Archive | 1月 23rd, 2012

万年筆:初心者がいく。

Posted on 23 1月 2012 by

無計画なノート計画室 vol.1

■■■■祝!NotebookersJP!OPEN■■■■
おめでとうございます!!

こんばんは、くらこです。
昨日、自分が投稿してる間にサイトがOPENしていてびっくり…。
ちょっとタイミング悪かった?なんて思いつつ…昨日のことを思い出しておりました。

昨日…そう。
やっとLAMYを試し書きさせてくれる所に潜入しました。
遡ること、1か月ほど前のこと…。

万年筆の世界に足を踏み入れようとしている私は、
意気揚々と文房具屋さんにいって、
「試し書きがしたいです。」
と、店員さんに伝えるととてもよろしくない、という表情で

「試し書きはできません。」

きっぱりお断り。
ツイッターで、どういうことなんだぁぁ~!!!と喚いておりました。
私が世間知らずで、万年筆は試し書きなんてできないのが、当たり前なのかと。

…そうでは、ないようでした。

皆さん、試し書きしてた。
できるんだね。それだけで、正直ホッとした。

なんか、万年筆って大人な世界な気がして。
日本っぽい、なんていうの?
万年筆の暗黙のルールみたいなものがあって、厚顔無恥な私がそれを違反してしまった??
そんなあしらわれ方で、尻尾を巻いて帰ってしまった私。

やはり書いてみてから、購入を考えたいっ!!!

そんなこんなで、某百貨店に潜入。
万年筆がズラリと並んでいて、あちらこちらに雑誌でみた万年筆が…!!
スス…っと近寄ってきた店員さん。
「気になる商品がございましたら、書かれますか?」

おぉ…あっけなくクリア…。
こうして、念願のLAMYの試し書きに成功したのでございます。
モレスキンに字を書くためだと考えたら、やはり細字かな。
そのような印象でございます。

「筆圧も関係するけど、長く使っているとだんだんとペン先が開いていくので
 細字~中字が好みでしたら、細字スタートでよいと思いますよ。」
「ボトルでご利用されたら、他社さんのインクも使えます。」

初心者のくらこには、わからないことだらけだったのにすんごく優しく教えて下さる店員さん…(泣)
インクに軸に、いろいろ考えていたら、キリがなく時間が経過。
また考えてから、来ようと決めましたです。

万年筆の世界、敷居が高いようでドキドキしましたが、ご購入を考えている方、くらこのようにてんやわんや、
試し書きに足を運んでみると良いかもしれませぬ。

Comments (3)

ノートブックによって、私が伝えたいこと。

Posted on 23 1月 2012 by

私は普段モレスキンのデイリーダイアリーを使っています。

ノートブックのよさ、それは、今感じていることをそのまま表現できること。そして、それは自分が大事に思う限り、

残しておくことができるのです。誰に見せる必要もありませんし、でも、見せたいと思えば、すぐにでも見せることができる。

そのときの感情の軌跡というものはその場かぎりのものです。同じ感情を味わうことは、あとにも先にもありません。

もちろん、楽しみは楽しみとして、悲しみは悲しみとしていくつもいくつも降り注ぐことは変わりませんが。

 

ノートブックを記すようになってから、私が大きく変わったことはいくつもあります。

前向きになり、悩んでも迷っても、自分にとって戻る場所ができたこと。

私がこのサイトをとおして、そしてノートブックというものを通して皆さんに伝えたいことは、このことです。

それは、「ノートを書くことにより、人生は確実に良くなる。」ということ。

何で?と思われるかもしれません。たかがノート、されどノートなのです。

ノートに書くことがすきではないという人には、人生が確実に良くなる方法は他にあるのでしょう。

スポーツかもしれないし、恋愛かもしれない。

ですが、書くことが好きな人は、ぜひ、「1冊のノートを仕上げる」ことを始めてみて欲しいのです。

はじめてみて、最初はたぶんわからないかもしれません。

続かないかもしれないし、3日で飽きてしまうかも。私がかつてそうだったように。

でも、1冊仕上げてみたとき、確実に、ノートはあなたの傍らにあって、そして決して手放せない存在になると思います。

このサイトでは、時々こうして、「ノートブックを続けるためのコツ」「ノートブックって、どんなに素敵なのか」

「書くことで何が変わったのか」など、ノートブックについて私が考えることを、書かせていただけたらと思っています。

さあ、皆さんもノートブックと一緒に人生を始めませんか?きっとすばらしい出会いがあること、間違いないですよ。

Comments (6)

Tags:

Where is a “trigger” ?

Posted on 23 1月 2012 by

Notebookers.JP、OPENおめでとうございます!

こんにちは、みお(misosJP" href="https://notebookers.jp/?p=5388" target="_blank">@misosJP)です。OPEN後初の投稿です。

読者の方の、のうみそをつつくような記事を書いていけるライターになれるよう、

楽しみながらやっていきたいなと思っております。今後ともよろしくお願いします。

 

さて、今回のテーマはトリガー

 

blanq" href="https://twitter.com/blanq" target="_blank">モレカウことタカヤさんが、よく”モレスキントリガー”について語っていらっしゃるので、

ここの読者さんにとっては、おなじみの言葉かもしれませんね。

 

 

ぱっと見ただけでは取るに足らないことほど、

意外な発見があるものだと、私は思っています。

むしろ、

ちいさなことに気づけたとき、ちいさなことが自分のアンテナにひっかかったとき、

そんなときに自分ならではのアイデアが沸いてくるのではないか

と考えております。

 

たとえばの世界をゆらゆら漂うこと

トリガー09

 

たとえば音楽に酔いしれること

トリガー10

 

映画は自分の知らない世界を体感させてくれる

トリガー02

 

ことばから発想を得たり、励まされたり

トリガー01

 

テキスタイルは見るだけでわくわくする

トリガー03

 

食べ物はノートブッカーにとって2度美味しいものだと思ってます

トリガー04

 

香りだってカタチになるかも?

トリガー05

 

いろんな場所に行って写真を撮ったり

トリガー07

 

植物の美しさに目を見張ったり

トリガー08

 

etc etc ・・・・・

 

こんな風に、いろんな事が、物が、音が、色が、

自分の5感(6感)にはたらきかけてきます。

 

 

アンテナは、常に身体中のあらゆるところから伸びていて、あとは刺激を受けるだけの状態。

 

その刺激を受けて、自分のなかのトリガーが引かれたとき、

ノートブックは撃ち出されたどんな弾も受け止めてくれます。

 

 

このNotebookers.jpでは、そんな風に生まれてきた自分のなかのインスピレーションの話や、

カタチにしたものの話(絵を描くことや ものづくりが好きなので)をしていければなと思っております。

 

キネマジャアナルを付けているので、映画の話もしていけたらなと思っています♪

 

それでは、素敵なノートブックライフを!

 

Written by : みお / misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">@misosJP

—————————————————————–

OPEN前に投稿した記事はこちら・・・

12 January 2012 まずは自己紹介(この記事は随時更新予定です)

12 January 2012 イメージソースとノートブックのお話 その1

13 January 2012 イメージソースとノートブックのお話 その2

14 January 2012 イメージソースとノートブックのお話 その3

18 January 2012 CINEMA JOURNAL

20 January 2012 コラージュのタネ

21 January 2012 こどもの描くもの

Comments (0)

【自己紹介】はじめまして金木犀です☆

Posted on 23 1月 2012 by

はじめまして♪

*金木犀*です。

私にとっての”ノートブック”は・・・、

自分の中のヒトの表現力の一部分。

楽譜の♪は同じでも、演奏者によって解釈や語る音楽が違うように。

まっさらなノートブックに何をしようが、個々の表れであると。

子供の頃から楽譜をめくる肌触り感が好き。

どこかで埋め込まれていたのだろうか、

角がすり減っていたり、ヘロヘロの紙に触ると

ニヤ(* ̄∀)ついてしまう・・・・変な癖もある (いや、皆さんもあると思うぞ!?)

紙と遊びつつ刺激を求める「遊びこそ真剣に」の*金木犀*です

Comments (0)

Polaroid Two

Posted on 23 1月 2012 by

僕はとにかく絵をかいたりするのが大の苦手。
そんな僕にとってノートブックを彩るガジェットはとても頼もしい相棒になる。

今回ご紹介したいのはノートブッカーに人気のこのコ!

ポラロイドTWO


 

昨年の3月にモレ仲間と下北沢のまるさんフーズにて恒例のモレスキンミーティングを行ったのだが、
その際お店の近くのヴィレッジバンガードで発見して衝動買いしてしまったもの。

ポラロイドと言えばインスタントカメラ。

それがまんまデジカメになったと思っていただければ良いかと。
正確には同社の携帯型プリンターPoGoにデジカメが付いたもの。
とはいえデジカメはほんと、ただ撮れればいいレベル。
いまどき500万画素しかないし、固定焦点でオートフォーカスもついていない。
ピンホールカメラとデジカメとプリンターが一緒になったような感じか?

でも、このカメラにはそんな欠けている機能を補って楽しませてくれるものがある。

そう、インスタントカメラ特有の「撮ってすぐプリントできる」ってところ。

プリント用紙は10枚まで入る。フル充電で20枚のプリントが可能だ。
プリント時はトリミングなどもできるので、多少は加工も可能となっている。
内臓フレームもあるのでちょっとしたデコレーションを施したうえでの出力も可能だ。

プリントしたい画像を選択して、プリントボタンを押せば、こんな感じで印刷されて排出されてくる。
出てくるまで1枚約40秒くらいか?これまた楽しい時間。

Two2_4

しかもこのプリントした写真にも面白い秘密がある。
裏面がシールになっていて、剥離紙をはがすとノートにぺたん!っとできる。

この、撮った写真をその場でノートに貼りつけられる手軽さと便利さが、
愛用のノートとともに日々を楽しむノートブッカーに愛される所以だろう。
使って実感、すぐに惚れ込んでしまった次第w

ポケットサイズのモレスキンに対して写真の大きさはこんな感じ。
貼りこむ前にちょっと並べてみたのがこちら。

Two3_2

プリント画質は、んまぁこんなもんかって感じだ。画素数も少ないし多くを期待しちゃいけない。
とにかくすぐにノートブックに画像とともに思い出を記録できるってのが大きな魅力だ。

撮った写真もさらに切り抜いたり、マステを使ってみたり、かどまる君でコーナーを丸くカットしたりと
ちょっとした工夫で彩り豊かにノートブックに記録をとどめることが出来る。

最近は先月購入したコンデジのGRD4とセットで持ち歩いて、
こちらで撮った画像をその場で出力するプリンターとしても重宝してる。
実際に、500万画素のポラロイドで撮影したものをプリントアウトするよりも、
色彩や印刷画質はそれなりとはいえ多少綺麗に出てくれる。
組み合わせて使うって、荷物は若干増えるけど・・・
先日もお友達をぱちりと撮ってその場でプリントして喜んでもらえたり。
そこはやっぱりプライスレスなんだよねw

 

Comments (11)

モレスキンのポッケに住んでいるのは?

Posted on 23 1月 2012 by

みどりです。(Twitter @midori9bin

皆さん、モレスキンについているPocketの中には
どんなものを入れていますか?

私は切手・名刺・シールなどに加え
白い折り紙で折って、色鉛筆で色を付けた
小さな象を入れています!

これはお手伝いしているギャラリーに遊びに来る
小学生に教えてもらったものです。
最初は色つきで折っていたのですが
白い折り紙がいつも余ってしまうので
あえて白で折って色をつけたら
なかなかオリジナリティのあるモノが完成!

 

20120123-172144.jpg

足を開いた中には自分のブログアドレスシールが貼ってあって
初めて逢った方に名刺代わりに差し上げると
とても喜ばれます♪

外食した時に雰囲気が良かったり
美味しかったなぁ!と思った時も
この象やハートの折り紙などに
ちょっとしたメッセージを書いて
テーブルの上にそっと置いてきたりもします。

ギャラリーで時々折り紙教室をする事もあり私のモレスキンの中には
常に折り紙から生まれた者たちが居ます!

そぉそぉ!折り紙一枚でちゃんと白いページが8ページあるノートも
折る事が出来ますよ♪完成サイズは切手くらい。
黒い折り紙で折ると小さなモレスキンが出来ます。

今度そちらもご紹介します!

 

私のブログはコチラ↓

えかきすと 佐々木みどり

Comments (5)

トラベラーズカスタマイズ

Posted on 23 1月 2012 by

_1_4.JPG _2_4.JPG

トラベラーズノートを買ってもらったので、早速カスタマイズの付属品を買いにきた。

食べ物ノートと
名刺入れを買ったけど、やはり週間が欲しいと思い、

LOFTに行こうと、休憩中。

どんな感じにしようかはまだ考え中なので、また少し固まったら書きます。

あぁ…きっとトラベラーズノートも膨らんで行くんだろうな…
でもその膨らみが好きなのかも。

生活してると実感できるから。

写真を撮って貼るようにPoGoのポラロイドが欲しいです。?chisato?

Comments (0)

日々を摘み取るということ

Posted on 23 1月 2012 by

こんにちは!notebookers.jpオープンおめでとうございます!

image

記念すべきオープンの日!しっかり書き留めました。

毎日、起こったことや考えたこと、読んだ本の感想、映画やテレビのこと、食べたもの、行ったお店、なんでも全部書いて、描いていってます。

制限せず、毎日のかけらをノートブックに詰めていってます。

思考のかけら。

想いのかけら。

そうやってぷくぷく太っていくノートブックはなんとも愛おしいです。

image

そんな日々モレの最新のページはこの言葉から始まります

image

『Carpe diem』 カルペ・ディエム

古いローマの格言で詩人が若い女性に語った言葉だそうです。

これから先どうなるか思い煩うな。遠い先までの希望をいだくな。占星術などにお伺いをたてるな。それよりは今日という日を(花を摘み、葡萄を摘むように)摘み取れ。

私は遠い先の希望も抱くし、占星術だって信じます。

でも、この瞬間を書き留め、立ち止まって、考え感じながら歩みを進めて行きたい。

そうやって夢を叶えていきたいと思うのです。

そんな風に生きていくのはきっと楽しいし、実際今、愉しいです。

このノートブックたちを振り返ってみることは実はほとんどありません。

でも、残してる、いつでも思い出せるという安心感があるからこそ、私は前を向いてどんどん進んでゆけるのだと思います。

最初の記事はちょっぴり真面目に。

だれかの何かにひっかかれば嬉しいな。

これからはゆるゆるなわたしのノートブックのページを楽しんでいただければと思います。

ご拝読ありがとうございました!

Comments (3)

トラベラーズ

Posted on 23 1月 2012 by

_1_3.JPG _2_3.JPG _3_2.JPG

モレスキンを愛用してることから、
ノートの様々な情報が目に入るようになり、
様々なノートに興味が出てきてます。

赤のモレスキン手帳を一月に買って、
二週間後、ページが裂けてることもあり、返品するかマスてで補強するか悩んでいたところ

前から気になってたトラベラーズノートを使ってみようか悩んでました。

そこで、文房具屋さんで、トラベラーズを見て悩み…

大きいのにするか、パスポートにするか!

散々悩みました。

旦那さんになる人が、何で悩んでるの?と聞かれ
モレスキンの手帳のことを話すと
モレスキンの手帳を買い取るから、
その手帳買ったら?と…
でも彼は手帳や文房具などには全く興味ない人なのに
いきなり買い取ってくれると言い出しびっくりしました。

何で?って質問したら結婚式の打ち合わせなどの予定を書いたりメモ用に欲しかったから。

びっくりです。

まさか予定を書いたりメモをするだなんて!
でも書いておくと後々思い出にもなるからって…

素直に了承してトラベラーズを買ってもらうことに。

まだ、どう育てるか考えてないのに買って見て家でじっくりトラベラーズのホームページを見てて「旅」という言葉を沢山みて思いました。

そうか!私はこのトラベラーズノートで日々の旅や結婚式までのまずは旅ノートを作ろう!と思いました。

こうして、新しいノートの使用用途が決まりました。

本当にノートっていいなと思います。

ノートによって自分の物語や旅に出れる。

今まではデジタルだけの生活から
手書きの素敵な生活に出会えてます。ちふちふ

Comments (2)

Cappuccino Together!!

Posted on 23 1月 2012 by

祝!Notebookers.jpオープン!
どうも、ぎだです。
関西の男子大学生です。好きなものいっぱい。
笑顔が大好きです。

今まで書いた記事
アンテナを張ることについて
ノートブックとの関係について
新しいノートを使い始めるときに思うこと
続・カレーを食うかモレるかどっちかにしなさい

Notebookers.jpのライターの皆さんの記事はとても興味深いものばかりで、このサイトの濃さを感じました…!ほんとステキ。
マスキングテープのスマートな持ち運び方や、ステキなコラージュの数々、膨れて育つノートブックなどなど…人の数だけ面白いノートブックの使い方があって、
「そんな使い方をする人たちはどれだけ面白いのだろう?」
「その奥には何を秘めているのだろう?」と想像します。
それこそまさに、コンセプトの、
「ノートブックそのものより、ノートブックを使うその人が面白い」ということなのですね。

これからどんな記事を書いていこうか軸は定まってはいないのですが、
・関西圏のカフェ
・旅をした時のノートブックを通じた交流
・カレー
・メモスクラップ
・ノートと相性のいいコーヒー
・その日のノートブックに書いた言葉
などなど何より僕自身が楽しみたいと思います。
Enjoy!!

もし皆さんと実際にお会いすることができたなら、一緒に美味しいカプチーノ飲みましょう:)

20120123-010117.jpg

ぎだ(@gidadan)

Comments (1)

耐水性ペンの耐水性を試す!

Posted on 23 1月 2012 by

みなさん、こんにちは。げんです。

サイトオープンおめでとうございます!

そんななか、お届けするテキトー記事はこちら。

 

最近購入したカラーペン「アクアテック スリム」(http://www.guitar-mg.co.jp/product/detail_55.html

こちら、耐水性がウリとのことですが、先日、モレスキンユーザーの方々にお会いした際、この製品という訳でなく、耐水性といっても必ずしもそうでない製品もあるということをお聞きしたので、いっちょ検証してみようと思った次第です。

 

で、早速、モレスキンに落書きをして、、、

しばらく時間をおいて、水につけた指先で落書きをこすってみました。

どうでしょうか?湿っただけで、そんなに滲んだりしていないのでは。

 

で、裏の状態はというと

まあ、軽く濡らしたんだからこんなもんでしょ。

 

てなことを、今回はやってみました。

ちなみに、モレスキンはスターウォーズ限定版ルールド・ポケットです。

 

今後も特にテーマにとらわれず、思いつくまま、感ずるまま記事を書いていけたらなと思います。

よろしくお願いします。

(特定の企業、製品を取り上げてしまっていいのかわからなかったので、問題あるようならば警告を頂戴できればと思います。)

Comments (3)

モレスキン男

Posted on 23 1月 2012 by

Congratulations on opening “notebookers.jp ”!!

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ