Categorized | Moleskine

Tags |

イタリア語で手帳を

Posted on 22 1月 2013 by

どんべさんのまとめ記事にて、英語で手帳を書いている…というお話を読んでいて、ふと思い立ったので書かせて頂きます。

自分の場合はイタリア語です。
イタリア語で手帳をつけてみる」という本があります。手帳で使うような身近な単語が満載で、通常のイタリア語の学習の一環で、自分の言いたいこと言うために大変重宝します。…と、今回は本の紹介をしたいわけではないので、私なりのイタリア語手帳の紹介をさせてください。

デイリーXS

XSのデイリー…モレスキンを使用しています。
このかわいいサイズのモレスキン、出た頃は度々絵の上手な人の使用方法や、写真を貼る使用方法など、アートなノートのイメージが強かったのですが、今回は完璧に文字ばかり。

昨年は、ここにただただ日にちと月、曜日を書くだけ……という、びっくりするほどもったいない方法で使用しておりました。確かに、この使用方法だけで1000円以上を費やすのは、かなりもったいないのですが、この使い方をして気付いたのは……「このノート、折角買ったのだから、無駄にするものかっ!」という気持ちに火がつくと、
確実に書く→嫌でもおぼえる
という流れにすることができるのです。
(使用方法について詳しくは→も少しイタリア語勉強中

どうしても…どうしても、新しい言語を覚えたい、まずは日にち(数字)曜日、月、を……という方へは大変おすすめです。自分も気付いたら覚えていました。数日溜めても大丈夫です。まとめて書くのでも、意外と効果があるみたいです。同じ月を10回まとめて書くのも、それなりに覚えます。

そして、今年。
さすがに同じことをやっても進歩がないので、こんな風になりました。

イタリア語日記

1〜2文しか書いていない、しかも、最近覚えたての近過去ばかり、よく見たら、「○○に行きました」だらけです。

そんな突っ込みどころだらけな状態ですが、どうしても自分のやったこと書きたくなるので、一生懸命辞書を引いて書くようになると、行きつ戻りつしつつ覚えるみたいです。(そして、自分の場合は、語学教室に通っているので、そこでの軽いスピーチでのネタに利用できるのです、先生に直されたら赤ペンなどで直します。フィードバックが嬉しいです)

と、実際やっていることを書かせて頂きました。
実際にこれにハマるかどうかは人によるかと思うし、私も続くかどうかわからないけれど、あこがれの語学習得に向け、頑張って行きましょう♪

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ