Categorized | Photo

いにしへの奈良の都の ノートブックをめぐる冒険#3

Posted on 08 4月 2013 by

いえにしへの奈良の都の八重桜 けふ九重ににほひぬかな

伊勢大輔の小倉百人一首に詠われた歌です。

この歌に詳しい場所をさす言葉は出てきませんが、一説には東大寺の北、転害門の近くにある

知足院の八重桜と云われています。

モレスキン

今日はサクラをめぐる冒険に出かけましょう。

3月21日 氷室神社 奈良

奈良市内で一番最初に花が咲くと云われる、東大寺隣の氷室神社。

この日はまだ3~5部咲き、この樹のそばにさらに大きなしだれ桜があります。

氷室神社

3月25日 倉敷美観地区 岡山県

ほとんどの桜は、まだ蕾は堅く日当たりの良い場所では咲き始めた時期でした。

この時は、瀬戸内芸術祭2013を観るため直島へ行く途中寄り道しました。

倉敷

 

3月28日 銀閣寺道 京都

前日までは、ほとんど蕾だったと、地元の方が話してくれました。

今朝、思い出したかように一斉に花を開いた沿道、銀閣寺から哲学の道も見事な桜並木でした。

平日にも関わらず多くの人が川沿いの歩道に、咲く桜に春を感じていた様子。

哲学の道

 

3月30日 山科 京都

JR山科駅から毘沙門堂へ向かう参道を交差するように、琵琶湖水が流れている。

疎水沿いに、桜並木と菜の花が咲き、ピンクと黄色のグラデーションが美しい。

琵琶湖疎水

 

4月1日 佐保川 奈良

奈良女子大のそばから、南へつづく川沿いは奈良市民の憩いの場。

今年も満開の桜が咲きました。

佐保川

4月8日 奈良公園 奈良

土曜・日曜日の雨でほとんどの桜は散ってしまった。

花の遅い八重桜が見頃をむかえる。

八重桜

 

 

あなたは今年どんな春を見つけましたか?

My MOLESKINEから

My MOLESKINEから

 

 

 

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ