものね^^

 

ノートブックにたくさんのものを詰め込むことで、アンテナを張る範囲が増え、

知りたいことや勉強したいことがどんどん増えていきます。

 

まあ、その分時間が足りないという、嬉しい(?)悩みもあるのですが;

1日48時間くらい欲しいです。

 

Notebookersでは沢山の刺激を受けられるので、

今後はますますノートブックに書(描)いたり貼ったりすることが増えそうな予感がしています。

 

おばあちゃんになっても、こんな風になんにでも興味を持って、

吸収したいと思える人間でいられたらなあと思います。

 

 

Written by : みお / misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">@misosJP

 

関連記事はこちら

イメージソースとノートブックのお話 その1

イメージソースとノートブックのお話 その2

Comments (1)

「初めまして」のご挨拶

Posted on 14 1月 2012 by

クリスマスのステキな気分

みなさん、初めまして。Caine Motzです。
こちらでブログを書くことになりました。

私の主な興味の対象は、

香港

写真

文房具

チョコレート

チーズ

美男

美女

自然

です。

上記のようなネタが多くなるかと思いますが、

思いがけずまったく違うネタも顔を出すに違いありません。

テーマは「日常の中のちっさい冒険」。

つまり、なんでもアリというワケなのです。

どうかひとつよろしくお願いいたします。

途中でテーマやテイストが変わる可能性もありますが、

ま、そんなこともあるということで生暖かい目で見守ってくださいネ。

Comments (0)

Tags:

自己紹介(by kyori)

Posted on 14 1月 2012 by

はじめまして!

アーティストの栗田京子と申します。
主にペインティングやドローイング、コラージュをしますが、
幼稚園の頃から日記をつけているのでノートラヴァー歴は長いです。
(こちらは追って画像をつけます。笑)

みなさんのノートを見ているとすごくたのしい!
刺激になります。

タカヤさん、素敵な機会をありがとうございます。

Comments (0)

Introduction*Test

Posted on 14 1月 2012 by

こんにちは!はじめまして、ゆいです(*・ω・*)

みかんとうめとぱんだとくじらの国に住んでおります。

ついったーでは@yui_tangerineです。

巷では、“モレスキン3姉妹”と称される3人組の末っ子として噂されています☆(笑)

Blogを書くなんて何年ぶりでしょう!どきどきしています!

現在、モレスキン・トラベラーズノート・ほぼ日手帳・MDノート・ロルバーン・

無印良品のスケジュール帳&文庫本ノート(?)・月光荘のスケッチブック……

などなどを書き&描きものに使っています。ノート大好きっ子です♪

このあたりは追々紹介できたらいいなと思っています♬

幼いころから書く&描くことが大好きでした。

紙と鉛筆さえあれば何時間でも一人で過ごすことができました。

紙と鉛筆がなくても、空中に絵を描いて脳内で楽しむこともできました。

読書感想文は原稿用紙5枚程度、と言われても10枚書くような子でした。

そんな私ですが、みなさんと“書く&描く”ことの楽しさを共有できることを楽しみにしています☆

Comments (1)

関東モレスキンミーティング新年会

Posted on 14 1月 2012 by

昨日twitter上で集うノートブック仲間と、新年会と称したモレスキンミーティングを行いました。
今回の会場は東京ではなく川崎、最寄駅は元住吉。
遠くは関西からの参加者もあり、大変盛り上がりました。

僕自身、住んでいる千葉のほうからだと80分と言う時間をかけての参加でしたが、
その不便さも補って余りある、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

美味しい料理と、素敵な仲間に囲まれての4時間余りはいつもながらあっという間でした。
モレスキンミーティングと言いつつも、その場に出てくるノートは多種多様。
モレスキンは勿論の事、カスタムが施されたダイスキン、トラベラーズノート、ロディアと
notebookersの、書くことや記録することへの楽しみやこだわりが、フォーマットの違いに現れているのかもしれません。
このことはモレスキンじゃないと、いや、こっちならトラベラーズノートのほうがフィットする、といった具合でしょうか。

  

そしてモレスキンミーティングといえばコレ
モレスキンタワー

モレスキンユーザーが自分たちのモレスキンを積み上げてまさしくタワーを作り上げるのです。

モレスキンタワーについてはタカヤさんの言葉が僕も一番しっくりきています。

“モレスキンミーティングの象徴であるモレスキンタワーの建設。モレスキンタワーとは何か?とよく質問される。たき火のようなものではないかなと思っている。本来、ノートブックは孤独に向き合う道具であるのだけど、多くの人が出会った時にそれはたき火のように皆の中央に鎮座し、心の内側に一致する象徴のようにそこに積み上る。そして、その象徴は何年経ってもみなの心の内側に強く残る。常に、こころの内側に一致するものを僕らは探している。それを「象徴」と呼ぶ。”

あ、これまでのモレスキンタワーもみんながアップしていくと面白いかもしれない。
タカヤさん、カテゴリーにモレスキンタワーってアリですか?

ちょっとだけ、昨日の振り返りをしてみました。
詳しく書きたいことも色々あるけれど、自分の中で温めたいのも事実。
そしてこの記憶はこれまでと同じように、ノートブックにとどめることで、さらにかけがえのない思い出と、
人とのつながりを生みだす、あらたな架け橋へと変わっていくことでしょう。

ノートブックは、どこでもドアやタイムマシンみたいな力を秘めています。
不思議なことに、ときにはドラえもんが取り出すような、夢のある道具に変わることだってあるんです。

またみんなで集まれる日を楽しみにしています。
今日はこのへんで。

Comments (3)

WordPress for Androidからのテスト投稿

Posted on 14 1月 2012 by

今度はAndroidから試しに投稿してみます。
アプリはWordPress for Android!
なるほどー。なるほどー。
いったん下書き保存。

image

で、以下の部分はPCから。

電車の中など隙間時間に文章作り→家に帰って修正、体裁整備

なんて手順がいいかな。

Comments (0)

自己紹介

Posted on 14 1月 2012 by

早速たくさんの方が遊びにきてる!はじめまして。どんべといいます。
愛用のノートはトラベラーズノート。
こんな↓インコと暮らしています。

私のペットのセキセイインコ

では、早速投稿!です。

Comments (1)

わくわく♪

Posted on 14 1月 2012 by

素敵なサイトが出来て嬉しいです。この場で沢山の『ノートブック愛用者』に出逢いたいですね。。ノートブックに心をこめて 書いたり、コラージュしたり… 一冊書き終えるとそれは、世界に一つしかない私の本になるんですよね。こんなに嬉しい事はないです。。今はワクワクしながら、ノートブックを使っています。

Comments (0)

夏月 さくらとノートブック

Posted on 14 1月 2012 by

はじめまして、愛知の紅茶の世界に住む夏月 さくらです。
紅茶が好き過ぎて、「紅茶の血が流れてる」とか周りから言われてます。

Twitterでは、@sacla08で日常を呟いてます。

使ってるのは、モレスキンのスケジュール18ヶ月のポケット
20120114-094543.jpg

そして、去年の12月にデビューしたトラベラーズノート
20120114-094705.jpg

紅茶・オレンジ・本・文房具等が好きです。

知らぬ間に、紅茶の奥深さにハマり今では勉強するまでになりました。

紅茶と言うよりも、「お茶」に魅了された感じです。

約5年くらい前に、行きつけのお店の人から「煎茶の家元である小川後楽先生の話を聞く場を作ったから来てみない?」と言われて言ったのが大きく変化したきっかけかもしれないです。

それまで、ゆったりお茶は飲む物としか認識してなかったので。

そして、行ってからはじめて知りました。後楽先生が有名な方だと(ーー;)

そこでは、お茶の歴史を中心に話が進められていたのですが、私には「茶の湯」や「煎茶」の世界は全く知ら無いので、はじめてで楽しくてメモが止まりませんでした。
ずーーと、下を向いてメモしてました。恥ずかしい事に、それも2列目の席で(^^;;

お茶が堅苦しい世界だとばかり思っていたので、触れようともしなかったのです。

でも、触れたとたん「面白い!!」に変わり色々と調べたくなり調べていたら、知識は美味しい淹れ方・お茶と食べ物の組合せ・歴史に偏ってしまってました。

中国茶を習っていた時は、もうお茶の歴史まで行く前に、仕事の関係上でステップアップできなかったのもあります。
でも、その当時は色んな中国茶を飲んだり茶藝の作法を習ったりしてたので、でもここでお茶の楽しみ方は先生に教え貰ったと思います。

紅茶教室は、「美味しい淹れる!!」よりも自分好みの物を捜すお手伝いみたいな事を教えて貰いました。

そのお茶と一緒に私の片棒には、いつもノートがあり沢山のメモと感想が綴られてました。

今は、教室には行ってませんが、本や自分が興味がある事を調べてメモしたりプリントして貼り込んだりしてます。

だから、私とノートブックは私の中のお茶との歴史が刻まれてます。

そして、カフェ学会の会員でもあります。
まだ、会員の仕事してない(>_<)
たくさん、書いて会員としてやっていかなきゃ。

そんな簡略ですが使い方をしてます。

↓参考用 過去に書いた飲んだ紅茶の記事です。(モレスキン ラージサイズ)
20120114-090912.jpg

他にも、旅モレで色んな方々に会いに行ってます。
「宝箱のモレスキン」です。

20120114-095640.jpg

私は、ノートで航海日誌みたいな物が作りたいです。
海の上でなくても、自分が興味を持った物や調べた事を、足跡みたいに残して行きたいです。

このブログで、色んな人達との交流や新たな自分発見が出来たら嬉しいです。

タカヤさんには、この様な場所を作ってくださった事を感謝してます。

楽しくやれたらいいです。

Comments (2)

Tags: ,

万年筆・多インク派

Posted on 14 1月 2012 by

今日の万年筆

 

 

今日使った万年筆たちです。

 

しばらくいろいろごたごたしていて、じっくりノートに向かう機会が作れませんでした。

久しぶりにがっつりと、多ノート多万年筆を同時並行使用していって、感動。

私やっぱりこれでなきゃダメー!!!

やっと生き還った気持ちです。

 

作業風景。乱雑ですみません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右端・ほぼ日カズンの右側には、ニーモシネA5パッドをセットしてあります。今日はだから、使用ノートはだいぶ少なくて4冊ですね。

 

万年筆には、すべて違うインクをセットしてあります。

書きたい内容に合わせてどんどん色を変えていきます。

 

「後で読み返す(=記録する)ためにノートを作る」よりも、「今この時点で頭や心を発掘し整理し、次に進めるためにノートを使う」タイプです。

なので、色の使い分けを、書く内容のカテゴリで決めたりはしていません。

日、どころか、時間が違えば、同じ内容に見えることが全然違う色で書いてあるとか、ザラです。

 

ではどうしているのかというと、全ての色について、自分の中での「イメージ」や「意味合い」みたいなものがあって、それらをどんどん使っていく、という感じです。

 

実際には、「これを書こう」→「あの色がフィットする」→「ペンをとる」→「よしよしこれだよなと思いながら書く」、という感じ。

脊髄反射が近いです。比喩的に言えば左脳は通していません。

が、フィットしなかった時の違和感は凄まじく、書いたことに価値がないような気持ちになるので、「どの色で書こうかな」は瞬時にしかしきっちり丁寧に正確に選ぶようにしています。

色に、書くこと(=思っていること)の手触りや感触を乗せているかもしれません。

 

選ぶのは体感とフィーリングですが、選んだ結果については少しだけ分析します。

ピンクを選んだら、「ハートや愛に関わることだと感じているんだな」とか、

緑を選んだら、「現実的な癒しなんだな」とか、

青系だったら、「私にとって、ちょっとオフィシャルで左脳的頭脳的なマターなんだな」とか、

そんな感じです。

主にチャクラの理論を援用していますが、普通の色彩理論やオーラソーマ理論も使うので、一義的にどうというものでもありません。

或いはそもそも、「この色は、自分のどの部分を揺り動かし目覚めさせたいか」という観点でインクを選んで入手しているので、たとえば緑でも、若草色のHappinessなどは「癒しつつ子供心を刺激する」色という位置づけです。

そしてその意味も、自分の状態が変わればまた変わる・・・色を受け取る自分が変わる結果、色の見せる表情が変わる・・・ので、変遷するしあいまいでもあります。

 

とにかく「今、ここでフィットする」結果「ハッピーになる」ことが一番重要なので、自由きままなものです。

その分、色が「今の自分」を如実に表すので、それは面白いです。

時期によってやたらに心惹かれる色、というのもあるので、「今時期の自分は何を欲しているのか」を知るにも役に立って助かります。

逆に、自分のムードを変えるために敢えて使う色、というのもあります。いわゆる「言霊理論」とかと同じようなものかもしれません。実際に、フィットを求めるあまり、色を決めるとそれにつられて言葉も決まるので、簡単に気分を変えるいい方法のひとつかもしれません。

 

意識的に左脳を使って、きちんと思索や思考をきっちり組み上げ引き上げていく際には、この限りではありません。

ひとりブレインストーミングをやったりマインドマップを使ったり、などなど、の際には、もう少しシステマティックにきちんと色を決めて、システマティックに使います。

こういう状況では、私には、一覧性と視認性が著しく重要かつ必要なので、それを重視した使い方をします。

まあそういうときでも、デフォルトでこれだけ色や太さを揃えてあると便利ではあります(笑)。

 

最後に、以前に「どのペンに何の色を入れたか、どうやって覚えるのですか?」と訊かれたことがあるので、一応書いてみます。

ペンとインク色の組み合わせこそ私の中でのフィット感が重要不可欠で、フィットしていないと「いーーーっ!」となって使わなくなるので(笑)、組み合わせは慎重にやっています。

見た目の問題と、用途・太さ・書きやすさ・頻度の問題と、意味合い意味づけの問題。

主にこの3つの観点から組み合わせていきます。

なので、覚えなくても忘れません(笑)。全てに意味があるので。

 

ただ、最近、短い間に爆発的にペンもインクも増えたので、パズルが果てしなく複雑になっています。

欲しいペンもインクもいくつもありますが、道具は使いこなし習熟することに歓びを感じるので、しばらくは手持ちと懇意になることに専念したいように感じています。

 

 

 

 

 

Comments (0)

*はじめまして*

Posted on 14 1月 2012 by

120103_1341~02.jpg

はじめまして!
motokicksです。

Twitterでは@ceeno37で呟いてます。

よろしくお願いします。

PCを持っておらず、携帯で参加です。

自己紹介する前にタカヤさんに。

いろいろお手間おかけしてすみませんm(_も_)m

こうして参加できてうれしいです。ありがとうございます(´ω`*人)

で、自己紹介。

日常をベースに人や風景を撮ってゆるりと活動する京女(≠美女w)です。

写真(フィルムカメラ)/喫茶/散歩/ウクレレ/本/音楽/映画/MOLESKINE/ku:nel…などが好き。

ノートはここ数年はMOLESKINEを使ってます。メインはポケットダイアリー。日記をメインに書いてます。

好きなものは雑食偏食です(笑)

よろしくお願いしますm(_も_)m

はてさて無事に投稿できるかな?笑

Comments (0)

詠(ei)です

Posted on 14 1月 2012 by

ハロー!notebookers!

モレスキン・グルニエ こと 詠(ei) です。
モレスキン・コラージュ(モレコラ)部の部長もやっております。

私にとってのノートブックは、相棒であると共に、名刺であり、遊び場でもあります。

ここでは「余白の美学」と称し、私の遊び部屋をちらりとお見せしたいと思います。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ