Archive | 1月 26th, 2012

トラベラーズに思い出

Posted on 26 1月 2012 by

FxCam_1327579914907.jpg FxCam_1327579873142.jpg FxCam_1327458847636_2.jpg

お風呂から防水スマホで書いてます。

いいですね、防水だとどこでも使えるのって。
お風呂って一番文章書きやすいんです。
お風呂にノート持ってきたいけどそうすると長湯になりそうなので、まだお風呂ノートは我慢我慢!

先日かいたPoGoのポラロイドのことで追記。
今まではパソコンに写真を取り入れて大きさ変えてDAISOのシールにして張ったりしてましたが、PoGoに出会って二日目。

簡単でめちゃ好きです(。・ω・)ノ゙

スマホ102SHからBluetoothで飛ばして30秒後にはシール!

30枚入りで1050円一枚33円!
安い!しかもインクの入れ替え不要だから、インク代の心配も入らない。

モレスキンで思い出帳作ってもいいけど、まずは試しにトラベラーズで作ってます。

文章力ないから沢山のことは書かないけどこうしてページが増えてくのがワクワクします。

イラストとかも書いてみたいのですが中々…

次は一人旅をして、写真をトラベラーズに貼ってみたい。
一人映画のデビューして感想を書いてみたい。

そんなことを考えながらトラベラーズを書いてます。

Comments (3)

モレスキンとiPhone

Posted on 26 1月 2012 by

ここ1年くらい、ビジネス本や雑誌には、
手帳(アナログ)とiPhone(デジタル)の連携や使い方(使い分け)などについてよく特集されてきた。

24日付の日経にもこんな記事がのっていたっけ。
「タブレットより整理に便利」 社会人がノート回帰 

スマートフォン一台で何でもできちゃうから手帳なんていらないって人もいるが、
僕は不器用なのでやっぱり手帳もある方が安心。
難しいこと知らなくても、電源なくても記録できるってのは性にあってるようだ。

こんなニーズに目をつけてか、モレスキンから「アナログとデジタル」の融合をテーマに出た商品もある。

「モレスキンフォリオ デジタルデバイスカバー」
2010年の11月あたりに話題に上ったのは懐かしい話。
当時は僕も欲しいと思ったが、残念ながらiPhone4には対応しておらず・・・

無いんなら工夫してなんとかしちゃえ的な発想から、僕はその頃より、
こんな風にしてiPhone4とモレスキンを組み合わせて使っている。

面白いくらいにサイズがぴったりなのだ。

ヴォランXSサイズを薄くて平べったいクリップで、フリップ式のカバーに留めてるだけ。
実はこのヴォランの下はこんな感じ・・・

Iphonemoleskine2

ポケット付箋をフリップ部分に張り付けてある。
モレスキンの特徴でもある拡張ポケットがヴォランにはないので、その代りといったところだ。
最近はここに、ショットノートを挟んでいる。
デジタルとアナログの融合という部分では、このショットノートとの組み合わせはなかなかのチョイスなんじゃないかと思う。
ただ、残念ながらケースの幅に収まりきらないので半分に折っての使用となっている。

ショットノートの方は出番は少ないものの、
一枚あればこれに直接書き込まずとも切り取ったヴォラン(ヴォランXSは全頁ミシン目入りなので)や付箋、
名刺をショットノートの上におけば読み込めることは実験済み。
営業もやるので名刺の管理にも応用できるのはありがたい。
日付も編集可能だしOCR機能にこだわることもないのかなぁと。
ガジェット好きには面白いものだと思う。工夫次第で色々使い道は増えそうな感じがする。

ヴォランとiPhoneをこのような組み合わせで使ってすでに1年以上経つが、 正直かなり使えてる。

実際にこのヴォランに書いたものは、基本捨ててもいいような情報。
振り返るのはあまり前提ではない。

ツイッターやブログのネタになりそうなこととか、ジムでの筋トレの内容、
食べたものを「ストイックモレスキン」に書くためのメモ、
出かけるときの持ち物チェックとか 本当にいろいろ。

文房具店でペンのモレスキンへの試し書きにも大活躍w
常に持ち歩いてポケットからすぐにささっと取り出せるのは大きい。
カバン持たずに手ぶらで出かけても、何かしらメモを取ることが出来る。

面白い?ところでは、一人でカラオケ行くときにリクエスト時間を短縮するべく、
先に歌いたい曲を移動の電車の中で書いたリストとかがあったりする。

左が歌う予定だったもの、右は実際に歌ったもの。
画像が小さいから分からないか?

そうそう、うっかりモレスキンを忘れたりすると、意外と凹んでしまうことがある。
思い当たる節がある方たちも多いと思うが、
そのくらいノートブックは常にそばにあるものと言う意識が強いと思う。

でもこのようにiPhoneと一緒にして持ち歩くことで
「あ、ここにモレスキンがあったじゃないか」と安心感を 得られるのも、
ちょっとした効能だったりするw

自作だとか工作が好きな自分に改めて気づいて、
湧き出るアイディアを楽しむ時間が増えたのもこんな経験があったから。

ヴォランXS
こんな ちっちゃなノートブックからでも、世界って広がるんだよね。

Comments (4)

絶妙な長方形。

Posted on 26 1月 2012 by

無計画なノート計画室 分室

20120126-105853.jpg

本日は、平日のお休み♪
…ときたら、カフェ。

平日のカフェの穏やかさは、とても好き。
独り占めしてる空間が多い感じ。
書斎がオシャレ…みたいな。
これって、なんだか贅沢してる?
小さな喜びでも、幸せなんだって感じるだけで、ウキウキしちゃいますよね。

さて…カフェには、ノートブック。
今日はモレスキン、トラベラーズノート両方ともにおでかけ。

トラベラーズノートの絶妙な長方形

マシカクの写真が好きで、大学生の頃から
よくトリミングしてマシカクにしてた。
それは今だって変わらない。
インスタントカメラに憧れる。
sx-70欲しいなって。
でも結局、手を出せなくて。

iPhoneで撮って、instagramっていうappでUPしたり。
デジカメで撮ってパソコンでトリミングしたり。

カタチにしたい

そう思わせたのは、トラベラーズノート。
スリムだなぁ…なんて、思ってた。
モレスキンラージ使いの私。

でもクラフト紙をみて、キュンと…きた。マシカク写真と仲良くしてくれるんじゃないかな!

やっぱり私のココロのストライクゾーンにビシッと入った、マシカク写真とトラベラーズノート。

とっても贅沢な使い方だけど、開ける度に好きになる。
そんなノートになりました。

トラベラーズノートは、私の狭い感性を広げてくれる、懐の大きなスリムなノートさん。

デジタルをアナログへ。
めんどうなことやっていく。
かっこいいんじゃない。

本日は、分室よりお届けしました♪
まだまだココロの開放は続くぜぃ!

Comments (7)

日常ありきのノートブッカー

Posted on 26 1月 2012 by

モレスキンを使い始めて一年と少しが経つ。
日常を記録したり、大切なことを忘れないように書くようになった。
一番何が変わったかというと、一日一日を噛みしめられるようになった、ということが一番の変化。
一日一日が愛おしい。これってすごいことなのかもしれない。
これは「これは今私は幸せだーっ!!」っていう感じよりも、
「今日もいい一日だったなぁ…」と心おだやかに居られるような感じがする。

日常を書いていると、普段忘れがちなステキなことに気づけるようにもなった。
例えば、偶然知り合いと街で出逢えることで日常を輝かすことができるような、その瞬間を愛おしいと思える能力。セレンディピティ的な自分なりの幸福の見つけ方。

今までにも、ノートブックを発端としたセレンディピティ的な出来事がいくつもあった。
スタバでモレスキンを使っている人に勇気を出して話しかけると、同じ大学の先輩で仲良くなったこともある。
旅先の同じ宿でフランスからきた少女が同じモレスキンを使っていたので、一晩だけモレスキンを交換して、旅行記を書きあったこともある。
モレスキンミーティングというオフ会を通じて知り合った人達とは、もはやツイッターのフォローフォロワーの関係ではなく、世代を超えた大切な友達である。
一人の関西のモレスキナーの女性のために日本中にノートを回したこともある。

こう並べてみると、結局は人と人の繋がりでしかないことに気づく。
ノートブックを媒介とした、繋がり。

「ノートブックを使って幸せを見つけるぞーっ!」ではなく、
どこか遠くに向かって歩いていると、何か良いものを拾うようなそんなイメージ。
そんなイメージで自分はノートブックに何かを綴る。

20120126-004326.jpg

Comments (12)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ