Categorized | Notebook, Stationery

スタンプ押しにはまる

Posted on 04 3月 2013 by

こんにちは、げんです。

100円のリフィルを買ったら、クラフト表紙カバーがおまけでもらえて、しかもスタンプがいっぱい押せる。

それをやってきました。

3月3日、私と文房具を通じた友人2名と共に銀座・有楽町界隈の都道府県アンテナショップ巡りをしようということで正午に有楽町LOFT内のモレスキンアトリエを集合場所にしていました。

しかしながら、前日に別の方がツイッターで無印良品でこんなイベントをやっているよというツイートを見たことから、集合時間前に無印良品・有楽町店の文房具売り場に直行!

ありました。

その売り場には豊富なスタンプ群!

まずもって注意事項。

無印良品でも有楽町、池袋西武、難波、MUJIキャナルシティ博多の各店舗で、3月10日までしかやっていない模様です。

(参考)無印良品HP http://www.muji.net/mt/events/020574.html

では、このスタンプ押しを楽しむには、

1.売り場のノート(「組み合わせて使えるノート」A5,無地、横罫、マンスリー、ウイークリーの4タイプ)を買う(100円)。

2.売り場にクラフト表紙(上記1のノートを買うことで無料)があるのでノートと一緒にレジに持っていき精算。

3.売り場に戻り、そこにあるスタンプを押しまくる。

以上です(私が行ったのは有楽町なので、他の3店舗では手順等が異なるかも知れません)。

私は無地のノートを買いました。

数字やアルファベット、いろんな種類のスタンプがあります。

数字やアルファベット、いろんな種類のスタンプがあります。

楽しい図柄のスタンプ

楽しい図柄のスタンプ

クラフト表紙には3本ゴムひもが通っていて3冊ノートがはさめます。

クラフト表紙には3本ゴムひもが通っていて3冊ノートがはさめます。

一度はこの売り場を後にして、アンテナショップ巡りをしたのですが、最後にこの売り場に戻ってきて2冊目を購入。

またまたスタンプを押しながら、本来の会はお開きとなりました(笑)

こんな巡り方ができるのが文房具つながりの面々だからこそ。

2冊目のノートは原稿用紙スタンプに1アイテム何か絵柄のスタンプを添えたページをたくさん作成しました。

これでどんな俳句が思い浮かぶのやら(笑)

これでどんな俳句が思い浮かぶのやら(笑)

ふとしたときに、このアイテムになぞらえた俳句や短文を作ってみようかと思いますし、余白に落書きを書き足したり、マスキングテープをペタペタ貼ってみようかなという使い方のイメージをしているところです。

このイベントをやっている無印良品の4店舗に3月10日まで行く機会のありそうな方がいらっしゃればぜひやってみてください。

はまりますよ!

我々いい大人3名はそれぞれ時間を忘れて没頭してしましました。それだけ楽しい!おすすめです!!

 

Name:
Profile: 現在46歳。性別は男。星座は蟹座。ビールなどお酒を愛する。週末ジョギングもサボり気味でジョギングが月例行事になりつつある。そして、時々写真撮影を楽しむ(知識はゼロに近い)。 お会いした方の評では、癒し、エロが同居。高田ゲン次、篠山ゲン次という呼び名もある。最近はゲントルマンという呼び名をじわりと浸透させようと活動中。 使用ノートブックはモレスキン、トラベラーズノート、測量野帳、無印のノートブックなどなど。こちらはあくまでも自分で楽しむ範疇であり、アートや役立つノート術などとは程遠い、永遠のエントリーユーザーである。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ