Categorized | Cafe, Life

自宅でカフェ気分(飲み物編)

Posted on 07 5月 2013 by

自称、月曜夜の人です、こんばんは。

先日は、簡易カフェラテでカフェ気分を満喫しましたが、今回は自分で淹れる飲み物に挑戦しました。

緑茶です。

5月に入り、八十八夜もすぎ、もうすっかり新茶の季節です。店頭には新茶がならび、ニュースで静岡の茶畑が映し出されるようになった…と妄想しています、勝手に(ニュースなどテレビをあまり見ていないので、すっごくイメージ先行な文章になったことをここにお詫びします)。
よく行くお茶のお店でも新茶祭りが行われていて、様々な新茶を味わうことが出来ました。お茶そのものが美味しいのはもちろんですが、熟練の人が淹れてくれる…というのが、どうも私には魅惑的で、お店が私を魅了してやみません。しかし、お茶のお店で茶葉も購入したので、折角だからこれも自宅でカフェ気分なメニューに加えたくなり、やり方を考えてみました。

<準備>

  • お気に入りの茶器を準備する
  • 湯を沸かし、急須で淹れる。甘みがでるように、少し冷ましてからゆっくり淹れる。めざすはきいろきんいろなお茶。
  • 湯冷ましに取り、急須は早急に洗って片す。(2煎目を淹れてから)
  • おかわり出来るように2煎目も淹れる。これも湯冷ましへ。
  • 手頃なお茶菓子があれば準備する…(今回はできなかったが)
緑茶、準備済み。

緑茶、準備済み。

<結果>
先に、一番片付けるのが面倒くさい急須を処理していたので、飲んでいるときでも気が楽でした。また、お茶がたくさん準備されているのは、途中で立ち上がる必要がなくなるため、カフェ気分に一歩近づいたような気がします。今のところ、自宅でカフェ気分は十分に堪能できましたが、カフェで淹れてもらうお茶にかなわないのは言うまでもありません…(自分がよく行くところは、お茶の前に日本酒が一口分出されたり、美味しいお菓子が準備されているので、当然…)

これからしばらくは、ぬるいお茶でゆっくりまったり、贅沢な休日を楽しみたいものです。

風の向くまま気の向くまま。
多分ここにあるはずの自宅カフェを求めて。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ