Archive | 1月 28th, 2012

今週気になった記事 2012/1/23-1/28

Posted on 28 1月 2012 by

皆様こんにちは。どんべです。
Webサイト公開後初めての投稿となります。

何を書こうかいろいろ考えましたが、この一週間で自分の琴線に触れたnotebookers.jp内の記事を、自分の振り返りもかねてまとめてみようと思います。

Polaroid Two

Polaroid Two
この製品は、「人生は一冊のノートにまとめなさい」という本で紹介されているのを見てかなり気になってました。
やっぱり…ほしいな~!

毎日コラージュモレスキン

毎日コラージュモレスキン
はちきれんばかりのモレスキンに全私が圧倒された…。
これだけ分厚くなると普通のノートなら崩壊しますが、さすがモレスキンって感じですね。

ノートブックとマステ

ノートブックとマステ
旅先で手に入れたチケット。できればすぐにでもノートに貼りたい。
そんなときは糊よりテープ、普通のテープよりマスキングテープ。
でも、マスキングテープってなかなか持ち歩きづらい。
そんな悩みを払拭する記事。

トラベラーズに思い出

トラベラーズに思い出
お風呂から投稿って、すごいですね。
そしてまた出た。ポラロイドPoGoシリーズの製品…!
こちらで紹介されているのはPolaroid Twoとは異なり、モバイル印刷機。
インクなしでスマホの画像データを印刷できるのか…。値段もいくらか現実的だし。

Polaroid製品シリーズ、ノートブック愛用者で一大ブームを起こしそう~。

ちっちゃくなっちゃった~!


折り紙で豆本なんて作れるのか~!
かわいいかわいい。

まとめ

とりあえずPolaroid PoGo製品2つのどっちかの検討を考えるか…(遠い目)

Comments (3)

目黒区の坂(その1)/相の坂

Posted on 28 1月 2012 by

こんにちは げん(@gen46)です。

このサイトに参加した時に、ノートブックや文具についてネタを持ち合わせていないので、現在住んでいる目黒区ネタも取り上げていこうと思っていました。

 

で、シリーズ化になるかどうかですが、目黒区は坂が多いのも特徴ではと思い、某深夜TV番組じゃありませんが、坂を走ったり、写真を紹介できればと思います。

 

シリーズ第1回目は、「相の坂」(あいのさか)

タモリのTOKYO坂道美学入門」という本の表紙にもなった坂です。

坂を説明する標識があり、「旧大山道(現:玉川通り)と坂下の旧日向道の間の坂とする説や、人々が落ち合う坂(合の坂、逢の坂)とする説」とのこと。

坂を上がっていくと、タモリの本の表紙になった場所近辺。外国人男性モデルを被写体に何やら撮影をしていたので、遠巻きにパチリ

ちなみにかるーく駆け上がってみました。こちら (地図とかわかるのでは)

そして、坂の上から見下ろした図。

結構、息が上がりましたよ。せっかくなので、何かノートブックに記録をしていこうということで、候補になったのがこちら。

測量野帳と無印のなんちゃって測量野帳、どっちにしょうかな、、、

ちなみに、相の坂は、全長184m、高低差12.9m、平均斜度は6.32%とのことです(目黒区発行「坂道ウォーキングのすすめ」)。

 

 

 

Comments (4)

はじめまして、ヤマモトシンジです!

Posted on 28 1月 2012 by

「notebookers.jp」をご覧のみなさま、はじめまして!
たぶん72番目(僕より遅い人いないよね?)のnotebooker、ヤマモトシンジです!

spiderdlab.net 今日は1回目ということで、まずは自己紹介から。
今頃、自己紹介かよ!と思われた方、ホントに遅くなってゴメンなさい。

Twitterでは2007年から「spiderslab" href="https://twitter.com/#!/spiderslab">@spiderslab」というアカウントで細々とツイートしていますが、ステーショナリーな話題よりほとんど独り言ばかりなので、見かけたことないって方が多いと思います。

仕事はWeb制作をしています。毎日、朝から晩まで老体に鞭打ち、気がつくとかれこれ14年やっています。そんなわけで、ノートブックを含め、ステーショナリーも仕事で使うものが中心で、モレスキンミーティングなどに参加するときは見せられるものが少なかったり、お見せしてもおもしろいものがなく、困ってしまいます。

iPhone、iPadなどApple製品やα55(SONYのデジタル一眼カメラ)、本、映画、ゲーム、ステーショナリーなどに興味があるデジタル漬けのアナログ好きです。いつもカバンの中に2、3冊のノートや手帳が入っていますが、iPadやポメラなどがそれ以上にズッシリ入っています。

自分でも「spiderslab.net」ってブログをやっていますが、「notebookers.jp」でも何の役にも立たない記事を細々と書いていきたいと思っていますので、一人でも多くの方に「ふ〜〜〜〜〜ん… で?」と思ってもらえると幸いです。

そんなわけで、今後ともよろしくお願いします。

Comments (2)

言葉にできない・・・

Posted on 28 1月 2012 by

ちょっとためらった
twitterでつぶやく程度にとどめておくものかな、とも思ったので。

実は先ほど、ちょっと暇つぶしにノートブックで遊べないかな?と考えて
とっさにやってみたことが一つ。

見直すのを前提にしていない、殴り書きメモを
おもむろに開いて、そこに書かれた言葉を呟いてみる・・・
どんな言葉が飛び出すかな?

なぜかこの時の気分は荒野のガンマン
あの背中を合わせて 1.2.3. と離れ振り向きざまにBang!ってやつ

前回ご紹介したiPhoneにくっついてるヴォランを
目を閉じて1.2.3.とカウントしてトリガーを引くかのように
ページを開く!

うっ!

僕に放たれた弾丸↓

「アチチでぽんぽん」


脱力・・・

呟こうにも、口に出せませんでした・・・

多分これ、僕がツイキャスやった時にタカヤさんが呟いた言葉だと思う・・・

失礼いたしました~~~m(_ _)m

 

Comments (3)

【ノートブックがない旅なんてvol.1】 ワタシがそこにいた証

Posted on 28 1月 2012 by

ときどき、旅に出る。
だいたいひとりで、旅に出る。
トラベラーズノートと、旅に出る。

私の旅に絶対に欠かせない、トラベラーズノート。
ブラウンの革。レギュラーサイズ。2歳半を越えた育ち盛り。

旅先の非日常空間では刺激が多く、あっという間に流れてしまう。
何もしなければ、流れて終わり。刺激を吸収するなにかがほしい。
私にとっての“なにか”が、ノートブック。トラベラーズノートだった。

いまの気分と出来事を、そのまま書き連ねた日もある。
目に飛び込んだ景色を、衝動のままに描いた日もある。

道程を一面に書き詰めて、一日の充実感を思い起こす。
書くそのときも、書いたそのあとも。

ひとり旅は、独りで旅することとは違う。

見届けるように、ノートブックを写真におさめる。
私の代わりに、ノートブックは写真におさまる。

ときに、リラックス。

ときに、アクロバティック。

私は確かに旅をしていた。
ノートブックは、その証。

ノートブックがない旅なんて、私にはとても考えられない。

Comments (7)

"音"がこぼれることのないように

Posted on 28 1月 2012 by

notebook
= 心の中に浮かんでくる "音" を受けとめてくれる存在
日常にあふれる音の洪水に流されないように
また、自分を見失わないために

はじめまして!ゆりです。
notebookers.jp 開設おめでとうございます!
この素敵なプロジェクトがどんどん現実化していく様を目の当たりにし、
またこうして参加することができ、嬉しく思っています。

 

この記事のタイトルは、
このサイトのオーナーであるタカヤさんに初めてお会いしたとき
ノートに書いていただいたメッセージ。
あれは去年の夏でした。
ものすごく心に響き、嬉しかったのを覚えています。
私のノートのテーマでもあります。

 

ここは楽しいことがたくさん詰まっているおもちゃ箱のよう。
あったかくてやさしくてどこかなつかしい記憶や、
わくわくするような事がたくさん詰まってる。

 

音楽、Cafe、photo、冒険、旅、などなど
いいなあ、好きだなあ、とか、嬉しかったと感じたことなどを綴っていきたいと思います。

 

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

自己紹介は、追々。

ゆり (osaka)

2012todaiji
2012 Todaiji

Comments (2)

いまさらながら、祝WEB開設!

Posted on 28 1月 2012 by

ノートブックには、全然関係ないんですけど、個人的に好きなのでつまりその・・・ごめんなさい。

Comments (6)

はじめまして!

Posted on 28 1月 2012 by

初めまして、まおうじいと申します。

絵を描くことと字を書くことが大好物です。

ノートは、私の人生を変えてくれたものの一つです。
大げさではなく、自分の生活の中にノートが混ざったら
毎日が2倍楽しくなりました。
色々な「気づき」をもらいました。

日頃愛用しているのは、カキモリ、MOLESKINE、mucuのノートです。
みんなそれぞれ個性があって楽しい子たちなので
少しずつご紹介できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitterでも気ままにつぶやいておりますので
どうぞよろしくお願いします↓
@maou_ji

文房具ブログもゆっくり運営しております。
マイペースな更新ですが、遊びにきていただけたら嬉しいです♪
http://maoji.baatoybox.chu.jp/

最後に、このような楽しい企画に参加させていただく機会を
くださったタカヤさん、本当にありがとうございます!

Comments (0)

Tags:

Moleskineにカラーチャート

Posted on 28 1月 2012 by

よくありませんか?

この色持ってない!欲しい!!と思って買って帰ったら、同じやつ持っててダブっちゃうこと・・・

この色無くなったなあーっと思って買って帰ったら、品番違ってて結局補充にならないこと・・・

 

わたしはよくあります^^;

 

なので携帯用のカラーチャートは必須!

 

わたしのMoleskineには絵の具のカラーチャートが貼られています。

カラーチャート01

これでよく似た色も、間違わずに買えます。

 

ちなみにモレスキンにはマステで貼り付けているだけなので、

新しいモレスキンに切り替えるときは、このチャートも張り替えています。

いちいち作るのめんどうなので(笑)

 

 

 

ただし、コピックについては量が多すぎてここには収めきれないので、

 

カラーチャート02

 

A5サイズにカットしたケント紙に、ネットで見つけたチャートを印刷して、

それをファイル(常にA5ファイル携帯)に入れて持ち歩いています。

 

チャートはこちらのブログから頂きました。

http://funeblog.blog31.fc2.com/blog-entry-212.html 

 

わたしの場合は、色見本は見てるだけでも楽しいものなので、

テンションを上げるためのアイテムだったりもします♪

 

 

Written by : みお/ misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">@misosJP

Comments (4)

ちりとてちん【6】

Posted on 28 1月 2012 by

ダイスキンはスマートノート用に継続中でしたが子供の病気に追われると無理です!精神も体力も子供に奪われます。
けど継続しなくても書ける時に書けばええやんか!という俺様ルール。よい意味で開き直ることが出来るという点ではかなり優秀なノートブックですな♪
しかも『裏抜け小僧!』と罵倒していたジェットストリームが初めてストレスなく向かい合えるという楽しみも味わえる。なかなか優秀なやつ!

Comments (0)

くだらないけど真剣なんです。

Posted on 28 1月 2012 by

ここ最近、背中から腰に掛けて痛いんです…。
理由は何となくわかってるのです。

机の高さが合っていない事。

職場でも自宅でも。

日頃机に向かう事が多いくせに、机の高さが合ってないって致命傷です…。

今日はホント痛くて椅子に座ってもどの体勢が一番楽なのかわからず、ごそごそ体勢を変えつつ仕事してました。

もう耐えられなくなったので、ある事を試みてみました。

よく、腰痛バンド?ってあるじゃないですか。
コルセットみたいなやつ。

背中に鉄板みたいな物が入っていて、腰を固定する仕組みなのかな?

残念な事に手元には無かったので、代わりにモレスキンのハードポケットを背中に差し込み、ベルトを1番キツイ穴で締めてみました。

簡易腰痛バンド‼

あれ…?何となく良い感じ。

腰痛持ちの方はお試しあれ( ̄▽ ̄)

Comments (5)

Tags: , , ,

人との繋がりも引力

Posted on 28 1月 2012 by

20120128-002730.jpg

この前、友達から早い誕生日プレゼントと戴いた星をさがす(石井ゆかり)本を読んでいて、ふと思いました。

星は昔から誰もが空を見上げて見てる物ですが、それを記して書いた物が残っているから、今でも昔の人達がどう想いを込めてたのか?とかわかるのかな?と思ってしまいます。

そして、今はnotebookersが新たな可能性や私達を引き寄せるて、出会いがあるのかもしれないと思ってます。

月の引力で海が満ち引きするように、まだ知らない人と出会う為に、このサイトが出来てたくさんの人達との交流があると信じてます。

今日も、ページをめくり綴られる言葉をノートブックに秘めて。

Twitter ID
@sacla08

Comments (0)

荒れた机上で筆記スペースを死守!

Posted on 28 1月 2012 by

会社勤めの方はたいていの場合自分の机とパソコンを会社から貸与されているとおもうのですが、ほとんどの方が限られたスペースでお仕事をされていることと思います。

きれいに整理整頓が出来ていればいいのですが、現実はなかなかそうもいかず・・・私の机は結構、荒れ放題です。

でもノートや手帳を愛用する人にとっては机の上で”筆記スペース”を確保することって大切ですよねぇ。

で、私が半年前から愛用している”筆記スペース確保マシーン”をご紹介します。

コイツです。その名も・・・”机上台”

 

あかん・・・ごちゃごちゃして何が何やらわかりませんね^^;

こっちみてください。こっちのほうが分かりやすいです。→リヒトさんのHP

要はモニターの台になってくれて、空いたスペースにキーボードを

『スコーーン!!』

と収納できるんですわ。

これでノートを使いたいときはいつでもスペースが確保できます。うーん、ストレスフリー。

本体には磁石がくっつきますのでいろいろカスタマイズして拡張できるのも良いですよ♪

デスクトップPCを使っている方はぜひお試しください!

Comments (2)

鞄のなかはノートばかり。

Posted on 28 1月 2012 by

こんばんは。

寒いです。

寒いと思考がクリアになるので、すきです。

そういう夜なので、
わたしのノートブックをご紹介です。

20120128-000246.jpg

ばーん。

どんだけあるねん。

ぜんぶ、現役です。

20120128-000535.jpg

○モレスキン・プレーン・ラージ
いちばん愛してる子。
いちばん、感情をぶつけるところ。
ことばにならないことも、むりやり断片的にでも、書きます。
出来事よりも、自分の気持ちを書く。
最近ネットに上げてるドローイングもここに。

○モレスキン・18ヶ月ダイアリー
きわめて事務的に、予定や記録。
バイトの時間、読んだ本、行ったところ、やるべきこと。

○モレスキン・プレーン・ラージ 星の王子様ver.
こどもに関する勉強用。将来のために。
キッズランド的な場所でバイトしているので、そこで気付いたことや覚えておきたいこと。
本から学んだこと。
手遊びや体操のネタ。

○モレスキン・ルールド・ポケットその1
本を読んですきだと思った文章を書き写す。
ただの写しでも、美しい文章をこの手で書くことが快感。

○モレスキン・ルールド・ポケットその2
つい先日、あたらしく購入。
絵を描くためのイメージを収集する。
上記のどのノートにも属さない、ふっと心にひっかかったもの。

○マルマン・クロッキー帳
ラフ、下描き、模写、練習、らくがき、などなど、完全に絵だけ。
もっとでかいのもあります。

もうちょっと、まとめられるだろうとは思います。
モレスキン多過ぎだろうとも思います。

でも、それぞれがそれぞれに、わたしの中で居場所を保っています。

モレスキンは、物質として、たまらなくすきなので、
用途をこじつけてでも買ってしまうというのもありますが。

そんなかんじで、ノートブックにまみれた生活で、まるでノートブックの付属としてわたしがいるような、錯覚もありつつ、
そうやって書いていくものの積み重ねは、やっぱりこの上ない価値がうまれるのです。

20120128-003040.jpg

歴代のやつら。

読み返すときには、覚悟がいります。

自分の書いたものに、とんでもなくどっきりさせられます。
まるで記憶がなくても、たしかに自分が書いたもので、
自分に、もう一度出会い直すような。

いらんこと思い出してへこみもしますが。

書いていてよかったと、何度も思います。

まとまりませんが…

以上、わたしでした。
( ´ ▽ ` )ノ

Comments (2)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ