Categorized | Pen, Stationery

ロックなノックペンシル「PRESS MAN」 ミサイル・クーパー

Posted on 07 5月 2012 by

こんばんは。
ミサイル“スーパーロックスター”クーパーです。

GW最終日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
長い連休の最終日の夜というのは、何回経験してもその度に

毎回死にたい気分になるよね。
(サザエさんが始まる頃から徐々にね)

と言いたいところですが、僕は元気はつらつですよ。
何故なら、僕が愛用している

ロックなノックペンシルのおかげで。

今回ご紹介したいのは、僕が愛用しているノックペンシルのひとつ、
速記用として人気が高い、プラチナの「PRESS MAN

魅力が詰まった個性的なノックペンシルなので、既に愛用している文具ファンも多いはず。
そして僕にとってこいつは最高にロックなノックペンシルなのです。

———-

【ここがロック:その1】

何と言ってもまず芯の太さ。
少々筆圧が強くたって折れやしない極太の0.9ミリ。

「その程度の筆圧じゃ、俺は折れないぜ、子猫ちゃん」と
まるで不敵な笑みを浮かべているかのような頼もしい太さ。

【ここがロック:その2】

強い筆圧が掛かると、自動的に芯が引っ込んで折れるのを防ぐ
「セーフティースライド機構」。

そもそも極太の芯に加えて、メカニカルな面でも芯折れを防ぐという二重体制。
まあこれはよくある機能で、おまけ的な機能ではあるけど、「芯が折れる」という
ストレスを少しでも軽減しようとする「こだわり」がいい。

【ここがロック:その3】

付属している芯は2B。
極太0.9ミリ+2Bの書き味は、まるで鉛筆のようななめらかさ。
いつまでもただ書き続けたくなる、そんな書き味がそこにある。
鉛筆のようでありながら、当然削る必要は無い。だから書き続ければいい。
ここにもひたすら書くことへの「こだわり」がある。

【ここがロック:その4】

僕が最もロックを感じるポイントがここ。
何とこのPRESS MAN専用芯の全長は100ミリ。
100ミリって、もうちょっと長かったら

焼き鳥の串ですよ。
(ねぎまの「ま」は何か知ってるかい)

通常の芯の多くは60ミリ。つまり40ミリも長い。約1.7倍。
単純に通常の1.7倍書ける芯だということ。

と言うと何だかすごそうだけど、実際はどうだろう。

60ミリより100ミリの方が、確かに物理的に補充の回数が減る。
速記を仕事にする人はもちろん、お客様の話を聞きながらメモを取る仕事など
リアルタイムにメモを取る場面が多い人にとって、筆記中の芯の補充は避けたい。
でも、書くことが多いことがわかってる人は大抵、

仕事前にちゃんと補充してるよね。

例えば何回か筆記を重ねて、100ミリの芯を40ミリ使ったとしましょう。
残りは60ミリですね。つまり次に書くときは、普通の芯と同じ60ミリ。
ということは、タイミングによっては

60ミリとまったく変わんねーし。

でもね、そういうことじゃないんですよ。
PRESS MANを選んだ人に、出来るだけ書くことに専念してほしいという想い。
100ミリという芯の長さは、すなわちその想いの深さであり形だと思うんですよ。

最先端テクノロジーを駆使して、減りにくい芯を開発するとかじゃなく、
単純に「芯を長くする」という素朴な発想がたまらないわけですよ。

明日は恋人とデート。
彼女を楽しませるためにトレンドを取り込んだデートプランを考える。
それがテクノロジーを駆使した「減りにくい芯」の開発だとすれば、
PRESS MANの100ミリ芯という発想はこういうことだと思うんですよ。

彼女と少しでも長く居たいから、電車を降りて待ち合わせの改札まで

走る。

それはほんの数秒かもしれない。それに彼女はまだ来てないかも知れない。
それでも走りたい。それが「想い」というもの。

僕は100ミリ芯にそんなロマンを感じるわけです。

———-

2Bの極太芯のなめらかな書き味は素晴らしい。
でも小さな字を書くのには不向き。
このペンを使っていると自然と字がいつもより大きくなる。
だから手帳ではなく、好きなノートに好きなことを自由に書くのが気持ちいい。
なめらかな書き味で大きめの字を書いていると、何だか気持ちが大らかになるのがわかる。

あっという間に終わってしまった連休。
このペンを使って他愛ないことをノートに書いている内に
「明日からまた仕事か…」という重い気持ちもいつの間にか軽くなって
「楽しい連休だったな」と、純粋にハッピーな気持ちになっていることに気づく。

明日からまた仕事。
それはそれとして、次にしてみたい楽しいことがどんどん沸いてくる。
そう、明日というのは待ち遠しいものなんだ。

僕はPRESS MANのなめらかな書き味に身を任せ、
大らかな気持ちで、今いちばんしたいことをノートに書き込んだ。
僕が今いちばんしたいこと、

「あと100連休」と。

おやすみハニー。

———-

ミサイル・クーパー(Missile Cooper)

スーパーロックバンド「かにクラブ」のボーカリスト。
「幸せの道具」としての文具をこよなく愛するスーパーロックスター。

■Twitter ID: @missilecooper ■mixi ID: 2322689 ■Blog:「かにクラブのかにブログ」

Name:
Profile: スーパーロックバンド「かにクラブ」のボーカリスト。 「幸せの道具」としての文具をこよなく愛するスーパーロックスター。 Twitter ID @missilecooper @missilecooper_h

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ